ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】 真・ガンダム無双とドラッグオンドラグーン3の一騎打ち(2013/12/19)

投稿日:

ビッグタイトルそろい踏み

12月第3週めとなりました。

細かいタイトルはあるものの、大きなタイトルは2つ。『真・ガンダム無双』『ドラッグオンドラグーン3』の一騎打ちになりました。

PAOの発注数は若干ガンダム無双が上ですが、予約状況はドラッグオンドラグーンが上という状況。果たしてこの2タイトルの激突はどちらに軍配が上がったのか?

それでは2013/12/19のPAO売り上げランキング、いってみましょーーーっ!

■勝ったのは…DOD3!

ドラッグオンドラグーン3

1位 ドラッグオンドラグーン3(PS3)

8年ぶりの完全新作は強し。

狂気と愛に彩られたシナリオで熱狂的なファンを確保しているドラッグオンドラグーン。その最新作となる3が1位になりましたー!

発売日が2ヶ月延長し、その直後から予約の入りが停滞していました。ただ12月に入ってからメキメキと伸びてきて、そのままの勢いで発売を迎えた印象です。

お店によっては通常分がかなり伸びていますね。PVを見るとこれはただのアクションじゃねーぞ、ってのが伝わるので、見た人が興味を持って買っているのかなーと。

消化率は41%。けっこう多めにとったにしてはまぁまぁの消化率。コアファンを中心に買われているので戻りもそれほど早くないはず。明日以降にも期待できますね。個人的にも多くの人に良さを知って欲しい1本です(*´∀`)

 
真・ガンダム無双

2位 真・ガンダム無双(PS3)

地球の重力に魂を惹かれてしまったかー? 2位はPS3版ガンダム無双となりました。

これ、予約がとにかく苦戦しました。前作30万本以上売り上げたタイトルとは思えないぐらいのペース。お店によってもかなり差がついてますね。ビリのお店と1位のお店でなんと5倍近くの差があったり。青梅店とかはDOD3と同じぐらい売れているんですけど、他店舗が苦戦してますね。

使用MSの増加やオフィシャルモードの追加。モビルアーマーが使えたり、確実に3よりパワーアップしてるんですが、それがユーザーに伝わっていないみたいですね。やっぱ『真』ってつけると完全新作ってわかりづらいのかな…(関連記事:

消化率は24%。ちょーっと、いやかなり厳しいかな…。ゲーム自体の面白さはしっかりしてるので、お正月も含め社会人の方に提案したり、これからの通常販売を伸ばす施策が必要ですね。

 
真・ガンダム無双(VITA)

3位 真・ガンダム無双(VITA)

VITA版のガンダム無双が3位。

売り上げ的にはPS3版の半分ですが、消化率は53%とかなり好調! VITAもしっかり売れる市場ができてます。

VITATVも出ているので据え置き派の人でも選択肢に入るようになったのがいいですよね。PS3とVITAで同発するタイトルは、VITA版のほうが1000円ぐらい安いことがほとんどですし。

VITA版はお店によっては追加になるかもしれませんね。

■来週はFF10HDが登場

来週はとうとうファイナルファンタジー10/10-2 HDリマスターが登場。12年ぶりのリメイクということで、新規ユーザーもかなり購入するはず。完成度の高いゲームなので、おそらくかなりの売り上げを叩き出すはず。期待です!

そんなわけで、2013/12/19のPAO新作ゲーム売り上げランキングでした!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.