ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

【レビュー】ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます![VITA]。戦車ゲーム未体験者が気軽に楽しめるゲーム性。

更新日:

再放送のアニメを観てハマったガールズ&パンツァー。

もともと戦車はまーったく興味がなかった自分。しかしある日、TVでやっていた『ガールズ&パンツァー』(以下ガルパン)の再放送を2話の途中から観てたら…ハマりました。といってもTV録画したヤツを繰り返し観るぐらいのレベルですが。

VITAで初ゲーム化されるということで、発売日まで迷ったあげく…

R0011505 

限定版買っちゃいましたー! 衝動買いです\(^o^)/

さっそくソフトを取り出します。

R0011514 

ある程度プレイできたので、今回レビューをしてみたいと思います。

 

かんたん操作で気持ち良い戦車アクション

商談会で一度触れたときにも感じましたが、なんといっても操作がかんたん! 特に移動は左アナログスティックで移動、右アナログスティックで砲塔旋回。これだけです。

本格的な戦車ゲームだと、左と右の履帯(俗に言うキャタピラ)がそれぞれ独立して操作する形があるようです。確かにそれだとより戦車に近い動きができるとは思うのですが、何せガルパンを観るまで戦車にまったく興味がなかったため、これぐらいのかんたん操作がちょうど良いですね。

 

2014-07-01-011823

難易度もかなり優しく、最初のミッションではほとんどの人がクリアできるでしょう。広い練習場をダーッと戦車で走り回るのは気持ちいいですね(*´∀`)

あ、あと気持ちいいと言えば弾を発射するときの音! ドカーンボカーンとかなり快感な音を発してくれます。装填に時間がかかる反面、溜めて放つ、みたいに発射したときはスカッとします

■主観視点のスコープモードも存在

基本的にはTPS視点でガリガリ走り回りつつ戦闘を行いますが、スコープモードで狙い撃つこともできます。

2014-07-08-003759

これがスコープモード。きっちり狙いを付ける場合はこっちのほうがやりやすいです。ただ、ゲーム全体のバランスとして大味な味付けのため、相手の周りをグルグルと回りながら、ある程度接近して撃ち込むほうが気持ち良く、ダメージ効率も高いです。

 

2014-07-01-015233

▲聖グロリアーナとの対戦。なんとかチャーチルを撃破しようと頑張りましたが、最後で力尽きました(;´Д`)

 

2014-07-01-013219

戦闘の結果により、ミッションの評価が決定。最初は楽にS~Aが取れたものの、先に進むとけっこう高評価は難しくなってきます。おしょ~みたいに何も考えず頭空っぽにしてドカーンボカーンとやっていると…

2014-07-08-004921

勝ってもC評価とかになっちゃいます。一度クリアしたミッションも再度選べるので、ミッションをすべてSランクでクリアする、なんていうやり込みをすることもできますね。

 

原作追体験はかなり端折ってあり、未プレイの人だと何がなんだかわからない作り

ストーリーモードは原作に沿って進みます。ですが、いろいろと話が端折っており、アニメを観たことが無い人だとおそらく没入することはムリでしょう。

2014-07-01-010849 

会話シーンで発言者の名前が出ないため、誰がセリフをしゃべっているのか、アニメを観ていない人では判別不可能です。これはちょっと不親切(;´Д`)

 

2014-07-08-003452

随所にアニメパートが入ります。しかし挿入する話の部分が唐突なところがちらほら。原作を観た人がメインターゲットとはいえ、会話パートも含めもう少し丁寧に演出できたはず。粗さを感じる残念な部分です。

2014-07-01-012204 2014-07-08-011656

■アニメに無かった会話が楽しめるのは○

一方、ゲーム中の会話は原作では無かったバリエーションが存在。ここは原作ファンが楽しめるようになっています。

ミッションが進めば、あんこうチーム以外のチームのミッションを選べるようになってきます。それを選んでも原作には出てこなかった他チームのセリフがいろいろ聴けますね。これはアニメを補完する要素としてプラスですね。

2014-07-08-031049

 2014-07-08-004756 2014-07-08-030916

▲他チームのミッション自体はそれほど違いはありません。しかし繰り広げられる会話はアニメで出てこなかったものが多いです。

 

意外にハマるバトルロイヤルモード

ストーリーモードをある程度遊ぶと、バトルロイヤルモードが選択可能になります。このモードでは、ストーリーモードで出てきたいろいろな戦車を使って自由にチームを組むことができます(コスト製)。

2014-07-08-014602

2014-07-08-014804

自チーム内、および相手チームと重複する戦車は選べません。それ以外なら自由に組むことができます。能力値も設定されており、メイン戦車以外今一つわかりづらかった戦車ごとの能力がわかる点は個人的に良かったです。

 

 

2014-07-08-014821

▲おしょ~の場合はファイアフライやIS-2など攻撃力の高い戦車ばかりにしてます。戦車の名前もしっかりわかるのは戦車初心者にとって戦車に興味を持つきっかけになりますね。そういえば艦これも艦名→Wikipediaのコンボでハマっていったんだったっけ…。

 

2014-07-08-032822 2014-07-08-033127

戦車の組み合わせは重複以外自由なので、すべて違う学校の戦車でチームを組むこともできます。セリフも少ないですが聴くことができますね。もうちょっと種類が欲しかったかなぁ。

戦車の種類によって、砲塔が回らなかったり動きが早かったりする特徴付けもされています。味付け的にはマイルドなので、もうちょっと差別化&カスタマイズの余地があると良かったかな?

 

■通信対戦が無いのがホント残念

惜しむらくは、通信対戦ができないこと。かんたん操作で楽しめるアクションのため、通信対戦があれば対戦ゲームとしてかなりオススメできたんだけどなぁって感じます。

2014-07-08-004310

敵味方入り乱れての乱戦になるとハチャメチャになって非常にテンションが上がります。これが対人戦だったらもっと楽しくなったでしょう。

戦車の対戦ゲームとしてはPCゲームのWoT(World of Tank)が有名です。そこまで本格的なゲームをやるのは正直まだ気が引ける…という自分みたいな人間にとって、本作はかなりゆるーく気軽に遊べました。なので、ネット対戦があればなぁ…とホント思います。

 

原作を知らないと厳しいが、気軽に遊べる戦車ゲームとしてはオススメできる

ストーリーモードがアニメ未視聴のユーザーに厳しい作りなのが難点ではあるのですが、頭を空っぽにして気軽に楽しむ戦車アクションとしてはオススメできます。特に戦車ゲーム未体験の人にとって、戦車でドンパチするのって楽しいなぁ!って感じられるデキです。

弾を撃ったときの砲撃音や、しっかり装填までの時間があること、戦車の動きが独特な点なども本格的とは言わないまでも、初心者が戦車っぽさを感じるには十分です。

2014-07-01-011200

アニメで戦車に興味を持った人、気軽に遊べるアクション、乗り物系でドンパチやってみたい人などにオススメできる1本です。

ただ、アニメを観ていないとストーリー部分が辛いと思われるので、レンタルビデオで12話全部観てからのほうが良いですね。アニメも見た目のイメージとは違い、何度も観たくなる中毒性を持っています。なのでアニメもオススメですよー(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.