ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

メタルギアサヴァイヴとガルパンがいい勝負に【売上ランキング】

投稿日:

水曜日と木曜日の合算

メタルギアサヴァイヴが水曜日発売、その他は木曜日発売だったため、今回のランキングは2日間まとめての結果となりますー。

それではさっそくランキングです!

 

1位 メタルギアサヴァイヴ[PS4]

消化率:39%

メタルギアの新作が1位となりました。

小島監督がコナミを退社してからの初のメタルギア。ただシリーズ作品、として数えるのはどうなのかな?と個人的には思ってます。

売上数字的にも過去シリーズとは比べ物にならない落ち込みです。プロモーションにも力が入っておらず、コナミ的なスタンスが今ひとつ不明瞭。TPSとしても厳しい意見が多く、今後の伸びもどうなるか不安ですね…。

類まれなる才能を持った小島監督あってのメタルギアシリーズだったことは間違いありません。中核をなす人物がいなくなった今、静かに眠らせてあげるのが良いのかもしれません。

 

2位 ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ[PS4]

消化率:67%

2位はガルパンPS4!

TVシリーズからOVA、劇場版、最終章と長く愛されるコンテンツとなったガルパン。以前VITAでゲーム化されましたが、出来はキャラゲーの域を出ませんでした。

今回はバンナムさんもしっかり作っているとのことで、評価もなかなか良いようです。消化率も7割弱なので追加発注する店舗も出ています。もうちょっと発注してたら、メタルギアの数字を抜いたかもしれません。

VITA版も3万本を超えている売上のため、以外に伸びてくれるかな?と。

 

3位 閃乱カグラ Burst Re:Newal[PS4]

消化率:33%

3位は閃乱カグラ。

以前3DSで発売したBurstをリメイクした1本となります。2Dアクションだった3DS版と違い、SVから採用された3Dアクションとして作り変えられています。

コンテンツとしてマーベラスを代表する1つの柱となっており、ストーリー的にも一番最初の話から楽しめる本作で新規ユーザーも取り込みたい狙いが見えますね。

ただ、ここ数年、リメイク作品の売上はあまり芳しくありません。

情報や提供される楽しさの速度が早く、ユーザーが『未知の鮮度』を求める姿勢、それが強くなっていると個人的には感じています。そのためか消化率はちょーっと低め。コアタイトルなので早めに売っておきたいところです。

 

来週木曜日は小休止な発売日に

来週木曜日は月初めのためタイトルはかなり少なめ。その翌週からが本番な感じです。

そんなわけでガルパンが健闘した売上げランキングとなりましたー!


The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.