ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲーム音楽ライブ

【JGMF】ゲーム音楽フェス『JAPAN Game Music FestivalⅡ』が今年も開催!

更新日:

5/15(金)、5/16(土)の2日間

 

logo

ゲーム音楽フェス『JAPAN Game Music Festival(JGMF)』が今年も開催されます!

去年も開催されていましたが、なんとなく行かなかったんですよ。でもあとから激しく後悔しました…。ゲーム音楽好きなら、ゲーム音楽の祭典が面白くないわけがない!

というわけで、今年は行くことにします。仕事もGW明けだからなんとかなる、というかなんとかする形で。

 

Print

さて、このJGMF。多数のゲーム音楽バンドが出演します。知ってるバンドと知らないバンドが混在してるので、今日は自分の整理も含め取り上げてみます。

 

5/15(金)出演バンド

Crush40

Crush 40

アメリカで活動するヘビィメタル&ハードロックバンド。日本人ギタリストの瀬上純と、ヘヴィメタルバンドのボーカリスト、ジョニー・ジョエリの2人組で構成。ソニック・ザ・ヘッジホッグシリーズのテーマソングなどを演奏。このバンドは知らなかったので、ぜひ生で聴いてみたいですね。ヘビメタ系の曲は基本的に好きなので(*´∀`)

 

 

岩垂徳行 SPECIAL BAND

グランディア、逆転裁判、LUNARシリーズの曲を手がけている岩垂徳行が率いるバンド。結成は2005年なので、もう10年になるんですね。逆裁以外は遊んでいないのですが、自分のアンテナを広げる意味でも同じく聴いてみたいバンドです。

 

 

LivestRow Basiscape Band

LivestRow Basiscape Band

ゲーム音楽製作会社『ベイシスケイプ』に所属する工藤吉三、金田充弘、千葉梓が2012年に結成したバンド。結成からの期間は短いですが、精力的に活動しているみたいです。ベイシスケイプの曲は朧村正やオーディンスフィア

 

PERSONA RELATED~川村ゆみ・Lotus Juice・平田志穂子~

先日、日本武道館でのライブコンサートを行ったのも記憶に新しいペルソナ3、4の曲に参加している3人。以前初ライブに行ってからライブには行ってないので、今回のJGMFに出演するのは嬉しいですね。

 

Print

SQ F.O.E band~世界樹の迷宮バンド~

元ベイシスケイプの上倉紀行が中心となって結成されたバンド。世界樹の迷宮シリーズの曲を演奏しており、おしょ~も以前ライブに行きました(過去記事)。今回はどの曲を演奏してくれるのか、非常に楽しみ!(*´∀`)

 

 

5/16(土)出演バンド

Crush 40

1日目に引き続きの登場!

 

EBP2

EARTHBOUND PAPAS

ファイナルファンタジーの音楽を手がけたことで知られる植松伸夫が率いるバンド。THE BLACK MAGESの後継バンドでもあります。メンバーもスクエニ社員から構成されているのも面白いですね。演奏曲はFFの曲が主で、オリジナルも多少あるとのこと。

これも生で見たいですね! アルバムを2枚出しているそうで、JGMF当日までに手に入れて勉強しておきます(*´∀`)

 

FreQuency

FreQuency

フロム・ソフトウェアのサウンドチームであり、バンド名でもあります。主にアーマード・コアの曲を演奏してきており、ファンも多数存在します。

前々から気になっていたため、今回サントラを購入しました。重厚感のある曲やボーカル曲もあるので聴きこんでライブ参加したいところです(*´∀`)

 

 

hmr

HEAVY METAL RAIDEN

シューティングゲーム『雷電』のハードロック&ヘヴィメタるアレンジバンド。JGMF公式サイトによると、2ヶ月に1回のペースでライブを行っているとのこと。メンバーは元セイブ開発所属の佐藤豪を初め、高田馬場ゲーセン・ミカドの店長さんなど個性豊か。雷電の曲以外にもいろいろ手がけている模様。

このバンドも今回知りました。雷電は学生時代にさわり程度で遊んだものの、音楽があまり聴こえないゲーセンで遊んでいたのでどういうものなのかほとんどわかりません。ヘヴィメタルということで、アンテナを増やす意味で聴きたいバンドの1つです。

 

 

伊藤賢治Special Band

サガシリーズの曲で多数のゲームファンを魅了したイトケンこと伊藤賢治が率いるバンド。単独開催のライブでは会場を満員にするほど人気が高いです。おしょ~も過去に開かれた『One Night Re:Birth Again』に行ってきたことがあります。演奏はもちろん、トークの内容も面白く楽しいものでした(*´∀`)

LieN -リアン-

2007年に結成された音楽ユニット。『.hack』シリーズでテーマ曲などを手がけた三谷朋世と福田考代の2人で構成されています。『.hack』シリーズは遊んでいなかったのですが、ボーカル曲がメインということで、他バンドとはまた違ったライブになるのかなと。その意味で期待です!

 

H

SEGA Sound Unit [H.]

S.S.T Band→B-Univをいう流れで至ったバンド[H.]。2001年に結成され、セガのゲームミュージックをアレンジし演奏している。メンバーはHiro師匠の愛称で呼ばれる川口博史を初め光吉猛修も参加。セガの音楽といえば世代的にアフターバーナーやファンタジーゾーンが思い浮かびます。どれも名曲揃いなので生でぜひ聴いてみたいです。感動するだろうなぁ(*´∀`)

霜月はるか & ACRYLICSTAB

アルトネリコシリーズやアトリエシリーズで知られる女性ボーカルの霜月はるかと、ロックユニット『ACRYLICSTAB』とのコラボ。今回はアトリエシリーズの曲を中心に演奏するとのこと。霜月さんの曲は耳にしたことはあるものの、じっくり聴き込んではいませんでした。ライブが良かったらサントラ買っちゃいそうです。

tekaru

TEKARU

428や無限回廊、討鬼伝の音楽を手がけた坂本英城さんが率いるゲーム音楽製作会社ノイジークローク。坂本氏を中心に所属メンバーはノイジークロークの作曲家たちで構成。ゲーム曲のアレンジの他、オリジナル曲も手がけている。

音楽的には接点がなかったため、どういう音を奏でるのか興味があるバンドの1つ。接点がなかった分、ピンときたらこれまたサントラを買いあさってしまいそうです。

 

ztt

ZUNTATA

タイトーのサウンド開発部門。ゲーム音楽を演奏するバンドとしてはかなり結成が古く、1990年にはすでに単独ライブを開催。メンバーの入れ替わりはありつつも、同じ名前を保って今に至ります。

タイトー系のゲームサントラは最近買い集めているものの、生で聴いたことが無いバンド。前回はニンジャウォーリアーズの『DADDY MULK』をやってくれたそうなので、今回も期待ですね(*´∀`)

 

ゲーム音楽好きはアンテナを広げる意味でも行くべし!

開催が金曜日と土曜日なので、予定が難しい人がいるかもしれません。ただ、ゲーム音楽が好きならまず楽しめるでしょう。おしょ~は金曜日仕事ですが、半休やなんなら休みを取って、2日間とも参加しようと画策中です。

ゲーム音楽は歴史を重ね、一種のジャンルとして確立されています。いろいろなバンドが参加しますし、自分のアンテナを広げる意味でもゲームミュージック好きはぜひ参加してみましょう!

 

 

【関連サイト】

JGMF公式サイト

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲーム音楽ライブ
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.