ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲームミュージック

【サントラレビュー No.010】『パーフェクトコレクション ドラゴンスレイヤー英雄伝説』。英雄伝説の音楽は、ここから始まった。

更新日:

同じ世界で繰り広げられる
軌跡シリーズは

・空の軌跡
・零の軌跡
・碧の軌跡
・閃の軌跡

とあります。
(那由多は世界設定から別なので除く)

これらのタイトルの前には
すべて『英雄伝説』という文字が付く、
というのをご存知でしょうか?

空の軌跡は『英雄伝説6』、
零の軌跡、碧の軌跡は『英雄伝説7』
そして、閃の軌跡は『英雄伝説8』に該当します。

もともと、英雄伝説は
NECの古いパソコン、PC98とPC88シリーズで
発売された『ドラゴンスレイヤー 英雄伝説』に
端を発します。

そこからずーっと、
ファルコムを代表するRPGとして
今になるまで英雄伝説の名が
冠されてきたんですね。

さて、今日のゲームミュージックは
その記念すべき英雄伝説1、
『ドラゴンスレイヤー 英雄伝説』のサントラ、

dragonslayer-soundtrack1
パーフェクトコレクション
ドラゴンスレイヤー英雄伝説

を紹介します!

これ、文字通り英雄伝説1のサウンドを網羅した
2枚組みのサントラです。

dragonslayer-soundtrack2
ディスク1はゲーム音源、
ディスク2は米光亮さんによる
アレンジバージョンが収録されています。

2枚組みなので、メーカー定価は
3800円というなかなかのお値段。
でも、当時のおしょ~はこれは
絶対欲しかったサントラでした。

このサントラで思い出すのは
原曲よりもアレンジ版を聴いていた、
という点です。

普通、ゲームの音楽って
ゲームの音源をメインで聴きますよね。
場面の想い出や、耳が慣れていることもあり、
原曲こそ最高!って思う人が多いはず。

かくいうおしょ~も、
基本は原曲派なのですが
このサントラは違いました。

dragonslayer-soundtrack3
▲1枚目のレーベル面。
このファルコムのロゴは確か
当時のファルコムレーベルのサントラに
軒並みついていたような覚えがあります。

アレンジが素晴らしすぎる

んです(*´∀`)

特に『オープニング』や
『海賊島』、『エンディング1』あたりは
狂ったように聴きまくりました。
おかげで原曲のほうを
あまり覚えていないという…(;´Д`)

それほどアレンジが素晴らしい理由は

原曲のイメージそのままにアレンジを施している

これに尽きます。

dragonslayer-soundtrack4
▲イース2やソーサリアンなどを手がけた
石川三恵子さんのライナーノーツも必見!

今、FM音源とちょうど
聞き比べているんですが
FM音源版(ゲームオリジナルの音源)と
よく似た音色をアレンジ版で使っているんです。

だからこそ、原曲のイメージがそのまま
膨らみ、表現力が高まった結果
原曲と同じ感覚で聴けたんだと思います。

おしょ~もゲーム音楽を聴き続けてもう
数十年になりますが、このアルバムみたいに
アレンジ版をメインで聴いていたヤツって
なかなかありません。

もちろん、原曲の良さがあってこその
アレンジとなるわけですが、
原曲の味付けを壊すことなく、
さらにそこから曲の持つ世界を広げる
アレンジを施した米光亮さんの手腕が
とてつもないってことでしょう。

dragonslayer-soundtrack5
FM音源は今の世代には
古さを感じる人もいるでしょうが
アレンジ版のほうはまず大丈夫なはず。

特に『エンディング1』のアレンジ版は
軌跡シリーズからファルコムのゲームを
はじめた人たちにも聴いて欲しい!

ファルコムのゲーム中でも
TOP3に入るエンディング曲だと思います。

おそらく数千回聴いてますが
前半から後半部分へ転調するところは
何回聴いても鳥肌が立ちますね。

実際のゲームでも、
前半部分では主人公たちの
セリフが入っていますが
後半部分はグラフィックのみの
演出に切り替わってるんですね。

ユーザー1人1人に
それぞれのセリフを想像させる仕掛けに
なっているので、音楽の転調がより
効果的になっています。

英雄伝説シリーズ音楽の源流となる
このサントラ。
今なら中古でかなり安く手に入ります。

閃の軌跡を遊ぶ前に
軌跡シリーズと聴き比べて見るのも
オツじゃないでしょうか(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲームミュージック
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.