ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

スマホゲーム

【レビュー】『ゴシックは魔法乙女』スマホで気軽に味わえる、シューティングの醍醐味

更新日:

怒首領蜂や虫姫さまなどで有名なケイブのスマホゲーム

弾幕シューティングといえば名前が上がる会社、ケイブ。

そのケイブが2015年にリリースしたスマホゲームが…

 

20150605-mahouotome001

ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しなさい!~

契約しなさいという文言から最初、『ゴシックは魔法少女』かと思ったんですが、本作は魔法『乙女』。

スクリーンショット 2015-06-05 15.48.13 スクリーンショット 2015-06-05 15.48.18

正式名称のほうが検索にヒットする数が少ないあたり、まどマギの影響は健在といったところ。

 

さて、本作はシューティングゲーム。スマホでシューティング…本当に楽しめるのかな?と、遊ぶ前は半信半疑でした。ところが、いざ遊んでみるとけっこう、いやかなり楽しめるゲームであることがわかりました。

想像しているより遥かに、スマホとシューティングゲームの相性はいいのかもしれません。

 

初心者にやさしい数々のシステム

20150605-mahouotome016

▲本作のプレイ画面。

自機は直接指をタッチして動かすことで、その通りに動きます。また、自機に触れなくても画面のどこかをタッチしていればOK! この操作方法がかなりシューティングというゲームシステムとマッチしています。

おしょ~はシューティングが下手くそなんですが、この操作のおかげで微妙な敵弾のすき間とかをすり抜けたりすることができるんです。「おお、なんかスゴイところすり抜けられるぞ…!」みたいな。

自機の当たり判定が見た目よりだいぶ小さいのもあり、見た目はダメそうだけど、やってみたら意外といける、ということがけっこうありました。

 

また、敵弾に当たってもHPが残る限り大丈夫なのも嬉しい点。一発当たって死亡だと心が折れちゃいますけど、当たってもなんとかなる仕組みは初心者にとって気楽にプレイできる大きな要素となります。

 

20150605-mahouotome029

ボス戦での一幕。画面内を敵弾が乱舞しますが、それをうまくかわしつつショットを叩き込むことができます。

ショットが自動的に発射される仕組みなのも素晴らしいです。自機を動かすことに専念しながら攻撃できますし、敵弾が多くなったらとりあえず回避に集中できるところが、シューティング初心者にとっては非常にありがたいです。

 

20150605-mahouotome030

なんか上手くプレイしてそうな印象の画面。

ですがそんなことはまったくありません。ごくごく普通にプレイしているだけなんですが、かなり気持ちよく遊べます。エフェクトや効果音の気持ちよさは格別です。

シューティングの面白さの1つに、敵をガンガン倒していく気持ちよさがありますよね。その楽しさを初心者でもかんたんに感じられるように仕上がっているのはさすがケイブ!

 

20150605-mahouotome019

ガチのシューターの人はまた違う意見があるとは思います。ただ個人的にはゲームの根幹部分は大満足!

爽快感が高く、操作のレスポンスが良く、戦略性もある。シューティングの持つ面白さをわかりやすく凝縮してありますね。

 

 

カード集めの重要性がそれほど高くない

スマホゲームとは切っても切れない関係のカード要素。どのゲームも差こそあれ、カードを集めが主軸になる部分が多いです。

20150605-mahouotome025

ただ本作はカード集めをあまり意識しないで進めていくことができます。

そもそもシューティングゲームのため、カードでデッキを組む、とかの必要性があまりないんですよね。属性さえ考えてれば、難易度イージーやノーマルではほぼ問題無いですし、カードの取得率があんまり高くないあたり、ゲームシステムとしてそれほどカード集め&合成に重きを置いてない感じです。

おしょ~が遊んだスマホゲームはカード集めを主軸にしているものが多く、面白さの先が読めてしまって萎えることがありました。ただ、本作ではそういった萎える部分が今のところありません。これは個人的に高く評価したい部分です。

 

20150605-mahouotome028

カードをガチャもあるのですが、アイドルマスターシンデレラガールズのように、このキャラが欲しい!ガチャ引きたい! みたいな欲求は今のところほぼありません

これはF2P(Free-to-Play)型のゲームとしてはちょっと問題(ゲーム内課金で稼ぐビジネスモデルなので)と言えるのですが、それはシューティング部分の完成度が本当に高い、という証拠でもあります。プレイするだけで爽快感あるし、かなり満足するという…。

プレイヤー的にはゲームの根幹部分が面白いこと、それがプレイを続けるかどうかの大きな理由です。その点、本作はシューティング部分が素晴らしく『プレイ自体が楽しい』ため何度でも遊びたくなります。課金やカード集めより、ゲーム自体の魅力が非常に高いのがいいですね。

 

今まで遊んだスマホゲームで、一番プレイを継続する意欲が沸きました

おしょ~が遊んだスマホゲームはパズドラ、アイドルマスターシンデレラガールズ、テラバトルなどなど。本作はそれらと比べると、継続してプレイしたい!という気持ちに一番なりました。

 

20150605-mahouotome022

シューティングがジャンルとして衰退していったのは、難易度の上昇が原因の1つとよく言われています。ただ、本作はシューティング自体が持つ良さ、敵を倒したり弾をすり抜ける爽快感を手軽に味わえるようになっています。

1プレイの時間も2分程度。電車の中などでちょっとした時間でサクッと遊べます。

 

20150605-mahouotome010

ストーリーパートも存在。かわいいキャラクターが登場し物語を彩ります。ボイス入りでイベントが展開されるので、この部分にも魅力を感じる人もいるでしょう。

 

ケイブが作った怒首領蜂や虫姫さまはハードルが高く、家庭用では手を出すことはありませんでした。ただ、本作でシューティングの面白さに改めて気づけたことで、ちょっと家庭用のケイブ製シューティングを1本買ってみようか?なんて思い始めてたりもします。

シューティングの面白さをすぐ体感できる』良ゲーなので、本作はしばらく遊び続けるつもりです。本当にデキが良くて驚きました(*´∀`)

 

▲最高難易度のDeathのプレイ動画。どうしたらこんなに稼げるようになるのかまったくわかりません…!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-スマホゲーム

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.