おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

*

【おしょ~の2014東京ゲームショウレポート】ブラッドボーンの完成度が高すぎ!

      2014/09/19

ビジネスデイ1日目に行ってきました

2014TGS017

今年も開かれました東京ゲームショウ!

毎年PAOでは社員全員で来ています。ネットでも情報は得られますが、実際の空気感や並び、そして自分でゲームを遊んだときの感触はネットでは得られません。ゲーム専門店としてしっかりアンテナを立てて受信しないといけません。

そんなわけで今日から数日にかけて東京ゲームショウのレポートをお贈りします!今回は次世代機編ということで、3本のゲームのレポートを掲載しますね。

 

今年のゲームショウで一番インパクトのあった1本がコレ

今年はPS4が発売してから初のゲームショウとなります。各社からも次世代機に対応したゲームが数多く発売されていましたね。その中でもおしょ~が1番だと強く感じたゲーム。それは…

 

2014TGS038

ブラッドボーン(Bloodborne)

フロム・ソフトウェアが開発するPS4向けの完全新作です。デモンズソウルやダークソウルのような雰囲気を持っている3DアクションRPGで、今回初めてプレイすることができました。

これが1番だと思った理由、それは様々な部分の作りこみがとにかく圧倒的だったからです。

bloodborne2 bloodborne1

例えばグラフィック。主人公が着ている洋服がとにかく細かいです。風ではためき動いているところなんかすごく丁寧だな、って感じます。また、暗く冷たい雰囲気で統一された雰囲気も最高です。雨に濡れた石畳や、焚き火を囲む謎の敵たちなども質感が圧倒的。プレイを始めてすぐに凄さに気づくレベルです。

そして、次は操作系。ブラッドボーンの操作はけっこう複雑で、コントローラほぼ全てのキーを使って主人公を操作します。左右の武器で別々に攻撃することができます。で、これらの武器を組み合わせることも可能で、これが戦闘時の戦略の幅を広げてくれるんですね。コンボ中にも組み合わせることができ、その際の動きも非常に滑らか。作り込みの凄さがひしひしと伝わってきました。コアゲーマーの血を騒がせてくれ、やり込みたい!と思わせてくれる力は、今回のゲームショウでは1番じゃないでしょうか。

発売は2015年2月5日。通常版と価格が同じ、初回限定版も予約受付中なので、帰ってからさっそく予約を済ませました。PS4を持ってるならもちろん、持ってない人も本体といっしょに買うべき! それほどまでに魅了された1本でした(*´∀`)

 

サイコブレイクの恐怖はバイオをはるかに超えていた。

ゲームショウで一番最初に行ったサイコブレイク。去年のゲームショウでは映像だけでしたが、今年はプレイができるため、発売1ヶ月前ながら待ちきれずに突入してきました。会場では3ヶ所でプレイ可能で、スクエニブースとマイクロソフトブースで遊べるのは『ゴアモードDLC』が適用されたZ指定のバージョンです。

 

2014TGS033

パッケージ画像であるこの絵がブースにも大きく描かれていました。開場してすぐにも拘わらず、試遊の待ち時間がけっこうあったあたり注目度の高さが伺えましたね。

さて。

結論から言うと、バイオハザードの恐怖をはるかに超えていました。

だって『歩いているだけで怖い』んですよ。狭い洋館の通路幅や手に持っているランプが届く光の範囲、扉を開けるときのゆっくりとした動きと左右が見えづらいカメラワーク。これらが絶妙なバランスで調整されており、敵もいないのに、ものすごく怖い。

先に進みたくない…けど進まないと…でも扉開けるのは怖い。

みたいにいい歳のおしょ~がまるで子供のようにビクビクしてしまうという圧倒的な恐怖の表現がされていました。人間が本能で感じる暗闇に対する恐怖、それをゲーム内で見事に再現してしまうあたり、製作総指揮の三上慎司さんの才能が素晴らしいです。

初代バイオも怖かったですが、その恐怖を圧倒的に超えているな、と今回の試遊で思いました。本当に覚悟して遊ばないと、怖すぎて先に進めなくなるかも、って思ったゲームはこれが初めてです(;´Д`)

 

遊んでいると自然と笑顔に!フォルツァホライゾン2

これは発売が10月2日に迫っていたのですが、前作の評価も良く体験しておきたかった1本。

 

2014TGS005

フォルツァホライゾン2

オープンワールドレースゲームという、ちょっと特殊なレースゲームである本作。普通のレースゲームは特定のコースで走りますが、これはオープンワールドRPGのような一定のエリアを好きなように走れるんですね。Xbox360の頃に存在を知り、興味はあったのですが購入までは至らず、今日に至ってました。

今回のゲームショウで試遊があったので、タイミングを見つけて遊んで見たところ…

面白い!

forzahorizon2-1

本当にこの画面のように、自然の中を爆走できるんです。自分はたしかぶどう畑のようなところを突っ切って走ってました。ある意味無茶苦茶かもしれませんが、走る楽しさや操作のカンタンなところ、そして美しいグラフィック(自然が多いのでとにかく映える)を楽しめました。遊んでいるうちに笑顔になってくるレースゲームって面白いですよね(*´∀`)

 

forzahorizon2-2

XboxOneは発売日に買いましたが、カオスチャイルドまではソフトは買わないつもりでした。ただ、今回遊んだことで本作がおしょ~にとって初めて買うXboxOneのゲームになりそうです。

 

次回は現行機編をお届け

次も試遊したゲームの中でおっ!と思ったゲームの体験記を掲載します。ゲームショウに行く人も行けない人も、何か少しでも参考になってくれたら嬉しいです(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - 雑記 , ,