ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

2016年PAO社員旅行(という名のレトロゲーム楽しみDAY)レポート

投稿日:

総勢14人で行ってまいりました。

というわけでちょくちょくお知らせしていた社員旅行。

ついに行ってまいりました!

いくつか写真を撮ったので、どんな感じの社員旅行だったのかを振り返ってみましょう( ^ω^ )

 

 

20161109-syainryokou001
朝は立川店高木店長扮するビッグボスオールバック高木大佐からの訓示が。

 

20161109-syainryokou002
当日、最年少にもかかわらず遅れてきた昭島店のこたけ店長。喝を入れるビッグボス高木大佐の図。

 

20161109-syainryokou004

車3台に分乗して向かった先は埼玉県、彩の国ビジュアルプラザで開催中の『あそぶ!ゲーム展』!

20161109-syainryokou008 20161109-syainryokou010
セガの傑作体感ゲーム、アフターバーナー2とハングオンを楽しむトカイ課長(新婚)。この2つは1987年のゲームなんですが、その古さを感じない出来ですよね。

 

20161109-syainryokou012 20161109-syainryokou013
こちらはダライアス2。シューティングゲームはルールが明確なため、初見の人でも楽しめるようです。

 

20161109-syainryokou014

20161109-syainryokou016
1時間30分の滞在でしたがみんなしっかり楽しんでもらえたようです。

プレイしていた人が多かったゲームは

・ツインビー
・沙羅曼蛇
・マッピー

あたり。

やはりファミコンにも移植されていたゲームは知っていたり、とっつきやすいみたいでした。あとアフターバーナー2などの体感系も大人気。

逆にみんな触れようとしなかったのは『源平討魔伝』。中身を知らない人にとって、和風伝奇な世界観は奇妙に映るのかもしれません。初見プレイした人は「不思議なゲームですね~」と行っていました(笑)

 

 

ゲーム展のあとは、車で高速に乗ること1時間30分。

 

20161109-syainryokou018
埼玉県深谷市にある、ビデオゲームミュージアムロボットさんに到着!

かなりの数のレトロゲームがあるため、最初は思い思いにプレイをしてもらい、そこからあらかじめ決めておいた特定のゲームでチーム戦を行いました。

 

20161109-syainryokou019
『リブルラブル』の得点競争。

アイデアあふれるゲーム性は、登場から30年以上たった今プレイしても盛り上がりますね。初プレイの人が一番盛り上がってた感じです。

 

20161109-syainryokou023
『沙羅曼蛇』では2チームの生き残り対抗戦を開催。相手より長く生き残っていれば勝利。1機ごとにプレイヤーを変更するというルールだったので、陸上のバトンリレーのような受け渡しもポイントでした。

アイテム制パワーアップなので序盤の動きが重要なものの、自機同士で押せる仕様のため、終盤は相手を壁に押し付けあうという立場関係なしに相手を殺しに行く感じや、調子に乗っていてやられてしまい状況が逆転するなどかなりの盛り上がりに!

 

 

20161109-syainryokou020
レトロゲームでは無いですが、弾幕系シューティングの『怒首領蜂最大往生』もチーム戦で遊んでもらいました。

エキスパート強化という、敵の弾幕が難しくなるモードでやってもらったところ、見事にみんな1面のボスまでたどり着くことができませんでした。ただ、動体視力のいい人は気合でかなり避けられていたのが面白かったです。

おしょ~も最後にプレイ。1面ボスまでこぎつけることでなんとか面目躍如となりました。

 

約2時間の滞在を終えたあとは、近くにあった温泉(花湯の森)で汗を流して食事をし、帰途につきました。

 

1人頭9985円の低予算

今回の予算はかなり限られていたのですが、今回の社員旅行は1人1万円行かずに済み、それでいて1日楽しむことができました。なるべくお金をかけない、でもみんなが楽しめる、そして自分が行きたい、そんな旅行にできたんじゃないかなーと。

若い店長にもレトロゲームに触れてもらい、ゲーム自体の本質的な楽しさを感じてもらう目的も果たせたため、幹事としても、個人としても満足な旅行となりました。

来年はまた趣向をかえて、でもやっぱりゲーム関連をからめた旅行にしたいですね!

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.