おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

*

【サントラレビュー No.011】『魔女と百騎兵 オリジナルサウンドトラックCD』。ファンタジックな良曲ぞろいの2枚組!

      2015/06/26

昨日発売した、日本一ソフトウェアの
2Dアクションゲーム『魔女と百騎兵』。

初回限定版には、
『魔女と百騎兵 オリジナルサウンドトラックCD』が
同梱されています。

このサントラCD、
さっそく聴いてみたのでレビューしちゃいます!

majotohyakkihei-soundtrack1
▲これがサウンドトラックCDのジャケです。
百騎兵の顔が可愛らしく載っています。
majotohyakkihei-soundtrack2
▲ディスク1のレーベル面。
魔女メタリカのイラストが描かれた
ピクチャーディスク仕様。
majotohyakkihei-soundtrack3
▲ディスク2のレーベル面。
こちらは百騎兵のイラストになっています。
しっかりピクチャーディスク仕様になっているのは
嬉しい仕様ですね。

majotohyakkihei-soundtrack4
収録曲はディスク1、2を合わせて全43曲。
未使用曲も収録されています。

作曲は佐藤天平さん。
調べてみたところ、意外な経歴が判明しました。

かなり古くからゲーム音楽を手がけていて、
パソコンゲームの『エメラルドドラゴン』に音楽サブとして
参加していたり、『ヴェインドリーム』や
『アルシャーク』の音楽を全般に
手がけていた方なんですね(1989年~)

そして今はディスガイアシリーズの音楽を
一手に引き受けているそうで。

平成生まれの人には
古いパソコンゲームのことなんか
なんのこっちゃ状態だと思いますが
エメラルドドラゴンについては
こちらの記事を見ていただければ。

当時のおしょ~にとって
バイブルと言えるゲームの1つです。

さて、そんな氏が手がけた音楽。
このサントラをはじめて聴いたとき、
ディズニーのアトラクションで
かかっている曲を思い出しました。

不可思議でファンタジックな世界観が
曲にしっかり表現されているのが良いですね。
聴いただけで風景や雰囲気が
イメージできる力があります。

そんなファンタジックな曲の中に
激しい曲やピアノが印象的なものがあったりと、
聴いていて飽きなかったです。

『Starless Night』『Moon Wars』あたりは
メロディ的にもお気に入りですね(*´∀`)

初回限定版に付いてきたってことは
サントラは発売されないんでしょうかねー

初回限定版は早々に予約で埋まってしまい、
手に入れられた人も少ないと思います。
できれば単体のサントラを発売して
もっと多くの人に渡るようになれば嬉しいですね。

ちょっと特典だけで終わってしまうのは
もったいない良曲が多くあり、
全体としての完成度も高いサントラなので(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲームミュージック