ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

『Analogue Nt』ついに到着。 お値段5万円超え、超高級ファミコンの実力やいかに?【レビュー】

更新日:

2014年7月に注文してから約1年

ついに届きました! お値段5万円超えの超高級ファミコン『Analogue Nt』。

20150907-AnalogueNt001

 

さっそく中を開けてみましょう…!

 

20150907-AnalogueNt003

箱を開けるとまずは本体が鎮座しています。

 

20150907-AnalogueNt004 20150907-AnalogueNt009

ジャーン!

外側のボディはアルミ削り出しという豪勢なつくり。そりゃ5万円超えているうちのけっこうな額がこのアルミボディにつぎ込まれている気が。金属なのでファミコンとは思えないぐらい重いです。

 

20150907-AnalogueNt012

本体裏面。いろいろスイッチやポートがついています。右の赤いボタンは電源兼リセットボタン。ちょい押しでリセット、押しっぱなしから離すと電源が切れます。

 

20150907-AnalogueNt005

おしょ~はHDMI端子付きにしたので、右上にHDMI端子がついています。ファミコンなのにHDMI端子というのはよくよく考えると未知の組み合わせですね。

 

20150907-AnalogueNt010

コントローラの端子はニューファミコンと同じ。4つついているので、マルチプレイするときには便利そう!

 

20150907-AnalogueNt013

とにかく高級感があります。さすが5万円超えやで…。

 

 

 

 

 

20150907-AnalogueNt011

本体上面のカセットスロット。海外の会社が手がけているので日本のファミコンカセットサイズに加え、NESカートリッジ用のスロットもついてます

 

20150907-AnalogueNt015 20150907-AnalogueNt016

他にはコントローラとACアダプタも。注文時にコントローラも純正かそれ以外かを選べました。おしょ~は純正品でないコントローラを選択。押し具合は少し違和感あるぐらいで問題なし。

 

外観は問題なし。実際のプレイは?

まず最初にプレイしてみたのは…コナミの『悪魔城伝説』!

なぜこれを選んだかと言うと…。悪魔城伝説にかぎらずコナミの音源チップを積んでいるファミコンソフトって、ファミコン互換機だと音楽が上手く再現できないことがほとんどなんですよね。

しかし、このAnalogue Ntはファミコンと同じCPUを使っています。そのため、この悪魔城伝説も大丈夫なはず。

 

20150907-AnalogueNt019

いざ電源ON!

おお…普通に付いた…! 本体中央の白いランプが電源ランプ。神々しい輝きです。

さて、音楽はどうかな…

 

ってあれ?

 

あれ…

 

 

音楽がおかしい…!

 

 

何度となく遊んで、サントラも聴きこんでいるため、間違いようがありません。オープニングの音楽もおかしいし、これはちょっと互換機みたいなことになっちゃってますね…。

 

※2015/09/07追記
悪魔城伝説の音源の件、どうやら拡張音源を有効にする設定がある模様。今日帰ったらさっそく試してみます!
設定でき、正しく音が鳴りました!(『AnalogueNt』で悪魔城伝説の音を正しく鳴らすための設定方法(動画あり)

 

他のソフトも動作確認してみたところ…

 

・忍者龍剣伝→問題無し

・FF3→戦闘画面に突入したときのウィンドウ枠がおかしい。コマンド入力していくと治る。また、一度電源を立ち上げて動作してからリセットすると、セーブデータ画面でハングする。

・ドルアーガの塔→画面上部に点線のようなものが入る。他は問題無し。

・トランスフォーマー コンボイの謎→問題無し。

 

 

20150907-AnalogueNt020

コンボイの謎は内蔵音源チップとか無いから大丈夫なのか…

まだアナログ接続では確認してないため、HDMI接続での障害かもしれません。なので、そのあたり確認してから再度この記事で報告します。

また、上記のタイトル動作にも上げたように、グラフィック面での不具合や、立ち上げたときの動作にも不安がある感じ。5万円超えの価格でこれは正直残念…! 作りは満足感高いんですけどね。

※2015/09/07追記
音楽面での不安は解消されました。他の不具合も設定でどうにかなるかもしれませんので、いろいろ試してから再度追記しますね。

 

HDMI接続自体はスクショなどに便利

HDMI接続自体はスクリーンショットの撮影などにかなり便利。また、表示自体も当たり前ですがクリアでとても綺麗です(後日スクショアップします)

そのため、音楽の不具合はかなり残念…悪魔城伝説をあの音で遊びたかったんですが(;´Д`)

※2015/09/07追記
悪魔城伝説の音源の件、どうやら拡張音源を有効にする設定がある模様。今日帰ったらさっそく試してみます!
設定でき、正しく音が鳴りました!(『AnalogueNt』で悪魔城伝説の音を正しく鳴らすための設定方法(動画あり)

 

 

20150907-AnalogueNt007

現在、AnalogueNtは完売中で、次回生産分は300台限定の生産です(この次回生産分が最後の生産になるとのこと)

おしょ~のオーダー番号は1700番台だったので、世界でも現存するのは2000台ぐらいということになりそう。

値段的にも非常に高く、おしょ~のように物好きしか買わないでしょう。動作が完璧なら大満足だったのですが、ファミコンとまったく同じわけにはいかなかったようです。

 

今後も動作確認を兼ねてプレイしていく予定です。実際のプレイ動画もアップしますので、ちょっと興味のあった人は引き続きチェックをよろしくお願いします(*´∀`)

 

【AnalogueNt関連記事】
『AnalogueNt』で悪魔城伝説の音を正しく鳴らすための設定方法(動画あり)
・他関連記事はこちら

 

・Analogue Nt 公式サイト

・Analogue Nt 注文サイト

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.