ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

『艦隊これくしょん 艦これ KanColle Original Sound Track2 風』。数々の戦闘曲が揃った、未プレイの人にもオススメの1枚【サントラレビュー No.085】

更新日:

2枚目となる艦これサントラ

今日は2015の夏イベ開始日ということで、提督勢の人はいてもたってもいられないでしょう。

そんな人にとって待望のサントラ第二弾が発売されました!

『艦隊これくしょん 艦これ KanColle Original Sound Track2 風』

1枚目の『暁』に続く2枚目のサントラとなります。1枚目では宇佐美宏さんの曲もありましたが、今回は大越香里さんが全曲を担当しています。

 

初回限定盤は特製スリーブケース仕様。二航戦の飛龍が描かれてます。飛龍はおしょ~の艦隊でも非常に活躍してくれてます(*´∀`)

 

スリーブケースの中は一般的なサントラと同じようにプラスチックケース仕様。通常版はこちらになるのかな?

収録曲は『武蔵の帰投』から『作戦発動』までの18曲。2014夏~秋イベントあたりの曲までがだいたい入っている感じですね。

 

ゲームとは違う高音質の威力!

ゲーム中で使われている曲は容量の関係で音質が落とされてます。そのため、本来の音質が聴けるのが本サントラとなるわけですが…

 

いやーすごい!

 

ゲームでは聴き取れなかったような音やそれぞれの音色の美しさ。それがくっきりと耳に入ってきます。普通のゲームサントラではここまではっきりと感じることはなかなかないのですが、本サントラはゲームをプレイしている人ならかなりの割合で「おっ…違うぞ…!」と感じるはず。

あ、特にわかりやすいのは『シズメシズメ』。コーラス部分がそれはそれははっきりクッキリと聴こえます。このコーラス、大越さんとその友人が担当されているというのは面白いですね(*´∀`)

 

▲きれいな水色のCD。南国の海の色という感じで非常に爽快さを感じるデザインです。

 

また戦闘曲の多さ&激しさも1枚目を超えてきています。

最近の艦これは戦闘曲がかなりアップテンポで軽快なものが増えてきた印象がありますが、本サントラではそれを特に意識させられる曲が多いです。

『艦隊決戦』『連合艦隊の出撃』『第五戦隊の出撃』『防空駆逐艦、参戦!』『秋月の空』などなど、サントラの半分が戦闘時のBGMで占められています。

秋月の空などは和ロックといった感じの味付けで、普通のゲーム音楽ではなかなか耳にする機会が無いタイプの戦闘曲。そのため、艦これの戦闘曲はかなり琴線に触れるんですよね。

また、『強襲!空母機動部隊』はギターサウンドを全面に押し出したわかりやすくキャッチーな戦闘曲。ピアノと管楽器の音色がアクセントとして使われているのもいい感じ。

艦これ未プレイの人にとっては、1枚目の『暁』より、本サントラのほうが聴きやすいかもしれません。

 

艦これBGMの方向性が定まったことを感じさせる1枚

本サントラは作曲が大越さん1人のため、全体的に統一感がとれている印象を受けました。

艦これも序盤はのんびりした曲が多かったのですが、ここ最近のイベント海域ではアップテンポの曲でこちらのテンションを上げてくれることが本当に多いです。

去年は艦これBGMの方向性が定まった時期、といえるかもしれません。本サントラにはそんな時期の曲がギュッとつめ込まれており、個人的にはかなりオススメできるゲームサントラです。

特に疾走感のある戦闘曲が好きという人は、未プレイでも購入して損はないどころかお気に入りの1枚になる可能性は高いです。

 

上の動画で流れる『艦隊決戦』は本サントラ収録曲でも屈指の激しさ。この曲が気に入ったら買っちゃいましょう!(*´∀`)

 

※2015/08/10現在、本サントラの一般販売は開始されていません。ただ、遠からず販売開始されると思います。

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.