ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

シンクロニカ オリジナルサウンドトラック「清涼感あふれる曲の洪水」【ゲームサントラ千夜一夜 -第116夜-】

投稿日:

バンダイナムコの音ゲー『シンクロニカ』

2015年にゲームセンターに登場した音楽ゲーム『シンクロニカ』。音ゲーはプレステ1のビートマニアぐらいしかやりこまなかったんですが、ゲームサントラということであれば話は別。

ちょっと興味があったのでYoutubeで曲を聴いてみたらピンと来て購入しちゃいました。

 

14676602_555766511283391_1550975203834593280_n

シンクロニカ オリジナルサウンドトラック

パッケージのデザインからしていい感じ! 色使いがやわらかいのが落ち着きますね。ていうかいい匂いまでしてきそう、ってぐらい素敵なデザインです。

 

20161019-Synchronica005

全14人のコンポーザーさんが参加しており、統一された世界観ながら音ゲーならではの多様性も感じられる欲張りな1枚です。

 

清涼感のある曲がたっぷり

20161019-Synchronica006

アイマスの曲を手がけていることで有名な井上拓さん。氏がシンクロニカのサウンドディレクターとなっていて、本サントラの約3分の1の曲も担当しています。

 

20161019-Synchronica003

井上さんの曲はどれも存在感があり『Synchronicity』『アトラクト』『エントランス』、あとピアノの奔流がとても素敵な『夜明けまであと3秒』。どれも耳に心地よく聴ける音色で構成されているのが気に入りました。

あ、あとは『みんなのうた』。シンクロニカのプレイヤーを想像して書いた曲とライナーノーツには記されていました。空間を縦横無尽に浮遊するような印象でありながら、暖かさに満ちているのが本当に素敵…! 個人的に本サントラで一番気に入った1曲です。

 

20161019-Synchronica004

井上さん以外の方が担当した曲だと重低音と近未来的な女性ボーカルが印象的な『Hear Me Out』、クラシックの名曲にロックアレンジをほどこした『New World』、正統派ファンタジーRPGのフィールドで流れそうな『Luminous Flight』は好み!

全体を通して『清涼感』という言葉がピッタリなサントラだなーと強く感じます。

 

1枚でもたくさんの曲が味わえる

音ゲーらしく、全曲3分以内で収められていて、27曲入りでも1時間9分。たくさんの曲が楽しめる点は音ゲーサントラならではの魅力ですね。

 

20161019-Synchronica001

知らない人が聴いたらまずゲームの曲とは思わないお洒落さもあるのでドライブ時にかける、なんてのもいいかも。ゲームセンターにいってプレイしたくなるぐらい曲が魅力的。いろいろと素敵な音楽が詰まった玉手箱のようなゲームサントラです!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.