ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

NAMCOのロゴ比率は本当に1:7.65なのか? 実際に測ってみました。

更新日:

社名にちなんだ比率になっている、らしい

昔から独創的で人を夢中にさせるゲームを生み出してきたメーカー、ナムコ。今はバンダイと合併し、バンダイナムコゲームスとなっています。

さて、このナムコ、ゲーム内で7650点のボーナスが出たりするなど社名をもじった『765』の数字が過去にいろいろ使われてきました。

 

namco    namco2

▲名作アクション『パックランド』のゴール前でタイミングよくジャンプし、着地寸前でゴールになるともらえる7650点ボーナス。(パックランド紹介記事

 

765

▲アイドルマスターに登場する『765プロダクション』

 

このように時代を問わず使われてきた765ネタ。このネタで意外と知られていないものに、以下のようなものがあります。

 

ナムコのロゴは、縦横の比率が1:7.65である

 

 

namco_logo1

ナムコのロゴはこれ。

うん、確かにそんな比率っぽいですね。でも、本当にその比率になっているのかな?

 

実際に測ってみました

まずはGoogle先生で検索してみましょう。えーと、『ナムコ、ロゴ』っと…。

 

ナムコロゴ

なんかいろいろ出てきたー! バンナムのロゴもありますね。さて、この中からナムコのロゴをいくつかピックアップ!

わかりやすくするために、横幅を7.65cmに合わせてみました。

 

namco1

1.08:7.65

(だいたい)1:7.65ですね。別のロゴを見てみましょう。

 

namco2

1.06:7.65

これも(だいたい)1:7.65となってます。もう1つ別のロゴもチェックしてみると…

 

namco

1.06:7.65

これも(だいたい)1:7.65です。

 

おおよそ『1:7.65』の比率だった

ピッタリ1:7.65、という感じではありませんでしたが、まぁ誤差の範囲でしょう。ロゴの切り抜きなどでズレが生じている可能性もあります。

ロゴにこういった遊び心を入れたセンスは、当時のナムコが作ったゲームにもつながるような気がしますね。

他のゲーム会社のロゴも、もしかしたらこういうネタが含まれているかも? どうしてこのデザインになっているんだろう?と想像しながらチェックしてみると、ただのロゴも面白く見えてくるんじゃないでしょうか(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.