ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【サントラレビュー No.062】『ロマンシングサガ2 オリジナルサウンドトラック リマスター』。バトル1が単独収録に!

更新日:

ロマサガ2サントラのリマスター盤。1に続き伊藤賢治さんが監修。

今回のリマスターもいいですね!

▲ジャケットはゲーム開始時の皇帝レオンと、彼から冠を授けられるジェラールが描かれてます。オープニングを思い出します。

 

本サントラは1995年に発売されたオリジナル盤を作曲者である伊藤賢治さん監修の元、リマスタリングを施したものとなります。

1のリマスターで感じたのと同様に、オリジナル版に比べ音がクリアになり聴きやすくなっています。特に高音の部分やギターの音色、ベースなどがより鮮明に浮かび上がってますね。

 

バトル1が単独トラックとして収録

今回、特筆すべきなのがこれ。

 

帯に描かれているトラックリストを見てみると…

 

6曲目にバトル1の表記が!

 

実はバトル1って、オリジナル版だと単独で収録されていないんです。それが今回、要望が強かったため単独トラックとして収録されています。なので気兼ねなくバトル1をループすることができるようになりました。これだけでもオリジナル盤より優れていると言えるでしょう。

 

ライナーノーツは当時のコメントと、リマスターについてのコメントが両方掲載

1のリマスターと同様に、当時発売されたオリジナル盤に掲載されていた伊藤賢治さんのコメントと、リマスター盤のコメントが両方載っています。

 

▲オリジナル盤のコメント。

 

 

▲リマスターについてのコメント。

両方掲載しているのはとても良いですね。当時のコメントはイトケンさんの若さがにじみ出ていて面白いです。逆にリマスター版のコメントは20年経っているだけあり、落ち着いた大人の風格(?)があるように感じます。

他メーカーも、リマスター盤を出すときは同じように両方のコメントを掲載してほしいです。

 

オリジナル盤の有無にかかわらず買い

音質の向上、バトル1が単独トラックで収録されている、そしてオリジナル盤が20年前の発売、ということを考えるとまず買いですね。

 

七英雄バトルやラストバトルなどを筆頭に名曲が揃っている、ゲームサントラとして歴史に名を刻む名盤です。おしょ~のようにオリジナル盤を持っている人はもちろん、持っていない人は入手すると幸せになる1枚です。

 

 

【関連記事】

・【サントラレビュー】『 ロマンシングサガ オリジナルサウンドトラック リマスター』 初聴でわかるレベルで音がクリアに!

 

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.