ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

『ゴシックは魔法乙女 オリジナルサウンドトラック』。【ゲームサントラ千夜一夜 -第105夜-】

投稿日:

5年ぶりのケイブ祭りで販売されたサントラ

 

20160430-Gomaotsu OST002

ゴシックは魔法乙女 オリジナルサウンドトラック

 

略して『ゴ魔乙』は、シューティングを作り続けてきた会社、ケイブがスマホアプリとして2015年にリリース

スマホでシューティング?と疑問符がついた人も多かった中、出来がもちろん、シューティングとスマホとの相性が意外に良かったこともありプレイ人数は拡大。赤字が続いていた業績に歯止めをかけた救世主となりました。(ケイブ、3Qは黒字転換を達成! 年末年始も売上を伸ばした『ゴシックは魔法乙女』が業績回復に大きく貢献 QonQでも利益率が大幅に改善【グラフ追加】[Social Game Info]

 

20160430-Gomaotsu OST003

おしょ~もリリースしてからすぐにプレイしたところ大ハマリ。現在もプレイを続けています(レビュー記事)。サントラ購入後、仕事しながらずーっと流していたのですが…すごくいい…いいですよ!

 

ゲームサントラとして申し分なし!

本サントラはジングルを含め全33曲収録。

基本ステージからデススマイルズコラボ、そしてハロウィンとクリスマスイベントBGMまでを網羅しています。

 

20160430-Gomaotsu OST006

作曲者は松本大輔氏。『むちむちポーク』や『真・女神転生IMAGINE』などの音楽、またいろいろなケイブシューティングの効果音も担当している方です。

ゴ魔乙を最初にプレイしたときから曲はかなりいいなーと感じていました。そして今回、サントラであらためて聴いてみるとスマホでは聴こえなかった音がクリアに聴こえるんですよ。

スマホではスピーカーも貧弱ですし、曲データ的に圧縮された曲を使っているはずなので、本来のクオリティで聴けるのはすごく嬉しい!

 

ゲームの基本画面で流れる『ここから始まる物語』やステージクリア~結果画面のジングル『ともに苦難をこえて - 戦況報告』など、明らかにスマホから聞こえてくるのと違うのがすぐわかりました。秋葉原に前泊し、朝5時前に並んだかいがありました…。

 

20160430-Gomaotsu OST004

 

さて、特筆すべきはステージ曲! 個人的に一番のお気に入りは『特別な物語 ~イベントステージBGM1~』。激しく盛り上がる正統派のロックで、ゲームをプレイしていて一番テンションが上がる曲ですね(*´∀`)

ちなみにボツ曲となった32曲目の『狂気との狭間』はさらに激しい1曲。このサントラでしか聴けないのですが、本編に使用して欲しいぐらい好みだったりします。

ケイブ製シューティングの音楽といえば並木学さんの印象が強かったのですが、本サントラで松本さんの名前が頭に刻み込まれました。今後もどんどん曲を手がけていって欲しいです!

 

ライナーノーツの裏話も必見

20160430-Gomaotsu OST008

ページ数は少ないものの、ライナーノーツには全曲解説がしっかり掲載。愛のあふれた解説が盛りだくさんです。

 

20160430-Gomaotsu OST007

松本さんはジングルや効果音まで、使い魔のボイス以外すべての音を担当しているそうです。ただ今回、パッケージデザインから予算管理、販売企画なども担当することになったそうで、そのあたりの興味深い裏話も載っています。

 

20160430-Gomaotsu OST009

▲ボツ曲になった32曲目の『狂気との狭間』の裏話。ギルティギアあたりとコラボすればちょうど良い感じの熱い曲なので、いつかゲーム内で聴きたいです(*´∀`)

 

 

他サントラも含め、ぜひ通販でもっと多くの人に行き渡るようにしてほしい

今回、自分は東京都に住んでいたのでケイブ祭りで参加ができました(物販購入後、そのまま仕事場へ行って夜24時まで仕事しました)。ただ、地方に住んでいる人の参加は時間的にも費用的にも厳しいでしょう。

自分はゴ魔乙でシューティングの面白さに気づいてから、ケイブのゲームはもちろんサントラをたくさん買いました。ただ、オークションで高額になっているものが多く、けっこうお金があっかりました。

 

20160430-Gomaotsu OST010

自分のような独身にはともかく、若いユーザーにはサントラが欲しくても手が届かないのは非常にもったいないと思います。夏のコミケにも出展を匂わせていましたが、個人的には安定して手に入れられる施策をとってほしいです。そうすればケイブファンの拡大にも繋がるのではないかなと。

 

ちょっと話がそれましたが、このゴ魔乙のサントラはとても良質なゲームサントラです。怒首領蜂シリーズとはまた違った方向性で、新たなケイブの柱になってくれるでしょう。

個人的に今のところ2016年のベストゲームサントラの候補となってます。ゲームは1周年を超えてまだまだ元気なので、ぜひサントラも2枚目を出して欲しいですね(*´∀`)

 

 

【関連記事】
・【レビュー】『ゴシックは魔法乙女』スマホで気軽に味わえる、シューティングの醍醐味

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.