ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

【レビュー】『限界凸記 モエロクロニクル』は萌えとパンツだけのゲームじゃない! 意外にきっちり作られた3DダンジョンRPG。

更新日:

発売日に買ってみました。決して萌えキュンスクラッチがやりたいわけでは…

無いですよ?

公式サイトのトップの画像がもういろいろ大問題な本作。この画像を見たら一般人や女性はドン引きするはず。

モエロクロニクル

正直おしょ~もこのイラストを見たとき

「あー(;´Д`) これはやりすぎじゃない?」

って思いました。

なので発表時はまったく予約する気がありませんでした。しかし商談会で営業さんが

(・∀・)<モンピースのディレクターが手がけてるんですよ

と教えてくれたため一気に購買意欲が上がり、そのまま予約→購入となりました。決してパンツに惹かれたわけじゃありません。決して。

 

■3DダンジョンRPGとしてスピーディにサクサク遊べる快適さ

 

2014-05-18-104652

本作のジャンルは3DダンジョンRPG。『世界樹の迷宮』シリーズと同じです。

・オートマッピング

・LRボタンでの左右移動

・高速オート戦闘

・難易度選択(ゲーム中いつでも変更可能)

が採用されており、遊びやすさはかなりのもの。サクサク戦闘が進むオート戦闘はは3DダンジョンRPGとしてはもはや必須機能ですね。

ダンジョンを進むスピードも、世界樹の2倍ぐらいあります。世界樹はFOEや探索要素もふんだんにあるため、あれぐらいでちょうど良いと思います。

本作の場合、ゲームを買うユーザーが求めるものが世界樹的な面白さというより、キャラとの会話や世界観、胸キュンスクラッチに代表されるところのいわゆる萌え系である部分が多いと考えられます。ダンジョン部分はスピーディに終わらせたい、と思う人にとってこのスピード感はかなり好印象ですね。

 

■本作独自の、萌えと融合したゲームシステムがいい感じ

仲間になるモンスター娘には萌え属性が存在。その属性ごとにいろいろな効果があります。その組み合わせがうまく作用するようにパーティを組む楽しさも。

2014-05-18-005612

まだ序盤なのでこれしか仲間がいませんが、最終的に50体ぐらいモンスター娘が揃うみたいです。そうなるといろいろパーティの構成が考えられそうで今から楽しみです(*´∀`)

幼なじみ以外のモンスター娘はダンジョン内の戦闘で勝利し、胸キュンスクラッチに成功すれば仲間にできます。

 

■衣装ごとにガラリとキャラの特性が変化するのが楽しい

また、各モンスター娘には衣装が存在。衣装ごとにステータスが変化し、覚えるスキルが異なります。そのため、パーティ内でどういった位置づけにするかを自分である程度選択することができます。

例えば、幼なじみのモンスター娘、リリア。

2014-05-18-002819

【衣装:幼馴染ミニワンピ】

基本は戦士タイプのキャラで前線に立って戦うスキルが揃ってます。ただ、ヒールが使えたりと緊急的に治療する役割もできたりします。

 

2014-05-18-124430

【衣装:天使の翼】

前線系のキャラから、ガラリと変わり回復系のキャラに。他のモンスター娘で前線に出るキャラがいた場合はこちらに変化させ、後衛でパーティのヒーラーとして行動することができます。

いわゆるFFのジョブチェンジに該当するこのシステム。時間はかかりますがまんべんなく衣装をチェンジしていって成長させるのも良いですし、どれか1つに絞ってガッツリスキルを覚えるのも良いでしょう。

プレイヤー自身がキャラ特性を選択できるのはすごく良いですね。人によって同じキャラでもどの衣装で成長させていったか変わってきますし、ゲームの奥行きも出ます。

裸に近かったりと、そこは萌え系路線をしっかり押さえてはいます。衣装で選ぶのももちろんアリです。また、イベント時のグラフィックや胸キュンスクラッチでも選択している衣装が反映されます。個人的にスクラッチ時は露出の多い衣装がいいですね。

 

■モンスターモンピースから受け継がれた『胸キュンスクラッチ』はさらに破壊力がアップ

発表当時、ネット各所で話題になった胸キュンスクラッチ。本作でももちろん健在!

このスクラッチをしている時の姿は、ゲーム中のグラフィックやセクシーなキャラボイスもあり

絶対に人には見せられません

だってこれですよ?

2014-05-18-130726 2014-05-18-130740

モンピースのときもすげぇ!と思いましたがさらに『裸フラッシュ』が追加されたことでそれを超える絶大な破壊力に進化。タッチしたときの表情もさらに多彩になりました。

その分、家族や恋人に見られたらいろいろなものが破壊される危険性があります。見られたが最後、切腹ものの恥ずかしさでしょう。おしょ~みたいに1人暮らしならともかく、親御さんとひとつ屋根の下で住んでいる学生さんは、部屋のカギを閉めてからスクラッチしましょう(・ω・)b 約束です。

 

ちなみにこのスクラッチ、モンピースのときはカードの進化部分でしか使えませんでしたが、宿屋の部屋(意味深) でいつでも行うことができます(スクラッチのポイント消費はありますが、モンピースでユーザーからの要望が高かった部分をきっちり反映しています。

今回は親密度を上げる効果があり、親密度の貯まり度合いによって各モンスター娘とのイベントが見られます。その意味でもどんどんスクラッチは行っていきましょう!

 

■オススメ難易度は最上位の『EXPERT』

難易度は4種類用意。初期設定の『NORMAL』だとかなりかんたん。今のところ、敵が一撃か二撃で死ぬ感じのバランスです。

ただこれだと敵が弱すぎて戦闘が作業だなぁ、と感じる人もいるはず。

おしょ~のようにもっと世界樹みたいなギリギリの戦闘が楽しみたい人は最上位の『EXPART』が超オススメ! 敵の体力から攻撃力、防御力までグッと上がるため、『NORMAL』の楽な戦闘から一気に手強いバランスに変わります。

2014-05-18-122328

▲3DダンジョンRPGを好んで遊んでる人は、ぜひEXPERTで!雑魚戦でも気が抜けないギリギリの戦いになりますよ。

最初のザコ敵から見違えるように強くなってるので、NORMALで遊んでる人は一度試してみてください。ガラリと手強いRPGにになりますよ!

 

■ストーリーは可もなく不可もなく

女の子を見ると煩悩でムラムラしてしまい、まともに話せない主人公が成り行きで世界を救う旅に出るお話。かなり軽い感じで、世界樹の迷宮のように想像力に任せる部分などもありません。

2014-05-16-003219

▲煩悩を振り払うために全力疾走していた主人公。幼なじみを見てもヘンな気持ちにならない、と言っています。となると、いつもはヘンな気持ちになっていたということに…変態です。

2014-05-16-0038422014-05-16-004928

ただ、萌え部分も大きなウェイトを占めている本作では、このくらい軽いほうがバランス的に良いですね。会話イベントはフルボイスとなっており、モンピースよりも声優さんの演技が自然な感じ。

RPGではストーリーを重視するおしょ~ですが、こういうのもあまり気負わずに遊べるのでそれはそれでアリ、と感じました。

■全体的に高い完成度を誇る良作

モンピースも良作でしたが、今回も同じディレクターさんが製作しているということで、本作もかなり良い出来です。

萌え系を前面に押し出しており、一見すると萌え系でゲーム部分は適当なんじゃないか?って思う人がいるかもしれません。

しかし今のところのプレイに限っていえば、かなり面白い仕上がりになっています。ヌルい難易度を上げることでゲーム的な歯ごたえも得られます。

ゲームとして楽しいかどうか?がしっかり考えられているあたり、このディレクターさんはかなり実力がある人だと感じました。もし次回作があればまた絶対買います。

絵が気に入ったなら買いですし、純粋にダンジョンRPGとしても完成度は高いです。3Dダンジョンゲーマーで、ストーリーが軽くてもOKよー、という人はちょっと遊んでみてくださいね(*´∀`)

 

【関連記事:モンスターモンピース】

開始10分でわかる面白さは特筆モノ! 限界凸騎モンスターモンピース[VITA]

限界凸騎モンスターモンピース[VITA]が面白すぎる件

限界凸記 モエロクロニクル 公式サイト

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.