ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

コンシューマゲーム

【レビュー】ハッキングでのぞき見る快感がたまらない! ウォッチドッグス(Watch Dogs)

更新日:

インファマスセカンドサンに続き、PS4版を発売日に購入

R0011500

先週木曜日に発売したウォッチドッグス(Watch Dogs)。PS4版を購入してさっそくプレイしてみました!

インファマスセカンドサンに続き、PS4の洋ゲー購入となりました。実は去年、ほぼ洋ゲーを遊んでいませんでしたが、本作もインファマスと同じく、洋ゲーであることをほぼ感じさせない作りになっています。

 R0011501

基本的にはオープンワールド系のゲームです。リアルに組み上げられた箱庭世界が舞台。数々のオープンワールドゲームがある中、ウォッチドッグスではそれぞれ要素が光ります。

 

1.ハッキングで見れないところをのぞき見る快感

秘密があればそれを知りたい!と思うのが一般人の心理です。その欲望をかなえられる世界がウォッチドッグスの世界。

WATCH_DOGS™_20140629061608

主人公エイデンは、凄腕のハッカー。スマホ端末1つで道行く人の名前、収入、犯罪歴などを瞬時に把握することができます。また、その人が会話している電話の内容も聴き取ることも可能。

これを利用して、犯罪を犯しそうな人間を突き止め、被害に遭いそうな人間を尾行し、犯罪を直前で止める、なんてことができます。

 WATCH_DOGS™_20140629061745

いわば犯罪予備軍のような人たちをマークし、犯罪直前に飛び出て懲らしめる、みたいな感じです。タイミングが早すぎれば犯人は逃走してしまいますし、逆に遅ければ被害者が死んでしまうことも。うまく尾行し、相手に気付かれずに立ちまわることが必要です。

 

 

 

WATCH_DOGS™_20140629062115

 

 

 

2.緊張感のあるステルスアクション

ハッカーという職業柄、潜入や脱出、といった場面が出てきます。そこではメタルギアのようなステルスアクションを体験することに。

今までのステルスアクションと違うのは、監視カメラの映像を見つつ脱出方法を探ったり、停電させて混乱させている間に脱出したりと、ハッキングを使ったいろいろな手段が取れることです。

 

WATCH_DOGS™_20140629054841

監視カメラを次々とハッキングして、開かないドアを裏から開けたり、逃走ルートを確認したり、警備員をチェックしたり。この使い方は序盤からできますが、なかなか面白いですね。監視カメラさえあれば、ずーっと遠くのところまでハッキングで見ることができるのもGOOD! ちょっとした万能感を感じられます(*´∀`)

 WATCH_DOGS™_20140629055129

遮蔽物に隠れながら進むのもボタン1つでかんたんです。また、いろいろなものを利用することができるのが魅力で、壁に付いている電子機器を爆発させたりして逃走者を妨害する、など1ボタンで発動することもできます。

慎重に、時には大胆に立ちまわることで気付かれずにすり抜けることが可能です。リトライもすぐにできるので、必要以上に気負わずにすむのもいいですね(*´∀`)

 

3.先が気になるストーリー

 

WATCH_DOGS™_20140629054211

完全にローカライズされている本作。吹き替えの声優陣も有名な方ばかりで、洋画を見ているような感じで物語を楽しむことができます。

ストーリーの概要は以下の通り。

凄腕ハッカーであるエイデン・ピアースは、自分が招いたある事件が引き金となり姪を殺され、己を責めていた。

しかし、昔共に仕事をしていた師に脅され再び一緒に仕事をするよう要求されたことを機に、己が持つ知識を総動員し、シカゴそのものを自らの武器として反撃に出る。

だが、事件の真相に切り込んでいくにつれ、シカゴのインフラシステム“ctOS”に隠された秘密と欺瞞が次第にその全貌をあらわにしていくのであった。

 

WATCH_DOGS™_20140629054626

主人公はハッカー、という稼業のため、あまり明るい感じではありません。暗い裏の仕事というか、仲間と呼べる人物たちもどこかクセのある性格。インファマスがけっこう明るい印象の主人公でしたが、ウォッチドッグスは思い悩み復讐に挑む、という感じで影のある感じ。このあたりは好みですが、普通に洋画を見る人なら問題ないでしょう。

過去にあった事件で姪を殺されたエイデン。その理由と後ろにいる人物とその目的、ctOSに隠された秘密がいかに明かされていくのか? まだプレイし始めですが気になります。

 

PS4版以外にPS3,X360版も。次世代機を持ってなくても楽しめる。

インファマスセカンドサンはPS4専売でした。しかしこのウォッチドッグスはPS3,XBOX360でも発売しています。

おしょ~が勤めているお店(PAO)でも、PS3版はPS4版に迫るぐらい売れてます。オープンワールドゲームが数々ある中、ハッキングという新しい要素を盛りこんだ本作はちょっと一度触ってほしいゲームです。

インファマスでも感じましたが、もう洋ゲーだからといって躊躇する時代はとうの昔に終わってるようです。自分が昔のGTAでトラウマを受けた(マップの見づらさやロードの長さなど、不親切な部分が目立っていた)要素は皆無と言っていいぐらいです。

WATCH_DOGS™_20140629061929

▲マップに目的地を設定すれば、そこへの道筋がゲーム中でも表示されるのはとても親切。これなら方向音痴のおしょ~でも間違うことはありません。

 

まだPS4は高くて…という人はPS3版に手を出すのも良し。グラフィックとオンラインプレイの人数はPS4に及びませんが、ゲームのメイン部分はしっかりと楽しめます。

おしょ~はもともと日本産のゲームばかり遊んでいましたが、PS4では海外のゲームを遊ぶのがメインになる(というかなっている)でしょう。最先端のゲームを味わえる快感のため、PS4といっしょに買うのもオススメです。

まだ数時間のプレイですが、サイドミッションもたくさんあるようなので、いろいろ寄り道しちゃいそうです。じっくり楽しんでいきますよー(*´∀`)

 

WATCH_DOGS™_20140629053802

▲将来、スマホで本当にこんなことができるようになるかも?と錯覚させる、リアリティあふれる世界観も魅力的!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-コンシューマゲーム
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.