おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

『突撃! となりのプロゲーマー2』。身近で取材したからこそ伝わる空気感。初心者にも親切な1冊!【ゲーム関連本レビュー その25】

   

待望の第2巻発売!

発売日に届かなくてヤキモキしてましたが…ようやく到着!

 

『突撃! となりのプロゲーマー2』[くつきかずや イーストプレス]

第1巻の読みやすさはそのままに、今回はまた別のプロゲーマーに焦点を当てている第2巻。今回も期待を裏切らない良著となっています。

 

初心者を意識した構成

まず素晴らしいなと感じたのは、本書の出だし

20151219-TonariProGamer2003

『プロゲーマー』というものに対し、しっかりとした説明を載せているんですよね。これがすごくわかりやすい!

自分のように格闘ゲームをもともとやっていて動画をみたりするのが日常の人間にとっては、プロゲーマーは身近な存在と言えます。ただ、一般的にはまだまだ知られていないですし、「ゲームを遊んでお金がもらえるの?」って思う人もいるでしょう。

 

20151219-TonariProGamer2012

そんな人でもこの部分を読めば、プロゲーマーがどういったもので、世界的に認知されつつあるのがわかります。第2巻のため、説明部分が抜けてもおかしくない中、しっかりページを割いて説明しているのは初めて読む人を意識した親切な構成ですね。

 

プロゲーマーの影の側面や心情もしっかり描いている

今回、フューチャーされているのは、プロゲーマーカップル(先日結婚!)として有名な『ももち&チョコ』の2人。

 

20151219-TonariProGamer2013

人数はまだまだ少ない中、カップルとしてプロゲーマーになっているのはこの2人ぐらいじゃないでしょうか。本書ではこの2人の話しや実際に格闘ゲームを教えてもらったりする様子が描かれています。

それらの様子も大変良かったのですが、個人的に刺さったのはももち選手の心情部分でした。

 

20151219-TonariProGamer2006

「なんで…こんな辛い思いをしてまで プロゲーマーを続ける意味があるんだ…」

世間的に認知されてるとは言いがたい職業を選択し、数年後にどうなっているかは未知数です。かつ、大会に出て実績を残し続けなければ外野に言いたい放題言われてしまう…。

第一線で戦う超実力派のプロゲーマーでもこういった想いを抱く瞬間がある。これを描いたところに本書の価値があると感じました。

一流スポーツ選手と同じように、メンタルの強さが問われる職業であるのは間違いありません。ただ、それでも好きだから、信じた道だから進む姿勢はとても応援したくなりますね。

 

格闘ゲームの知識が無くても楽しめる

本書の著者、くつきかずやさんはもともと格闘ゲームには詳しくなく、プロゲーマーの存在も知らない方でした。そのため、本書は格闘ゲームの知識が無くても楽しめる作りになっています。

 

20151219-TonariProGamer2004

鉄拳をプレイするプロゲーマーのエピソード(若い時の話を飾らずに話しているのがいい!)や…

 

20151219-TonariProGamer2009

バンダイナムコの原田さんへの取材なども。

プロゲーマー&それに関わる『人』にスポットを当てているのがすごくいいんですよね。しっかり取材を行っているからこその描写もあり、プロゲーマーの認知を深める役割も果たしていると思います。

一気に最後まで読んでしまうのは面白い証拠。第3巻も絶対に買いますよー!(*´∀`)

 

 

※カバー裏マンガも必見! あのウメハラさんがなんと…?

20151219-TonariProGamer2011

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲーム関連本