ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】第3次スパロボが好調! そして魔都紅色幽撃隊の消化率はVITA版が圧倒的!(2014/4/10)

更新日:

gameranking

HD機初の版権ものスパロボ登場

2014年4月最初の発売日は気持ちの良い天気となりました(*´∀`)。タイトル数は少ないですがコア向けゲームがそろい踏み!

・第3次スーパーロボット大戦Z(PS3/VITA)
・魔都紅色幽撃隊(PS3/VITA)
・タイタンフォール(XBOX360)

消化率もかなり高めとなっています。それではランキング行ってみましょう!

■スパロボ強し。特にPS3版が好調

第3次スパロボ PS3

【1位 第3次スーパーロボット大戦Z(PS3)】

版権ものが出てくるスパロボでは初のHD機での発売。お店でもモニターの映像に釘付けになっているお客さんを何人も見かけました。

消化率は66%。スパロボはかなり初動型タイトルなのでこの消化率ぐらいがちょうど良いかなぁ。週末で動く分も本数的にはOKな感じ。OGの時は通常版が思ったより動きましたが、今回はどうなるのか注視ですね。

 

第3次スパロボ VITA

【2位 第3次スーパーロボット大戦Z(VITA)】

最初はDL版のみ発売予定だったVITA版。フタを開ければPS3版とほぼ同じ本数が動いてました。出して正解ですよバンナムさん。

消化率は57%と、こちらも満足できる数値となりました。コアユーザーのVITA所持率が高くなっていることを裏付ける結果になってます。学生さんのユーザーも多いでしょうから、今年もこういったコアゲームはPS3とVITAでの同時発売になるでしょう。

 

魔都紅色幽撃隊 VITA版

【3位 魔都紅色幽撃隊(VITA)】

九龍妖魔學園記(PS2)を手がけた今井監督の最新作。

PS3版も発売していましたが、ウチではVITAの消化が圧倒的に高かったです。まぁ自分も買いましたが(*´∀`)

消化率は78%!!

追加確定ですね。きらしちゃったお店も数店舗ありました…。スパロボ以上にコアタイトルにもかかわらずすごい動いているあたり、自分を含めVITAユーザーはコアゲーマーが多いですね。

システムはかなり独特なので、慣れるまで時間がかかるみたいです。雰囲気を含めのんびり楽しみながら遊んでみてください(*´∀`)

魔都紅色幽撃隊 PS3版

【4位 魔都紅色幽撃隊(PS3)】

VITA版にくらべると半分ぐらいに落ち着いた動きのPS3版。

消化率は39%とちょっと低め。 発注本数はスパロボに比べると少ないので問題ないレベルです。内容はVITA版と同じなので、自分のスタイルにあった機種を選ぶのが吉かと。

 

タイタンフォール

【5位 タイタンフォール(XBOX360)】

XBOX360新作のFPS。開発のRespawn Entertainment(リスポーンエンタテイメント)はもともとコールオブデューティーシリーズを作っていた人たが立ち上げた会社。去年のゲームショウでも注目度は高かったですね。

消化率は69%。入荷本数はかなり少ないため、消化率は高めになりますね。XBOX360の新品は余ると動かないので、発注も予約分メインとなってしまいますね(;´Д`)

次世代機であるXboxOneは今年9月に日本で発売決定しているので、お店としてはマイクロソフトの施策を早く知りたいですね。

■次は月末タイトルに期待

今月は月末にソードアートオンライン、シアトリズムFFがあります。FF14のPS4版や逆転裁判123も途中であったりするので、それぞれいい数字が出るといいなーと思ってます。

GWに入るとメーカーが休みに入るため、新品の入荷がなくなります。遊ぶゲームを今のウチから目星つけて手に入れておくといいかもしれません。

そんな感じの2014/04/10のPAO新作売り上げランキングでしたー!ヘ(゚∀゚*)ノ

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.