ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

SQUARE ENIX JAZZ -FINAL FANTASY-【ゲームサントラ千夜一夜 -第126夜-】

投稿日:

FFの人気曲を集めたジャズアレンジアルバム

 

20171127 FF JAZZ002

今年30周年を迎えた人気RPG、ファイナルファンタジー。その楽曲群を集めジャズアレンジを施したのが本サントラです。

実はジャズってあまり得意というか、聴かないジャンルだったりします。アレンジ自体が原曲から離れていたりすることがあり、原曲重視のおしょ~的には多少の苦手意識もあったり。

 

ただ、今回のアルバムは非常にイイ!サントラなのでした。

 

原曲の核を保ったアレンジ

20171127 FF JAZZ003

収録曲はぜんぶで12曲。FF2や3などファミコン時代の曲も入っていたのは好印象!

『閃光』や『ゴルベーザ四天王とのバトル』などの名曲がジャズアレンジされたことでまったく違った印象になっている中、個人的にプッシュしたいのは2曲!

 

『独りじゃない』(FF9)

FF9を語る上で外せない曲の1つであり印象的な場面で使われている、とても人気が高い1曲。

原曲はメロディを耳にしただけで、仲間が声をかけるシーンを思い出し涙腺にグッと来るものがありました。

そんな曲が本アルバムではトランペットの静かで落ち着いた音色がお洒落に響く曲として生まれ変わっています。原曲のシンプルで悲しげなメロディがこうも上手に味付けを変えられるとは想像していませんでした。

本アルバム屈指の1曲ですね!

20171127 FF JAZZ004

『反乱軍のテーマ』(FF2)

ファミコン世代のおしょ~にとって、FF1~3の3本は小学生~中学生で遊んだ想い出深い作品です。中でも2はシナリオの展開が子供心に印象深く、エンディングを含め大好きでした。

そんな2の代表的な曲といえる『反乱軍のテーマ』。勇ましい中にも戦いの悲哀を感じられる名曲でした。そして本アルバムではお洒落なメロディに大変身! カフェで流れていてもまったくおかしくないほどの変わっぷりです。金管に加えピアノとドラムの絡みが大人ー!って仕上がりとなってます。

ゲームの曲と気づかれず流せるお洒落な1枚

ゲーム音楽!ってパッと聞いてわかるのもいい反面、気づかれたくない(知っている人だけニヤリとできる)シチュエーションもあるはず。

そんなときにピッタリなのが本サントラ。普通に喫茶店で流れていてぜんぜんおかしくないレベルのジャズに仕上がっています。

個人的に原曲派の自分でも、このジャズアレンジはめっちゃアリ!だと強く感じた1枚。強くオススメです!


▲試聴PVもあります!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.