ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

おしょ~の昔話

はじめてのファミコン【おしょ~の昔話Vol.3】

更新日:

そいつがやってきたことで人生は決定づけられた

ひさしぶりにやってきました『おしょ~の昔話』!

これは、昭和51年生まれのおしょ~がどんな風にゲームと出会い、遊んできたのかを紹介している記事です。なので、この昔話シリーズを初めてみるよーって方は下の過去記事をまず見てもらえるといいかもしれません。

(過去記事)
・ゲームとの出会いは2歳のころ【おしょ~の昔話Vol.1】
・白くて赤いアイツに至る道のりは険しく… 【おしょ~の昔話Vol.2】

Vol.1では初めてTVゲームと出会ったころの話、Vol.2はファミコンと出会うまでの話、となっています。そしてVol.3となる今回の話はとうとうファミコンを手に入れたところからはじまります!

■とうとう念願のファミコンを買ってもらったおしょ~兄弟

o0800064412590640996
しかもそのとき、母親が

(´∀`)<「本体といっしょにソフト1本ずつ買っていいよ」

おしょ~兄( ゚д゚)<「イヤッッホォォォオオォオウ!」

おしょ~( ゚д゚)<「イヤッッホォォォオオォオウ!」

もうそっからショーケースとにらめっこですよ。透明なショーケースに並べられたファミコンソフトたち。けっこうな時間選んでいた記憶があります。そして、おしょ~が選んだのは…

o0400030012590640995
デビルワールド(任天堂 1984年)

なんでこれを選んだかはくわしく覚えてない(約30年前)んですがおそらくパッケージを見て決めたんだと思います。

 
o0256024012590655016
当時、任天堂が出していたファミコンソフトは2人同時プレイができるものが多く、これもその1つでした。

 
o0350032812590655018
タマゴンと呼ばれる怪獣を操作して、画面にあるツブツブを全部食べたらクリア、というシンプルなゲーム性。しかし、面白かったのは2人同時プレイで協力することも、殺し合いをすることもできた点です。タマゴンが十字架を取ると炎が吐けるんですが、これを味方にぶつけると一瞬動きが止まったんです。

 
o0256022412590655017
そしてデビルワールドは画面が強制的に上下左右にスクロールします。

このとき、壁と両端の柱みたいなのに挟まれてしまうとプッチン!とつぶれて死んでしまいます。なので、兄貴とおしょ~で必死になって相手に炎を当てつづけてスクロールでプッチンさせるプレイスタイルがメチャメチャ流行ってました(*´∀`)

そして一方、おしょ~より3才上の兄貴が選んだソフトは…

 
o0300030012590640993
チャンピオンシップロードランナー(ハドソン 1985年)

こっちははっきり覚えてるんですが、

( ゚д゚).。oO(なんで兄貴、これにしたんだろう…?)

これ、実はロードランナーと呼ばれるゲームの超絶むずかしい版なんです。

o0500034612590640994
▲これがロードランナー。

こっちはそこそこぐらいの難しさで子供でも楽しめたんですが…

チャンピオンシップ=選手権大会

なので、兄貴が買ったロードランナーは激ムズだったんです。

o0464033612590714443
こんなのクリアできるかっつーの!( TДT)

これは最終面ですが、そこまで自力でたどり着けるわけもなく結局、家で遊んでいたのはデビルワールドばっかりとなりチャンピオンシップロードランナーはそんなに動くことなく、いつしか売りに出されたのでした…。

当時はファミコン雑誌&友達経由でしかゲームの情報を得ることができませんでした。しかもファミコンというものが普及する段階だったのでどのゲームも面白そうに見えたんですよね。そんなトラップにハマった兄貴は数年前に熱い口調で

( ゚д゚)<『ゼノブレイドすげぇ面白いよ!』

と熱弁していました。あれから約30年…どうやらゲームを見る目がだいぶ養われたみたいです(*´∀`)

--------

今回のおしょ~物話はここまで!

さーて、次回のおしょ~の昔話は

・はじめての又貸し
・エキサイトバイク、ステージ2の頂上で転ぶと…
・おしょ~、クソゲー2本を買う

の3本です! また1~2ヶ月後ぐらいあとに続きを書くと思います(・ω・)

しっかし、我ながらゲームに関することだけはアホみたいに良く覚えてますね…まぁ末長くおつき合いくださいー(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-おしょ~の昔話

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.