ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

Oculus Rift DK2

【OculusRiftDK2】自宅でVRライブを開催してみた

更新日:

2015年、VR初詣!

明けましておめでとうございます!

今年もおしょ~の劇コアゲームライフをよろしくお願いいたします。元旦から見に来てくれて本当に感謝です。

 

さて、表題の通り、おしょ~は今日自宅でVR(バーチャルリアリティ)ライブを体験していました。

 

IMG_2256

使用した機器はVRヘッドセット『Oculus Rift DK2』と新しく頼んだノートPC(G-tune i5701)。そして、体験したライブは『ユニティちゃんライブステージ! -Candy Rock Star-』です。

 

これ、東京ゲームショウのOculusブースで体験できたものの1つだったんです。ただ、おしょ~は3Dシューティングゲームの『EVE:Valkyrie』に案内されたため、このライブは未体験でした。プロジェクトモーフィアスの体験会を経て、どうしても自宅でVRを体験したい!ということで大枚はたいてヘッドセットとノートPCを新調して準備を整えていました。

 

そして元旦の今日、仕事も休みだったので部屋の掃除を済ませて準備万端にしてからライブを体験してみました。

▲今回VR体験したユニティちゃんライブ。ゲームショウ以降、ずっと体験してみたかったんですよね。

 

触れそうなぐらい近くでユニティちゃんが歌って踊るのに感動

OculusRiftDK2を装着してライブを開始するとすぐ目の前にはユニティちゃんが。

VR自体は2度体験していたにもかかわらず、そのすごさは色あせることはありませんでした。いや、本当にVRって素晴らしい! 何度でも見たくなるぐらい、圧倒的な魅力があります

 

 

unitychan2

これはPC上の画面。ヘッドセットでは現実と同じように奥行きのある立体(本当にそこにいるように感じる)として見えます。そのため、この画像では想像できない現実感を持ってます。ていうかユニティちゃんが近づいて手を伸ばしたりしたときがあったんですが、それがぶつかりそうで思わず避けました。脳が現実にそこにいる、って認識してるレベルです。

 

unitychan3

見る角度や位置を変えれば、いろんな角度からユニティちゃんを見ることが可能です。本当にVRはここまで来てるんだ!って嬉しくなっちゃいました。

 

プロジェクトモーフィアスの体験会でサマーレッスンを遊んだとき、仕事が終わってから遊べたらすごく癒されるだろうなぁ、って感じました。そして今回、自宅でこのライブを体験したあとも、ストレス解消というか、気持ちがすごい癒されましたね。VRが一般化したときには、南の島で波の音を聞きながらリラックス、みたいなコンテンツがいろいろ出て選べるようになるはず。少なくとも、おしょ~は仕事帰りに1回はこの空間に入りたいと感じます。

 

2015年はおそらくもっとVRが一般体験できる機会やイベントが増えるでしょう。すでに意欲と費用さえ問題なければ、誰もが自宅でVRを体験できる時代です。PS4のプロジェクトモーフィアス発売はまだ数年かかるみたいなので、その前にどうしても自宅でVRを楽しみたい!という人はOculusRiftDK2の導入を強くオススメします。

 

IMG_2263

今回のOculusRiftDk2導入やユニティちゃんライブ開催において、『OculusRiftでオレの嫁と会える本』(翔泳社)にかなりお世話になりました。インストールや設定方法、Unityの基本的な使い方など、自分のような初心者でも非常にわかりやすかったです。ネット検索でも導入は可能だと思いますが、手元に1冊あるとだいぶスムーズに自宅VRライブが開催できるでしょう。

 

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-Oculus Rift DK2
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.