ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

魂が震えた4つの演出はこれだ! 『シュタインズゲート』篇

投稿日:

ゲームをプレイ中にゾクゾクッと鳥肌が

そんな経験ありませんか? 予測もしなかったストーリーの展開、エンディングを迎えた瞬間、死んだと思った仲間が再登場などなど。

今回はおしょ~が感じたゲームごとの『魂が震えた演出』を紹介していきます。まずはアドベンチャーゲームの傑作『シュタインズゲート』から!

ちなみにネタバレ満載なので、未プレイの人は我慢我慢ですよー(*´∀`)

■失敗した失敗した失敗した失敗した

steinsgate_fake2

これは欝系の衝撃シーン。初プレイ時、IBN5100を手に入れたんだろうな、と信じて読み進めていたところにこのメッセージが…。でも欝展開を好むところもあったので「うわぁぁぁぁきたぞこれ」という気持ち良さも感じました。手紙の文面の絶望感、そして担当声優の熱演により、劇中中盤での忘れられないシーンですね。

■お前を見ているぞ

steinsgate_fake3
それまでかなり明るい雰囲気で進んでいた本編。しかしこのメール1発で背筋が凍るような恐怖を感じました。ここから展開がスピードアップした印象ですね。ゼリーの画像も、この前にみたゼリーマンレポートを思い出さないわけにはいきません。プレイヤーがどうすれば恐怖を感じるか、よく練られた良い演出でした。

■トゥルーエンドへ至るルートでの逆戻り

steinsgate_fake1

紅莉栖エンドかと思いきやトゥルーエンドへ至る道が開ける演出。なんかいつもと音楽違うなーって思っていたら、エンディングムービーの途中で着信音がなり響き、会話をし、そしてムービーが逆流する…。

この一連の流れは完成度激高ですね! こんなにテンションがあがり、その後の展開にワクワクする演出はなかなかありません。素晴らしいヘ(゚∀゚*)ノ

■トゥルーエンドで岡部と紅莉栖がすれ違うシーン

steinsgate_fake4

このすれ違った瞬間、キター!と喝采をあげた人間はおしょ~以外にもたくさんいるはず。ラストの台詞も秀逸ですが、個人的には最後の会話が始まる前の、このすれ違った瞬間にゾクッときました。

もちろん出会うんだろうなぁと思っていたのですが、確かメッセージを表示していていきなりフッとこのシーンが挿入するあたりも上手いなぁって。

■次回はちょっとレトロなアドベンチャーゲームからご紹介

次はまた別のゲームの『魂が震えた』シーンを紹介します! かなり古いけど、誰もが知っているというあのアドベンチャーにする予定。

あ、ちなみにあなたの遊んだゲームで『魂が震える』シーンがあったらぜひとも教えてくださいね(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.