おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

ラウラとフィー、2人の仲がついに…(閃の軌跡 プレイ日記18)

   

2人らしい解決の仕方

エリオットの顔から火が出る恥ずかしい台詞でのたうち回ったあと彼を実家に残し、他のⅦ組面々は宿に向かいます。

20131214-sennokiseki-025
そして入る前、ラウラがフィーに勝負の申し込みを!

いや、これはまた、ラウラらしいというかなんというか。剣の道で生きてきた彼女ならではの解決法ですね。これに対し、フィーも二つ返事で了承。やるなら早いほうが良い、ということで今夜すぐに対決することになりました。

 
20131214-sennokiseki-026
フィーもまぁすんなり受けますね。というか、フィーも実際に刃を交えてみないとこの問題が解決しないことをわかっていたのかも。

さすがに街中でガンガンやるわけにもいかないので人気の無い公園へ移動。そこで雌雄を決することになりました。

■わだかまりの理由

20131214-sennokiseki-027
自分が勝ったら、フィーの過去を教えて欲しいというラウラ。

 
20131214-sennokiseki-028
強さにおいて、正道を歩んできたラウラ。しかしフィーの強さはその常識から見ると異質なもの。だから彼女のことをどうしても認められなかったみたいです。

 
20131214-sennokiseki-029
一方、フィー側もラウラが自分とは違う日の当たる道を歩んできたことが痛いほどわかるため、自分とは違うとあきらめていたことを告白します。そして、過去を教える条件として自分に勝利したらと提案します。

 
20131214-sennokiseki-030
それを受けてラウラが告白、じゃなかった。フィーが人間として好きだからこそ、生きてきた過去を知り分かり合うために勝ち取ると宣言…

 
20131214-sennokiseki-031
その大剣をフィーに向けます。

そしてリィンとマキアスが見守る中、2人の戦いが繰り広げられることになりました。正直、リィンとマキアスではあの2人に戦闘力で叶わないので、止めることもできません。

■勝負の結果は…

お互いに一歩も引かない技の応酬を経て、死力を尽くして倒れ込む2人。実力は伯仲してるように見えましたが結果は…?

20131216-sennokiseki-003
自分の負けだというフィー。

猟兵が本領を発揮するのは夜の戦闘。そこで互角ということは、昼間だったら負けていた、ということでした。審判(?)を勤めたリィンも同意見。ラウラは2人の意見にうなずき、勝利を受け入れました。

閃の軌跡ではラウラとフィー。この2人が武の実力者として描かれています。シリーズに出てきたキャラの中でも、この2人はかなり高い腕前を持っているでしょうね。これでまだ10代っていうんだから、あと5年もしたらどうなっちゃうのか…。

帝国はオズボーンの改革によって勢力を拡大してきたことが過去作でも描かれてきました。ただ、それだけではなく人材の豊富さもその力を支えていますよね。

■明かされるフィーの過去

ラウラだけでなくみんなにも聞いてもらってかまわない、ということでフィーの話が始まります。

20131216-sennokiseki-004
孤児だったフィーは、なんと『西風の旅団』の『猟兵王』に拾われて育てられたそうです。零&蒼の軌跡で出てきた猟兵団『赤い星座』にいた『闘神』のライバルですね。まさかここで絡んでくるとは予想外!

 
20131216-sennokiseki-005
そこで戦うすべを教わったそうです。猟兵時代の内容が細かく明かされるのはシリーズ初? 零&碧で出てきた元猟兵のランディの過去もここまでは語ってなかった気がします。

 
20131216-sennokiseki-006
年月が経つと異名を持つまでの実力になっていたそうです。これ、教えた人たちの腕が良かったと思うんですが、フィーの出生とかは関係あるのかな? 例えばリィンと実の兄弟だった、とかだと面白いかなと思ったり。

 
20131216-sennokiseki-009
そして猟兵王と闘神の一騎打ち。2人は三日三晩闘って相討ちに…。壮絶な最後だったみたいですね。このあたりのエピソードはぜひ外伝とかで明かして欲しいですね。軌跡シリーズの過去編とかあったらすごく食指をそそれられるはず(*´∀`)

 
20131216-sennokiseki-010
猟兵王が死んだあと、西風の旅団はバラバラになってしまったそうです。零&碧の軌跡で出てきたガルシアはここで引き抜かれたのかな?

しかしフィーは猟兵団での生き方しか知らないため、どうしたら良いかわからず途方にくれていたみたいです。そこで声をかけてきたのが…

 
20131216-sennokiseki-011
サラ教官!
赤い星座と西風の旅団が激突したことの調査でやってきたのでしょうか。そこで見かけたフィーに声をかけて学院への入学をさせたという流れでした。だから2人は最初の時点で顔見知りだったわけですね。

本作では各キャラごとにこういった回想が存在しますが、セピア色のグラフィックと相まって閃の軌跡で印象的な演出の1つです。

そしてこのあと、さっそくコンビを組んでリィンとマキアスと手合わせをすることに。これも含めて彼女たちらしい確認の仕方だと思います。

20131216-sennokiseki-013
まぁリィンとマキアスでは叶わないでしょうが…(*´∀`)

■戦い終わって夜が明けて

20131216-sennokiseki-014
2人の仲は修復、というか以前よりも仲良くなっていますね。戦術リンクも発動し、頼れる前衛コンビとして申し分の無い戦闘力を発揮することに。

攻撃力の高いラウラと手数の多いフィーの組み合わせは確かに理想的。あっという間に敵を殲滅することができます。

 
20131216-sennokiseki-015
リザルト画面でもいい感じの雰囲気に(*´∀`)

だいぶ長い時間かかりましたが、これで今後の特別実習もいい感じで行えるはず。仲間の絆が深まっていく様子を見るのはいいですねー。じんわりきます。

プレイ日記も前ブログから数えて18記事目となりました。プレイ時間は45時間ぐらいで、まだまだ続く感じです。撮ったスクリーンショットも相当な枚数になりました。プレイ日記数も、スクリーンショットの数も、最終的にどれくらいになるのか想像がつきません。

エンディングを迎えるそのときまで、プレイ日記は書き続けますよー!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - 閃の軌跡 , ,