ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲーム屋ネタ

いつまでたっても買取金額が落ちないゲーム5本[PS3編]

投稿日:

ゲームを中古屋に売るときの買取金額

IMG_9862

おしょ~が働いているお店(PAO)ではゲームの新品、中古を取り扱っています。新品はメーカーや問屋から仕入れ中古ゲームはお客さんからの買取、という形でお店の在庫としています。

さて、この中古ソフト。

発売から時間がたてばたつほど需要が落ち、買取金額も下がるのが普通です。

しかし中には発売からいつまでたっても買取金額が一定ラインから下がらないゲームがあります。今日はそんなゲームを5本、紹介しますね(*´∀`)

※買取金額は2015年4月8日現在の価格です。

 

ニーア レプリカント(2010年4月22日発売)

ニーア レプリカント

買取金額 1500円

まー息が長い!

ストーリーと音楽が素晴らしく、男女問わず人気があります。在庫もなかなか溜まらない、というか十分にあった試しがありません。

おしょ~も買って完全クリアしましたが、遊んだ人が手元に残しておきたくなるゲームですよね。音楽CDや設定資料集まで買い集めました。

ベスト版も発売されたものの、まだしばらくは買取金額はこのままじゃないかと思います。

 

エンドオブエタニティ(2010年1月28日発売)

エンドオブエタニティ

買取金額 1500円

新品売価が2800円で買取が1500円。新作でも無いのにこの買取金額はさすがです。

2度のベスト化を果たした異例のRPG。トライエースがセガとタッグを組んで製作したんですよね。新品と中古の売値がほとんどないというのも特徴。在庫が少なくて中古売価が下げられない系です。

 

パッケージからは想像できないコミカルなイベントが多数存在するのも良いですね。登場人物たちが生き生きとしているRPGを遊びたい、という人にオススメです(*´∀`)

 

ベヨネッタ(2009年10月29日発売)

ベヨネッタ

買取金額 1000円

これも在庫が一向に溜まりません。

プラチナゲームズが開発したスタイリッシュアクション。セクシーな主人公、ベヨネッタの魅力やアクション部分の出来の良さなどが高い評価を受けた1本です。今のアクションゲームにまったく引けをとらない完成度の高さは圧巻! 5年以上前に出たゲームとは思えません。

アクションで出来の良いゲームは常に回転し続け在庫が溜まりづらいです。本作もその1つですね。むしろ、増えることは今後無いんじゃないかなぁ…。

 

AFRIKA(2008年8月28日発売)

AFRIKA

買取金額 1000円

アフリカの大地で動物の写真を撮るという他に類を見ないコンセプトのゲーム。

PS3の能力が生かされた結果、動物の動きが非常にリアルになり、それまでのゲーム機では実現できなかったクオリティのグラフィックを楽しむことができました。

コンセプトが独特なので人を選びますが、アフリカのサバンナ空気感、そして動物たちの生態を存分に味わえます。

 

戦場のヴァルキュリア(2008年4月24日発売)

戦場のヴァルキュリア

買取金額 1000円

発売からえーと…7年!

そんだけ経っててまだ買取金額4ケタ。さすがギネスに『PS3史上最高のシミュレーションRPG』として認定されただけあります。

PS3が発売してからしばらくはソフトが無く、売り上げも芳しくありませんでした。そんな状況でいきなり完全オリジナル、しかも今までみたことがないようなグラフィック(CANVASエンジン)を引っさげた本作がぶっ込まれたんですよね。その衝撃たるや…。

発売当時、採算的には厳しかったようですが製品版と廉価版合わせて25万本以上、海外でも30万本以上が売れているのでおそらく黒字ではあったでしょう。ただ、続編はPSPで発売されることになり、PS3でCANVASエンジンを使ったゲームは本作1本だけとなってしまいました。

PS4で復活しないかなーと思ってるタイトルの1つです。

 

名作は基本的に下がりづらい

この5本に共通するのは、遊んだ人の評価がとても高い、という点。平たく言えば『面白いゲーム』なんですね。

そういったゲームは基本的に買取で戻ってきづらいですし、また安定して売れる傾向にあります。このゲーム、発売からしばらく経ってるのに買取金額下がらないな―、というものがあればちょっとチェックしてみると良いでしょう。

また、なんか手頃な価格で面白いものが無いかな―、という場合は今回紹介した5本をこれらのゲームを手にとってみるのをオススメします。どれも名作ですよ!(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲーム屋ネタ
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.