ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

【おしょ~の東京ゲームショウ2014レポート】今年のTGSを振り返る

更新日:

今年の入場者数は歴代2位の25.1万人

閉幕した東京ゲームショウ2014(TGS2014)。今年の入場者数は251,832人と、去年より約19000人減となりました。ただまぁ、2012から2013の上がりっぷりが恐ろしい数なので、それを踏まえれば減ったと言っても大過ないでしょう。

tgs2014-1 実際に行った感触としては、国内向けのPS4タイトルが充実しているのを肌で感じることができました。

PS4専売のブラッドボーン、マルチタイトルではサイコブレイクなどが目立ってましたね。去年も良かったですが、今年はより充実してた印象です。やっぱり国内向けタイトルがあると元気になります(*´∀`)

これまでのPS4ラインナップは洋ゲー中心だったので、なかなかミドル層の人が購入まで行きづらかった傾向がありました。ただ、今回のラインナップや実際にゲームを遊んでみて、そろそろPS4買ってもいいかなーと思った人は少なくないでしょう。

 

2014TGS031 超ビッグタイトル、というのはありませんでしたが、いろいろ各社、いい感じにタイトルが出展されていましたね。スクエニも均等な感じのブース分けでしたし。試遊時間もそれほどなかったのも良かったです。

 

2014TGS036 ソニーブースは特定タイトルが混む印象ですね(今回はブラッドボーン)。その反面、1人も試遊がついていないタイトルがあったりと、そのあたりのバランスを上手くとってもらえればなと感じました。これは商談会もそうですが、タイトル的にユーザーが遊びたいと思えるゲームをスペースとって積極的に出して欲しいですね。

 

2014TGS093 ゲームメーカー以外で良かったのはやはりVRヘッドセット。ソニーを含め3社ほど出展がありましたが、どこも予想以上の盛況だったようで。こういった新しい体験をユーザーにしてもらうことは、ゲームの楽しさを伝える意味でものすごく有効です。

 

特定タイトルももちろん魅力的なのですが、こういった体験ができるブースは来年もっと広がっているといいなぁ…。できれば歩行のコントローラも体験できるVRスペースがあると夢が広がります。

 

さて来年はFF15のスペースがあるの…かな?

まだ完成度は50%ぐらいとのことなので、2年ぐらいはかかる予感です。ただ、待っただけの体験をさせてくれることでしょう。そんなこんなでやっぱり楽しかった今回のゲームショウ。また来年を楽しみに待ちつつ、振り返りを終えたいと思います(*´∀`)

 

【TGS2014関連記事 】

【おしょ~の2014東京ゲームショウレポート】OculusブースでVRを体験して分かった無限の可能性

 

【おしょ~の2014東京ゲームショウレポート 】 現行機もまだまだ元気!

 

【おしょ~の2014東京ゲームショウレポート】ブラッドボーンの完成度が高すぎ!

 

ここからはメモ代わりの備忘録。来年のゲームショウ前に見るのです(・ω・)/ 随時書き足したりしていきますー。

↓↓↓↓

 

TGS2014備忘録

あとで見るときのための備忘録。まだまだ書き足し予定。

アトラス

・デビルサバイバー2ブレイクレコード 2015年1月29日発売

・ペルソナ4 オールナイトダンシング 2015年に延期

フロム・ソフトウェア

Bloodborne(ブラッドボーン) アルファテスター 9月24日から募集開始(PS Plus会員対象)

カプコン

・ウルトラストリートファイター4 オメガエディション公開

スクウェア・エニックス

・FF零式HD 2015年3月19日発売。FF15体験版DLコード付属

バンダイナムコゲームズ

・ガンダムブレイカー2 2014年12月18日発売。

 

おしょ~的TGS2014反省&改善点

・カロリーメイトは2箱持っていく昼飯食べるのは並んでいるときに。

・親父から借りたデジカメ(EOS KISS)は写り良し。次も借りる。

・現地に9時過ぎに付くのはGOOD。並ぶことになるが、早めに行動できる利点は大きい。

・新しいことの体験スペースは積極的にチェック。来年もVRスペースがあるはずなのでそのあたりは見逃さないように。

・ビジネスデー、2日目は有給取って行ったほうがいい。遊べなかったタイトルを重点的に見られる。いっそ幕張に泊まる?

・地図を印刷&タイトルをメモったのはナイス。パンフより取り出しやすい&見やすい&チェックしやすい

・ツイッターはいい感じのペースだった。ただ、動画が無かったので次は動画も!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.