ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】有名タイトルが乱戦気味の1日。トップは僅差で…(2015/03/19)

投稿日:

 

6機種17タイトルが発売した1日

今日は多くのタイトルが発売した1日となりました。

マルチタイトルが多いですが何にせよ賑やかな発売日はいいですね(*´∀`)

PS4タイトルを含めて混戦となった本日、1位を取ったのはどのゲームだったのか、ランキングいってみましょう!

※消化率は21時時点での数値です

 

 

PS4 bfhl

1位 バトルフィールド ハードライン(PS4)

ギリギリでトップに立ったのは、人気FPSシリーズ最新作『バトルフィールド ハードライン』!

予約はのんびり気味だったものの、3月に入ってからいい感じに伸びてそのまま発売日へ突入しました。

消化率は61%。かなり良いです!

前作までに描かれていた国家間戦争からイメージをガラリと変え、警察vs犯罪者というコンセプトで仕上げた本作。その変化がどうプレイヤーに映るか、またゲーム的にシリーズファンが望んでいる方向に進化しているか、発注時は気になってました。

ただ、フタを開けてみれば通常分の動きもかなり好調! 全店でPS3版を超える売り上げ数となりました。週末にかけてもしっかり動いてくれそうです(*´∀`)

 

PS3 bior2

2位 バイオハザード リベレーションズ2(PS3)

惜しくも2位になったのは、バイオシリーズ最新作となる本作!

PS4版より売れているところに、ライトユーザーに高い人気があるなーと感じます。

消化率は56%。半数超えたこともあり、お店によっては追加発注となってます。

今回、オンラインで先にエピソードが配信されていることもあり気になっていましたが、PS3版に関してはあまり影響はなさそう。やっぱバイオって強いです。

ストーリーの時系列は5と6の間。クリスの妹、クレア・レッドフィールドが主人公の1人なので、昔からシリーズを遊んでいる人にとっては久しぶりに彼女を動かすことができます。

パッケージ版は2つのエクストラエピソードやステージ、コスチュームなどの追加コンテンツもあるので、オンラインとかめんどい、という人はこれ1本買えばOKです(・∀・)

 

PS4 FFreisiki

3位 ファイナルファンタジー零式HD(PS4)

3位はFF零式HD!

2011年にPSPで発売され74万本を売り上げた『FF零式』。それおHD化したのが本作です。先月のドラクエに続き、日本向けPS4タイトルの大作として取り上げられていましたね。

ただ、今回はちょいと消化率が低く、19%となってます。取り過ぎました(;´Д`) スクエニタイトルはあまり取らないのも考えもので、過去実績が上限タイトルの数に絡んできたりすることもあったりするので難しいところです。

 

今回は初のHD化であるため、もう少し動いても良さそうではあります。PS4を持っている人の多くはコアユーザーのため、PSP版をすでに遊んでおり、食指が動かなかったのでしょうか。3月はPS4タイトルが多く、ユーザーがそちらの購入を優先している、とも考えられます。

先月出たドラクエヒーローズのPS4版は30万本、PS3版が40万本を超えており、PS4タイトルでもしっかり動くことは証明済みです。なのでHD化でのリメイクより良質な新規タイトルを投入していくことが一番でしょうね。

あ、FF15の体験版は初回生産分にしかつかないため、そっちも遊びたい!という人は手に入れておくと吉です(*´∀`)

 

PS4 bior2

4位 バイオハザード リベレーションズ2(PS4)

4位はPS4版バイオリベレーションズ2となりました。

消化率は37%

バトルフィールドハードラインはPS4版がPS3版の2倍以上売れていましたが、バイオでは逆にPS3版がPS4版の2倍以上販売している結果となりました。

もうちょっとPS4版を削って、PS3版の発注を増やしておけば数的にピッタリでしたね。マルチタイトルでもゲームによってまったく動きが違うので、発注時にしっかり判断しておかないとダメですねー。

 

 

PS3 bfhl

5位 バトルフィールド ハードライン(PS3)

5位はPS3版バトルフィールドハードラインです。

だいぶPS4版に偏ったためか、消化率は26%と厳しい数字。

思いのほかコアユーザーがPS4版にシフトしていくのが速い印象です。本作ではマルチプレイでの人数も大きく違うことも影響しているかもしれません(PS4/XboxOne版 最大64人 PS3/Xbox360版 最大24人)

海外スタジオは積極的にPS4/XboxOneベースでの開発体制に移行しているため、こういった違いのあるFPS系ゲームは今年1年でかなりのユーザーがPS3から移りそうですね。

 

 

VITA mine

6位 マインクラフト(VITA)

6位はマインクラフトのVITAパッケージ版!

本当ならランキングは5位までなのですが、マイクラは初回入荷数が限られていたため、チャンスロスしているんですよね。

消化率は52%。ダウンロード版と同じく、ジワジワ長く売れていくのは間違いありません。4月の入学祝いとかで、VITA本体と買ってもらう人もいるのかなー。学業そっちのけになりそうな中毒性があるタイトルですけどね(*´∀`)

 

来週はビッグタイトル目白押し!

マルチタイトル含めて46タイトル。メチャクチャ多いです。こんなにタイトル多いと財布の中身がおっつかねーって人もいるでしょう。

bb kaguraEV

おしょ~はブラッドボーン閃乱カグラEVを購入予定! カグラは最大10人対戦に惹かれてPS4版にしました。前作の4人対戦もメッチャ楽しかったのに、10人ってどうなっちゃうのか、今から楽しみです。

というわけで来週にも期待しつつ、2015/03/19のPAO新作売上ランキングを終わります!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.