ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

ファミコンのバッテリーバックアップ。セーブデータはとっくに消えていると思っていたら…

更新日:

データは死滅していなかった!(北斗の拳風に)

ちょっと仕事が深夜までかかってしまいました。このまま寝るのも残念なので、とあるマシンを引っ張り出してファミコンソフトのセーブデータが残っているか調べてみました。

 

IMG_9893

ファイナルファンタジー2(1988年 ファミコン)

しっかりデータが残っていました。ゴードンが仲間なのにずいぶん成長しているデータです。ていうか懐かしいなぁ。

 

IMG_9886 

ファイナルファンタジー3(1990年 ファミコン)

こちらは3つとも健在! 24年前のゲームなのですがセーブデータって残っているものですね。なんか死亡している人が多いのはご愛敬。

 

 

IMG_9890

スウィートホーム(1989年 ファミコン)

バイオハザードの元になったとも言われる、カプコンの名作。これまた終了時点のデータがしっかり残っていました。

 

 

■調べたほとんどのゲームでセーブデータが残っていた

他に調べたのはドラクエ3、4など。意外にも、ほとんどのゲームでセーブデータは健在でした!

ファミコン時代、未来神話ジャーヴァスで初めて採用された『バッテリーバックアップ』。ソフト内にボタン電池が内蔵されていて、数年はその電池でセーブデータが保持できるようになりました。

ただ、電池なのでそれほど長い期間持つとは考えにくいです。しかし今回調べたゲームではデータが健在だった…なんででしょう?

ちょっと理由を含め、バッテリーバックアップについていろいろ調べてみようと思います。もしかしたら電池が微弱ながら生きている、という可能性もありますし。

普通に何十年も前のゲームが遊べるのもすごいのに、さらにセーブデータまで残っているなんて…ファミコンって本体もソフトもタフですね(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.