おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

【サントラレビュー No.012】『新・世界樹の迷宮 オリジナル・サウンドトラック』。生演奏の良さがにじみ出る1枚。

      2015/06/26

先週発売した、
『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女
オリジナルサウンドトラック』

手元に届いたので
さっそく通しでガッツリ聴いています!

sin-sq1-soundtrack1
▲ジャケは日向悠二氏の書き下ろし。
ダンサー姿のフレドリカがカワイイです(*´∀`)

新・世界樹の迷宮は、
DS版『世界樹の迷宮』のリメイクで
音楽においてもDS版ではFM音源でした。

今回は生演奏Verがが収録されており
デフォルトで流れるのはそれになってます。

今回のサントラは2枚組となっており、
その生演奏Verと、新・世界樹で追加された
新曲のFM音源版が収録されてます。

sin-sq1-soundtrack2
▲ディスク1。妙にさわやかな主人公が
こちらを見ています。

【生演奏により、表現豊かになった音楽】

DS版をやりこんだ身としては
生演奏は最初、違和感があったんですね。

世代的にFM音源曲には
思い入れで補正も入るのでアレなんですが
ただ、聴いているうちに馴染んで来た感じです。

ゲームをプレイしていても、
気が付くと音楽の違和感は無くなってました。
生演奏、ということで曲の表現力では
FM音源Verから圧倒的に上がっています。

その意味では、
今の世代が聴くサントラとしてはピッタリなのかも。
FM音源なんて若い世代が聴いたら
タダの古い音じゃん、って思うかもしれないですし。

生演奏Verは基本原曲通りですが、
所々アレンジが加えられているものも存在します。
これはDS版の曲をを聴いていると違いが分かって
面白いですね(*´∀`)

【DS版のサントラと合わせて聴きたい】

sin-sq1-soundtrack3
▲ディスク2のレーベル面。
ダンサー姿のフレドリカが描かれています。
ピクチャーレーベルだったら良かったなぁ。

生演奏の良さをさらに感じるために、
一度、DS版のサントラか
ゲーム中でBGMを『OLD』にして
聴いて欲しいですね。

今の時代、FM音源は音としては
チープかもしれませんが『独特の味』があります。
その味は味で良いものですし、聴くことで
生演奏の表現力が際だっていることがわかります。

グラズヘイムに代表される新曲は
FM音源版が収録されていますが、やはり

・迷宮I 翠緑ノ樹海
・鉄華 初太刀
・鉄華 恍惚
・迷宮V 遺都シンジュク

あたりは、
FM音源版の良さがにじみ出ているので
ぜひ聴いて欲しいと思います。

sin-sq1-soundtrack4
▲ライナーノーツには作曲担当の古代祐三さんと、
新・世界樹の迷宮、ディレクターの小森さんの
コメントが載っています。

【まとめ】

基本的に、新・世界樹を遊んで音楽いいな!
と思った人は買いで間違いなしです。
あとはDS版を遊んでいて、
新・世界樹はまだ遊んでない、という人もOK。

良曲の揃った、ゲームサントラとしては
かなりポイントの高い1枚です。

FM音源以外は認めねぇ!
みたいな人でなければ、かなり愛すべき
1枚になるのでないかなと(*´∀`)

これで世界樹関連のサントラは10枚に
なったんですねー(予約特典のサントラはのぞいて)

また、いずれ世界樹の迷宮5(もしくは新・世界樹2)が
出れば、サントラが発売すると思いますが
今から楽しみです!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - ゲームミュージック