ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

おしょ~の2013東京ゲームショウレポート! 既存ハードのソフト編 その2

更新日:

TGS2013レポート3回目

どんだけ書くことあるんだよ、って感じですが、それだけ取材してきたってことでひとつお許しをー。

既存ハード(PS3,VITAなど)のソフト編その2となる今回。今回もてんこ盛りでお贈りします!

 

・龍が如く維新!(PS3/PS4)

来年2月22日に発売予定の龍が如く最新作。シアター形式で映像のみでしたがチェックしてきました!今回はナンバリングではなく『龍が如く見参!』と同じスピンオフ作品となります。幕末を舞台に新撰組や維新志士などが歴代の龍が如くに出てきたキャラたちになっておりオールスターみたいになってました(*´∀`)

気合いの入りっぷりはハンパなく、剣、銃、格闘という3つの攻撃を使ったアクション、桐生一馬が坂本龍馬として、そして齋藤一として維新志士たちと絡んでいく過程、バトルダンジョンに代表される過去最大のやりこみ要素、VITAのクロスプレイ対応などなどなど。シリーズが5まで続いていると、いきなり5から始めるのもなぁ…と思っているおしょ~みたいな人間にとって今回はスピンオフだからこれからやってみようかな?と思わせる力を映像から感じました!

PS4とPS3で同時発売、しかもPS4ではロンチタイトルとなっているのでもしかしたらPS4版を買うかもしれません(*´∀`)

 

・グランツーリスモ6(PS3)

XBOXONEのフォルツァモータースポーツ5を遊んだその足で向かったのが本作。こちらはPS3版で、ゲームショウに出展されるときはおなじみの…

バケットシート&GTコントローラ!車好きにとってはたまらないシチュエーションでの試遊となりました。青空が綺麗なコースで外車より日本車派のため、選んだ車はGTR!

さて、プレイした感じですがやっぱり安定してグランツーだなーと思いました。スピードを出したままコーナーへ突入してぶつかること数回。一周目はさんざんだったものの、二周目はほぼスムーズに運転して完走!おかげで5分ある試遊を使い切ることなくブースを後にしました(*´∀`)

今までのシリーズで使っていた自動車物理シミュレーションを新しくしたそうですがさすがにそこまではわかりませんでした。収録車種も過去最多になるので車好きにとっては見逃せない1本かなと思います。

 

・ソウルサクリファイス デルタ(VITA)

新型VITAの具合を確かめるべく、試遊したときに選んだのがコレ。前作を持っていることもあり、違いがあればすぐわかるなーと。

・ソニーのお姉さん
・おしょ~
・つめこ

という3人で、新型モンスターの赤ずきんと対戦!

まず前作との違いとして、それぞれの魔法使いが所属する勢力が
3つあるということ。アヴァロン、サンクチュアリ、そしてグリム。所属している勢力によって得意魔法や追体験クリア時の評価基準が違うそうです。

加えて、見た目の決定時も上半身と下半身が分かれてカスタマイズができたりするなど、よりプレイヤーごとの特徴付けができる
新要素があったので、これは良いな!と感じました。プレイ感覚も前作とほぼ変わらなかったのですんなりとボスに挑むことができました。

これまた新要素として魔法の効果を組み合わせることで新しい攻撃ができるようにうなっていました。おしょ~の使った魔法使いは『グリム』に所属しており、魔法を組み合わせると地中からアッパーする攻撃が使えました。敵に当たると昇竜拳みたいな感じですごく気持ちよかったです(*´∀`)

発売は2014年3月予定。前作からちょうど1年での発売となります。この間も精力的にアップデートで新しいボスを追加していましたし、しっかりこのデルタまで予定を組んで展開&開発してきたんでしょうね。

1ミッションの時間が短くてサクサク遊べるのはいいですし、一人プレイでも楽しめるストーリーモードは数あるファンタジーものの中でもかなり暗めで魅力的。前作遊んだ人も、引き継ぎができるそうですし今回から遊んで見る人、どちらにもオススメしたいですね(*´∀`)

 

・シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(3DS)

いっしょに行ったスタッフつめこの一声で遊ぶことになったのがコレ。前作は遊んでなかったので違いはちょっとわからないのですが、純粋に音ゲーとして楽しい&気持ちよかったですね。選んだ曲はFF5の『ビッグブリッヂの死闘』。過去のFF曲を知っている人間にとっては曲を覚える必要がないのと思い出に浸れるところが普通の音ゲーとは違う魅力があると思いました。

今回のカーテンコールは収録曲が200曲以上ということですが
無料曲+DL課金曲の総数?そのあたりは早く発表してほしいなぁ。

 

・ガイストクラッシャー(3DS)

カプコンさんの秘密部屋で遊んだ本作。実はあまり期待はしてなかったのですが…かなり良い!まず聖闘士星矢世代としては胸が熱くなる聖衣のような『ガイストギア』。これを装着して闘う少年たち、ってシチュエーションがGOOD。

そしてこのガイストギア、種類がたくさんあるんです!種類ごとに武器も違ったりするので武装を付け替える面白さがあるなとメニュー画面ですでにワクワク。


そして実際の戦闘に望んだんですがアクション性がかなり高い!
ボタンごとに攻撃が設定されているほか、連続攻撃やダッシュ、ガードとかいろんな行動が取れるので、アクションゲームの面白さの核である『動かしていて気持ちがいい』を完全に高いレベルで満たしてました。

それもそのはず、開発会社はトレジャーなんですね、納得!

ガーディアンヒーローズや斑鳩など、名作アクションやシューティングを生み出してきたその実力がいかんなく発揮されています。しかも本作はモンハンのように大きなボスと闘えるほか仲間同士で闘える。もはや聖闘士星矢じゃないですかー!

・アクションが豊富で気持ちいい
・いろんな武装が楽しめる
・仲間同士で協力&対戦できる

ちょっとノーマークだったんですが遊んでみて俄然興味がわきました。もしかしたら年甲斐も無く買っちゃうかもしれません。アニメが10月から放映されますがもしかしたらパズドラZを差し置いて年末プレゼントの台風の目になるかも?

 

ソフト編はこれにて終了

今回のゲームショウは超ビッグタイトルはないものの、各社それぞれに見るべきタイトルがあった感じでいろいろ遊んじゃいました。明日はその他の細かい部分と今回のゲームショウを振り返る記事を掲載する予定です!

【関連記事】
・おしょ~の2013東京ゲームショウレポート! 既存ハードのソフト編 その1
・おしょ~の2013東京ゲームショウレポート! 新型ハード&ソフト編

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.