ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【必聴必見】映像と一緒に楽しみたい、7つのゲームオープニング曲【ボーカル入り】

投稿日:

オープニングは名曲が多い

ゲームのオープニングって、良曲が多いですよね。

良いオープニング曲はこれからプレイするゲームへの期待感を高めてくれて、ワクワク感を増幅する効果があります。メーカーもその辺りをわかっていて、テーマ曲にはとても力が入っています。

曲単体としてもかなり良いですが、映像と合わさることでその威力は倍増します。というわけで、今回は

lgf01a201302011200
photo by Audio-TechnicaUK

 

映像と一緒に聴いておきたい、
ゲームのオープニングボーカル曲

を紹介します!

個人的に7曲を選んでみました。どれもサントラを持っており、名曲だなーと感じるものばかり。オープニング映像と共に聴いてみてください(*´∀`)

 

ソウルエッジ「THE EDGE OF SOUL」(1996年)

 

3D格闘ゲーム『ソウルエッジ』のオープニングがこれ。ムービーとのリンクがぴったりすぎてため息でますね。

今見ると荒いムービーですが、当時は最先端の映像でした。当時のナムコはムービーのクオリティがダントツで、毎回新しいゲームが出るたびに期待してました(*´∀`)

 

スカイガンナー「遥かな空へ」(2001年)

 

こちらはPS2の初期に発売された3Dシューティング『スカイガンナー』のOP曲。

これも曲と映像とピッタリ合っているんですよね。世界観もしっかり伝わってきて、大空の広さを心の底から感じられるのがいいですね。

サントラは2003年に発売しており、今でも新品が購入できるんですよね。ゲームとしてはマイナーなタイトルですが、その音楽の良さは今でも需要が高いみたいです。

 

ANUBIS ZONE OF THE ENDERS 「Beyond the Bounds」(2003年)

 

3曲目はコナミがPS2で発売した『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS』のOP曲「Beyoud the Bounds」

ゲームのボーカル曲として最高クラスのクオリティに加え、OP映像も神レベルの出来。小島監督がプロデュースを手がけているのもうなずけます。

本曲のサビ以外の部分はフィンランド語を元にした造語で、曲全体の神秘的なイメージ作りに一役買っています。

 

メタルギアソリッド3「Snake Eater」(2004年)

 

またまたコナミのゲームとなりました。メタルギアソリッド3から「Snake Eater」です。

今から10年以上前、おしょ~がPAOで働き始めたころ発売したゲームです。お店のモニターでずっとPVが流れていたんですが、この曲があまりに良くて作業中に口ずさむぐらい刷り込まれました。

Cynthia Harrellさんの情感あふれるボーカルは聴く人の魂を震わせる圧倒的な力がありますね。トップクラスの名曲!

 

ナムコ×カプコン「すばらしき新世界」(2005年)

 

5曲目は「すばらしき新世界」。

ゲームミュージックの作曲家として現在も活躍している古代祐三さんが手がけた初のボーカル曲。初めて手がけたとは思えないほど完成度が高いです。

ゲームとしても有名メーカーのコラボということでワクワク感がありましたね。ナムコとカプコンは『ストリートファイターx鉄拳』も発売するなど仲が良いので、また未来にこういったコラボ系のゲームが出るかもしれません。

 

ペルソナ3「Burn My Dread」(2006年)

 

来ましたペルソナシリーズ!

2までの雰囲気からビジュアル面を含め、音楽面でも大きく変わった作品でもあります。洗練された映像とのリンクはプレイヤーへ大きく印象を残しました。作曲は目黒将司さん。

ペルソナ4の「Pursuing My True Self」も良いですが、個人的には映像とのリンク度合いがより強い本曲が好きですね(*´∀`)

 

ニーア レプリカント「夏ノ雪」(2010年)

 

ラストはこちら。ニーアレプリカントから「夏ノ雪」です。

オープニングで流れるこの曲は悲哀に満ちたニーアの世界観やストーリーを表しているようで大好きです。オープニングの時点でこの曲を流すあたり、悲しい物語になることが予見できた人もいるでしょう。

他にも「イニシエノウタ」や「エミール/業苦」など名曲の宝庫なのでサントラは手に入れておきたいところです。(関連記事:【サントラレビュー No.002】ニーアゲシュタルト&レプリカント オリジナル・サウンドトラック

 

 

今回紹介した7曲、いかがでしたでしょうか。だよねー!って人もいれば、あの曲が入ってない! という人もいるはず。またオープニング曲以外の挿入曲やエンディング曲をピックアップして紹介できればと思います(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.