おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

【ゲームクイズ】このゲーム画面わかるかな? ファミコン編

      2015/09/12

今回も10タイトル!

数日前の記事で行ったゲームクイズ、パッケージ編

外箱パッケージということで、意外にむずかしかった!という声もいただきました。

 

というわけで今回のクイズは…

 

『このゲーム画面わかるかな?』

 

今回はゲーム画面そのものにモザイクをかけました。また、色にも特徴があるもの&有名タイトルを選んだので、半分ぐらいはサクッとわかるかもしれません。

モザイクの大きさは前回と同じ64ピクセルです。

 

さぁ、準備はいいですか?

 

 

よーい…

 

 

スタート!

■Q1

64-xevious

色鮮やかな緑と青が特徴。画面上の灰色の物体も大きなヒントですね。

 

■Q2

64-golf

画面の半分でくっきり分かれていますねー。これはかなりわかりやすい1本!

 

■Q3

64-digdug

上からだんだん色がグラデーションっぽく変わっていってます。右に黒い部分があるのもヒントになるかも?

 

■Q4

64-spelunker

ゲームの舞台はQ3とけっこう似ています。ちなみにゲームスタートしたばかりの画面です。

 

■Q5

64-excitebike

エディット機能があるゲーム。これもちょっと画面から離れてみたほうがわかりやすいはず。

 

■Q6

64-Clucluland

ゲームとしてはちょっとマイナー。画面がグルッと緑で囲まれています。この緑はステージによって代わりますが、囲まれている、というのは大きなヒント!

 

■Q7

64-algos

これもゲーム開始時の画面。上のだいだい色が大きな特徴ですね。

 

■Q8

64-rockman

アクションゲームの超名作! 数多くナンバリングタイトルが発売してますね。

 

■Q9

64-karateka

これはプレイ経験や画面を見たことがあるかで正解できるかどうかがかなり変わってくるはず。ゲームとしては怪作の部類。

 

■Q10

64-pacman

世界的に有名な1本。この画面の暗さ&右下の色がヒントになる…かな? タイトルの知名度とは裏腹に難しくなっちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全10問答え合わせ

おつかれさまでしたー。

さっそく、答え合わせをしていきましょう!

 

64-xevious xevious

▲Q1:ゼビウス

 

 

64-golf golf

▲Q2:ゴルフ

 

64-digdug digdug

▲Q3:ディグダグ

 

64-spelunker spelunker1

▲Q4:スペランカー

 

64-excitebike excitebike

▲Q5:エキサイトバイク

 

64-Clucluland Clucluland

▲Q6:クルクルランド

 

64-algos algos

▲Q7:アルゴスの戦士

 

64-rockman rockman

▲Q8:ロックマン

 

64-karateka karateka

▲Q9:カラテカ

 

64-pacman pacman

▲Q10:パックマン

 

 

パッケージに比べるとわかりやすいものが多い反面、パックマンみたいに背景が黒だとかなり難しくなりますね。

64-wizardry 64-dq3

wizardry  dq3

最初、ウィザードリィ1の戦闘画面にモザイクかけてみたんですが、ドラクエの戦闘画面と判別つかなくなったので止めました(;´Д`)

 

やっぱりコツとしては『遠くから見る』ですね。ピンと来るやつは見た瞬間にわかったりするあたり、人間の脳ってすごいなーと感じます。

今年もあと4ヶ月を切りました。友達や会社で忘年会とかする時、ゲーム好きが集まるならこんなクイズを余興としてやっても面白いかもしれません(*´∀`)

 

今度は年末あたり、忘れたころにに最近のゲームでクイズをやってみる予定です。お楽しみに!

 

【関連記事】
・【ゲームクイズ】このパッケージわかるかな?ファミコン編

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - コンシューマゲーム