ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

『朧村正 元禄怪奇譚 音楽集』。ゲーム音楽好きが幸せになれる素敵な1枚【ゲームサントラレビュー No.092】

更新日:

最初のDLCから2年。ついに発売した待望のサントラ

待ちました…待ちましたよ…!

和風剣戟アクション『朧村正』のダウンロードコンテンツ『元禄怪奇譚』。そのBGMは本編に負けず劣らずの良い曲がてんこ盛りでした。ただ、サントラはずーっと出てなかったんですね。

初回のDLCから約2年。ようやく待望のサントラが発売です!(ebten専売)

 

『朧村正 元禄怪奇譚 音楽集』

制作会社ヴァニラウェアの代表、神谷盛治さんが描き下ろしたジャケットは存在感ありますね。お妙さんがボーカルってことですかねこれ(*´∀`)

 

本サントラは2枚組でDLCで使われた曲がすべて収録。DLCごとに音楽担当が違うのが特徴です。ベイシスケイプ所属の作曲家である工藤吉三さん、千葉梓さん、金田充弘さん、岩田匡治さんがそれぞれ担当しています。

 

本編に負けない良曲が多い

朧村正本編では、和を強く感じさせながら激しかったり勢いのある和ロックとも言える良曲が多かったです。今回のサントラでもそれらは健在!

 

『不倶戴天』『天網恢恢』『造反有理・吽』『追奔逐北・吽』『鬼瞰之禍』など、前作の曲を超えるのではと思えるものが大変多いです。DLCを遊んでいるときにも感じましたが、こうしてあらためてサントラとして聴いてみるとその良さがとても強く感じられますね。

個人的にNo.1だったのは『柔能制剛』! 三味線の力強い音が印象的で、和ロックとして素晴らしいメロディとなっています。

 

また『落花繽紛』も良かったです。津軽三味線&二胡&篠笛&箏という4つの和楽器で演奏されているのですが、オリエンタルなイメージを色濃く醸し出しつつしっかりロックしているという完成度の高さ。ベイシスケイプの作曲能力が圧倒的に凄まじいことを感じられます。

※『落花繽紛』は以前に出たアレンジCD『変奏の幕』に収録されていましたが、DLCVerではちょっと変更されているようですね。

 

『稲の花』

作曲担当のうち、唯一の女性である千葉梓さんが手がけた『稲の花』。朧村正の音楽中、唯一のボーカル曲となっています。

 

素 晴 ら し い。

 

5分超えの曲でありながら、長さをまったく感じない郷愁を誘うメロディ。素朴に唄う藤田咲さんの声もピッタリで、もっと聴いていたいと強く感じる名曲です。これ、DLCをクリアしたときに耳にしておおっ!と思った人も多いでしょう。

「♪稲の、花~」ってところ、花の前に一瞬溜めて言葉を発するところが大好きです。ぜんぶで3ヶ所あるのですが、最初と最後の部分で溜めるんですよね。

 

作詞は神谷盛治さん。歌詞は昔の言葉遣いを織り交ぜた、とても心に刺さる内容になってます。

ていうか神谷さん、絵も圧倒的だしゲームディレクターとしての能力も高いし、和洋問わずいろいろな知識を持っている上に作詞能力まであるという…人間スペック高すぎな気がします(*´∀`)

 

ゲームサントラとして必ず押さえておきたい1枚

朧村正本編サントラと同じく完成度が非常に高く、ゲームサントラとしては必携の1枚と言えます。

 

4人の作曲家が担当していてメロディラインなど特色がありつつ、和風ゲームの音楽として統一感がとれているのはさすがベイシスケイプですね。

ゲーム音楽が好きな人にとって、心の底から幸せになれる素敵な1枚なのでぜひ聴いてみてください。とにかく素晴らしいので…!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.