ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】アイドルマスターワンフォーオールが予想以上の強さ!(2014/5/15)

更新日:

♪すきとっかーきらいとかー

♪さいしょに いいだしたのはー

 

はい。ギャルゲーの曲で思い出すのがときメモ2な辺り、年を感じずにはいられないおしょ~です。そういえば限定版買ったよなぁ…。

さて、今日は

・アイドルマスター ワンフォーオール[PS3/XBOX360]

・限界凸記 モエロクロニクル[VITA]

の発売日でした。両方ともかなりコア向けのゲーム、消化率はどうなったのか? さっそくPAO全店合計のランキング、言ってみましょう!!

 

■アイマス強し。発売日前に予約で埋まったところも…。

アイドルマスター ワンフォーオール

1位 アイドルマスター ワンフォーオール[PS3版]

絶対的に足りなかったですね。

PAO6店舗のうち、2店舗は発売日前に初回入荷分が予約で埋まちゃってました。他店舗も通常分が無くなるなど、久々のシリーズ新作としてパワーを見せつけた感じです。

消化率は75%。

かなり高い数値です。コア向けゲームはだいたい消化率70%を目安にしているのですが、その数値を越えてきました。なかなかコア向けだと追加発注しづらいんですけど、これはさすがに追加ですね。

初回生産版に入っているソーシャル系のレアカードが手に入るDLC目当ての人もいるので、追加の数は気を遣います。

ただ、初回生産分が店頭にあってゲーム的に興味があるなら、ゲットしておくことをオススメします。個人的にもやってみたいのですがなかなか機会が…。旧作のXBOX360版をやってみようかな?

 

限界凸記 モエロクロニクル

2位 限界凸記 モエロクロニクル[VITA]

公式サイトを見るといきなりパンツまるだし、というかなりターゲットを絞ったゲーム。実はおしょ~も買いました!

きわどい部分ばかり取りあげられがちですが、実は良作であることに期待して購入しました。

VITAが出たばかりの去年1月に出た、限界凸騎モンスターモンピースと同じディレクターが手がけているんですよね。あれはすごく夢中になり、当時閃乱カグラSVと同じぐらいハマった1本でした。そのため、商談会でその情報を聞いたとき、買いが決定した1本です。

さて、PAO全店の消化状況はほぼ予約者メイン。VITAのユーザーとゲーム性を考えても最初の動きとしてはまぁそうなるかなーといった感じ。

消化率は26%。

コア向けなので、ちょっとこの数字は厳しい…。ただ、ゲーム性的に世界樹の迷宮のような3DダンジョンRPGで、ちょっとだけ遊んだところ、結構良い感じです。内容が良ければ通常分の動きも望めるので頑張ります。

5月は大きなタイトルがないので、こういったコア向けタイトルも軽視できません。

 

■6月はフリーダムウォーズ、7月は俺屍2と、VITAのビッグタイトルが目白押し!

 

来月からはVITAのビッグタイトルが連発します。消費税の駆け込み需要で新品本体が品薄でしたが、ようやく出荷ペースが元に戻ったみたいです。この2タイトルで本体もさらに動くでしょう。

PS4はまだ月に数本レベルですが、意欲的なタイトルが揃ってます(インファマスとかウォッチドッグスとかMURDEREDとか)。このあたりもコアですがアピールしていかないとですね。

というわけで2014/05/15、PAO売上ランキングでしたー!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.