ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】俺屍2がまさかの消化率に!? いろいろ反省な発売日…(2014/7/17)

投稿日:

15年ぶりの正統続編『俺の屍を超えてゆけ2』が登場

 

今日7/17のメインタイトルはー

・俺の屍を超えてゆけ2[VITA]

・シャリーのアトリエ[PS3]

・MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声[PS4/PS3]

の3つ!

さて結果はどうだったのか…PAO新品ランキング、いってみましょー!(消化率の数字は21時時点の数値です)

 

俺の屍を超えてゆけ2

1位 俺の屍を超えてゆけ2[VITA]

 

順当に1位となった、俺の屍を超えてゆけ2。

しかし消化率は27%。かなり低い数値になってます。発注をかなり多めにしたとはいえ、この数値だけ見ると売れてなさそうに思えますよね?

しかしこれは予約展開&アピール不足。これに尽きます。

・通常分の売れ行きは40%近くとかなり好調。

・映像を流しているTVモニターの前で、販促物や画面をじっくり見ている人の率が高い

・お店で通常分を買っていく人は『俺屍は知らなかったけど、評判良いから』という人が多い

・TVCMが入ってから、それまでに匹敵する予約が入った

 

▲俺屍2のTVCM。非常に心を動かされる良いCM。

 

これは発売前のゲームの魅力や良さをお店で伝えられていないことを示しています。きちんと伝えられていれば、事前の予約がもっと入っていたはずです。TVCMが入ればもちろん予約は上がりますが、それまでの予約と同じぐらいの数が入る、ということは俺屍2ぐらいのタイトル規模ではほとんどありません。

 

ちょうど発売2週間前ぐらいに各店を回ったんですが、まぁ満足の行く展開ができてるお店は一握りでした。正直、専門店として恥ずかしいレベルでした。販促を担当している身として、各店長に本作の魅力を会議でしっかり伝えられていなかったのかな、と実力不足を痛感中です(;´Д`) ていうか専門店として恥ずかしい…。

 

そして全国の売り上げに対し、PAO全体でどのくらいの割合でゲームを売ったか? 俺屍2に関してはこの数値がかなり悪いと予想してます。数値が悪いならアピール不足の決定的な証拠になるので、今月末の会議でちょっと各店長に伝えないといけませんね。

oresika1

oresika2

▲この夏、RPG好きにとってじっくり遊んで楽しめる1本なのは間違いなしの俺屍2。それだけに今回の結果は悔やまれます。

 

なにより、面白いゲームをお客さんに伝えられないことで、お客さんが面白い、ワクワクする時間を体験する機会、出会いを生み出せないことが最高に申し訳ないし情けない…。夏休みにかけても売れるタイトルだと思うので、ちょっと今後で取り返さないといけません。

 

 

 シャリーのアトリエ

2位 シャリーのアトリエ[PS3]

黄昏アトリエシリーズの第3弾となる本作。エスカ&ロジーは男女の主人公でしたが、今回は女性主人公2人となりました。

消化率は46%とまぁまぁ。

俺屍2に比べると、通常分の割合は10%未満。安定して売れるシリーズである反面、シリーズ未経験だとなかなか手出しがしづらい印象がありますね。そのあたりの不安を払拭してあげるのもお店の大事な役割です。

俺屍に比べると初動型ではあるので、週末が勝負ですね。

 

 

MURDERED

3位 MURDERED(マーダード) 魂の呼ぶ声[PS4版]

洋ゲーのように思えますが、企画は日本発であるマーダード。声優の山寺宏一さんが主人公の吹き替えを担当しており、ローカライズに力が入っているタイトルです。

おしょ~は商談会で遊んで購入を決定しました。殺されて亡霊となった主人公が、自分を殺した犯人を探すべく捜査を開始する、というサスペンスアドベンチャーです。

murdered1

アクション要素はかなり弱めで、女性でもじっくり遊べるゲームです。ということで性質的にはミドル~ライトユーザーなのですが、その層への知名度はほぼ皆無。なのでこれもお店でしっかり魅力を伝えていかないと売れないタイトルです。

消化率は17%と厳しい数値。

ただこれもですね、各店アピール不足が目についたんですよね(;´Д`) なんか、おしょ~が買う、面白いと思ったタイトルをみんな展開してくれないような…気のせい?

PS4はユーザーが新しいゲームに飢えてますし、こういった意欲的なオリジナルゲームを出してくれるのはお客さんにとってもお店にとっても嬉しいこと。こういったタイトルが世間に比べ売れるお店は実力のあるお店です。魅力を伝えて購入につなげる動機付けができているので。

 

 

反省だらけの発売日でした。

ちょっと今日はいろいろ反省し、改善しなければいけないところが多かった発売日でした。販促担当としてもっとこう…やれたなと。

お店は店長のセンスによる展開が多いのですが、そもそもタイトルとしてどれくらいの力があるのか? そのあたりは自分がもっと伝えていかないとダメダメです…。

凹んでるヒマはないですが、今後どうしていくのかを今日は考えて眠りたいと思います。そんなこんなで反省だらけの2014/07/17、PAO新作ランキングでした!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.