おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

幻影異聞録#FE[WiiU]発売決定!女神転生とファイアーエムブレムのコラボRPG(※2015/09/10追記)

      2015/09/11

WiiUで2015年冬に発売予定 発売日は12月26日に決定!

 

 

 

 

 

※2015/09/10追記

発売日が12月26日に決定しました!

2015最後の土曜日なので、追加入荷は厳しそう…。年末に在庫が切れるとお正月明けまで入荷が無いため早めの予約が良さそうですね(・ω・)

 

 

20150402-FE008

2015/04/02のニンテンドーダイレクトで発表されたタイトルの1つ『幻影異聞録#FE』(げんえいいぶんろく シャープエフイー)。もともと『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』として発表されていたゲームとなります。

プレイムービーを含む動画も公開され、開発は着々と進んでいるようです。

 

20150402-FE001

イラストレーターはtoi8さんが担当。色使いが鮮やかで、キャラデザイン的にも若い人に人気が出そうです。

 

sc

調べてみたところ、2007年のPS2ソフト『ソウルクレイドル 世界を喰らう者』(日本一ソフト)のキャラクターデザインを担当していた方なんですね。

 

20150402-FE002

▲アニメムービーより。3DSのファイアーエムブレムシリーズでキャラクターデザインを担当していたコザキユースケさんの絵の雰囲気とも似通っていますね。

 

 

開発はアトラスが担当

コラボではありますが、開発自体はアトラスが担当しています。そのため、雰囲気的には『ペルソナ』『デビルサバイバー』で感じたのと似たようなものを感じます。

20150402-FE003

▲渋谷の街並みもしっかり再現。このあたりはペルソナ風といえるでしょう。

 

20150402-FE006

▲戦闘画面。右に仲間とステータス表示があるのもペルソナ3や4と似たレイアウトです。上画面にあるバーには敵キャラと味方の顔グラフィックが表示されており、見たところFFのATB(アクティブタイムバトル)のように、行動順が来たキャラごとに行動を選択していくようになるのかな?

 

20150402-FE004

▲右の主人公キャラの衣装はファイアーエムブレムのマルスのような雰囲気がありますね。

 

20150402-FE007

▲『WEAK』という文字があることから、メガテンやペルソナでおなじみの弱点が存在し、それを突くことで有利になる戦闘システムが搭載されていることがわかります。

 

ディレクターは高田慎二郎さん。古くはグローランサー、最近ではデビルサバイバーシリーズを担当している方です。それらの出来や、アトラスブランドの信頼度的におそらくゲームとしては完成度の高いものになることが予想されます。

 

ペルソナ5があるため、厳しい戦いが予想される本作

本作はWiiUでの発売です。本体が苦戦している中、どれだけの売上本数になるのか注目です。

20150402-FE009

ゲーム的には若い年齢層&ミドル~コアゲーマー向けの内容なので、WiiUのメインユーザーとなっているライト層、ファミリー層に対しての訴求力はそれほど高いとは言えません。

逆にペルソナやデビサバを遊ぶような人にとって魅力的な要素がたくさんあるので、それらの人がどれだけWiiU本体ごと欲しい!と思わせられるかがカギなのですが…

 

PQposterB2_0228

ネックとなるのがペルソナ5の存在です。本作と同じ据え置き機(PS4/PS3)であり、発売が同時期である可能性があります。

等身大の少年少女が繰り広げる現代劇、という部分に魅力を感じるユーザーにとって、ペルソナ5は同等以上に魅力的でしょう。PS3/PS4とWiiUでは本体を持っているユーザーの数に差がかなりありますし、できれば数ヶ月は発売を離したいところです。

 

20150402-FE01020150402-FE012

今回の動画ではファイアーエムブレムのユーザーが魅力を感じる要素があまり公開されませんでした。そのあたりが今後明らかになり、本作独自の魅力に繋がっていけばペルソナにはない強みになるでしょう。

WiiUオンリータイトルのため、本体をすでに持っている人は年末に遊ぶRPGの候補として今後もチェックしていくと良さそうですね。おしょ~はゼノブレイドクロスでWiiU本体を買うため、本作も購入予定です(*´∀`)

 

▲公開された『幻影異聞録#FE』のムービー。

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム