おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

『GAMERS HIGH! ぼくらのレトロゲーム特集』。既存のカタログ本とはひと味違う1冊【ゲーム関連本レビュー その19】

      2015/09/09

レトロゲームに特化したゲーム本

今回は、双葉社から発売されたゲーム関連本を紹介します。

その名も…

20150909-002

『GAMER’S HIGH! ぼくらのレトロゲーム特集』

ショッキングピンクの表紙が目を引きます。この本は『GAMER’S HIGH!』と呼ばれるゲーム本の第一号なんですね。

今回の特集は『ぼくらのレトロゲーム』。ゲーム関連本、特にファミコン系のやつには目がないおしょ~にとって、この題名は心惹かれるものでした。

 

高橋名人のインタビュー記事が良い!

本書の目玉企画は、高橋名人のインタビュー記事。

昭和50年前後ぐらいに生まれてファミコンを遊んでいた人なら一度は耳にした名前でしょう。現在でも活躍されている高橋名人が、当時の想い出を詳細に振り返っている全6ページに渡る記事です。

20150909-004

名人になったいきさつや、実は17連射できてた話、『ゲームは1日1時間!』と言っていた理由、そして今のスマホゲームに対しての考えやこれからなど、盛りだくさんの内容となっています。

おしょ~のように高橋名人をリアルタイムで知っている人はもちろん、当時を知らない若い人も名人がどういう人なのか、このインタビューを読めばかなり伝わるはず。

個人的に知らなかった事柄もあるなど、興味深く読むことができました。数枚ですが当時の写真を載せているのも良いですね。

 

『読ませる』ことを意識した内容が多い

得てしてこういうレトロゲーム本はカタログ的なことになることが多いです。

しかし本書はそれらとは一線を画しており、読ませることを意識した内容になっています。

20150909-005

ファミコンマンガの流れを紐解いた企画や…

 

20150909-008

メガドライブで発売されたゲームのヒロインの絵と実際のゲーム画面を載せて比較している2ページ企画も。

 

20150909-009

ゲームコレクターである酒缶さんのインタビューも面白かったです。集めるまでの過程や、実際に集めるための苦労などコレクターならではの目線を知ることができます。所持ソフトのリストを作ってお店で見ていたら業者と間違えられた話は笑いました(*´∀`)

 

 

カタログ的な内容もしっかり掲載

20150909-003 20150909-007 20150909-006

年表やセガハードやソフトの特集、ファミコン周辺機器のまとめなども掲載。このあたりは既存のカタログ系と同じような感じでしっかりまとまっています。

 

20150909-010

ファミコンソフト1252本のカタログは、48ページに渡り掲載。

既存のゲーム本では文字が小さく読みづらくなっていたところですが、本書ではページ数をとっている分かなり読みやすいです。年代別になっているところも評価が高いです。

 

カタログ的なレトロゲーム本と比べ、読める企画が多く満足

 

20150909-011

本書はファミコンカタログ本として使えるうえ、インタビュー企画や他の本には見られない独自の企画があるのがとても良かったです。

定価も1200円+税と、けっこうお買い得。ただのファミコンカタログ本じゃ満足できない人にオススメしたい1冊です!

 

 

【ほかのゲーム関連本の記事も読んでね!】

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲーム関連本 ,