ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】2014年最後の発売日はランクインが2本だけに(2014/12/24)

更新日:

発売タイトルはかなり少なめ

2014年も残り一週間を切りました。

今年最後の発売日はタイトル数少なかったです…ランキング、と言うにはさみしいラインナップですが、行ってみましょー!

 

 

shaodw of mordor

1位 シャドウオブモルドール[PS4]

ホビットの冒険と指輪物語の間のお話となるファンタジーアクションRPGが1位となりました。

ストーリーとしては指輪物語をベースに独自の設定や映画には出てこない原作小説の要素を取り入れたりしています。アクションとしてはバットマンアーカムシリーズと似た感じのようです。ってことでアクションとしての出来はけっこう良いみたいですね。

消化率は36%。お店によっては10件近く予約が入っていたりしたものの、全体としてはもうちょっと消化率が欲しかったところです。まぁタイトルをパッと見たとき、どういうゲームかわからないので、お店で伝えてあげる必要がありますね。

 

 

outoforder

2位 魔法科高校の劣等生 Out of order[VITA]

シャドウオブモルドールに負けてますお兄様!

というわけでライトノベルからアニメ化された本作が2位となりました。通常版と限定版の数はいっしょにしてあります。

消化率は53%。コア向けゲームなので、初日で半数を超えればOKですね。

アニメ化されて初のゲーム化だとけっこう動くイメージがあったのですが、アニメが今ひとつ盛り上がりにかけたのが影響したのか売上数的にはもうちょい欲しかったところです。オリジナルストーリーが収録されているので、ファン向けアイテムとしてはまぁ次第点でしょうか。

 

えっ…これだけで終わり?

そうなんです。

他は2つタイトルがあったんですが、ランキングに載るほど売れてないという悲しい結果に…。

PS2時代は12月は毎週ハーフミリオン級のタイトルが発売していたイメージがありますが、もうそういう時代ではないことを今さらながら再確認です。

その分、お店に来てくれたお客さんに対して埋もれているゲームや知られてないけど面白いタイトルを提案する必要があります。それが今のゲーム専門店では必須ですね。

そんなわけで、2014年の売上ランキングはこれで終わりです!2015年は1/15発売の喧嘩番長6[3DS]が最初の新作となります。その1週間後にはテイルズオブゼスティリア、レジェンドオブレガシーなど期待のRPGが発売しますし、それぞれ動きに期待したい1本です(*´∀`)

 

 

 

 

endofeternity

あ、年末年始にRPG遊ぶなら『エンドオブエタニティ』が個人的にイチオシです。値段も手ごろだしパッケージからは想像できないギャグシーンもあり、戦闘もツボさえ分かればかなり気持ち良く遊べます。2回ベスト化されたのも長く人気がある証拠ですね。

 

▲数あるRPGのギャグシーンでもトップ3に入る名ムービー。それまでトライエースがスクエニとコラボしてきたのに、初めてセガと組んだ理由はいろいろ言われてましたが、個人的にはこのノリがスクエニに合わず、セガに合っていたからだったんじゃないかと勝手に妄想しています(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.