ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

売上ランキング

【売上ランキング】アニメ効果か、逆転裁判6の消化率が上々!(2016/06/09)

更新日:

シリーズ最新作の6が発売

ゲームボーイアドバンス時代から始まり、今でもシリーズが続いている『逆転裁判』。その最新作の6が6/9に発売されました。

さっそく、ランキング行ってみましょう!

 

 

逆裁6
▲ナルホドくんの貫禄が半端ないパッケージ。

1位 逆転裁判6(3DS)

消化率:60%

発注数はそこそこの数でしたが予約がしっかり入り、通常分も売れる理想的な動きになりました。また放映中であるTVアニメから新作でるなら買ってみるかーという感じの流れは確実にありますね。シリーズとしても15年続いていますから、20年目指して頑張って欲しいです(*´∀`)

 

ミラーズエッジカタリスト

2位 ミラーズエッジ カタリスト(PS4)

消化率:7%

厳しい結果になったのは2位のミラーズエッジカタリスト。

コアユーザーが多いPS4なので、もうすこし動くかなと思ったんですが、1本も動かなかったお店もありました。ゲームシステムが独特なので、なかなか面白さが伝わりづらい印象です。こういうゲームはメーカー販促の工夫が必要ですね。

マンガ形式で細かく更新して目につく回数を増やす、とか知名度&ゲーム好きの芸能人を用いる、などがパッと思いつきますが費用やイメージの関係で難しいのかなぁ、と感じます。

おしょ~的にはみんなが買っていないと逆に買いたい気持ちがむくむく頭をもたげてくるので、ちょっと興味出てきてます。

 

プロジェクトカーズ

3位 プロジェクトカーズ パーフェクトエディション(PS4)

消化率:66%

3位はこちら!

ミラーズエッジとは1本差となりました。入荷数が少ないため、消化率は高めとなっています。若い人が車を持っていないことが珍しくない世の中になってきているため、レースゲームはジャンル的になかなか厳しいですね。

特に本作はかなりストイックな作り、シミュレータとしての側面が強いため気軽に遊ぶのは難しい感じです。

 

6月はコアユーザー向けタイトル多し

これから控えている6月タイトルはコアユーザー向けタイトルが多くなっています。

・ルートレター
・カリギュラ
・ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ
・ZERO ESCAPE 刻のジレンマ

このうち、おしょ~は『ルートレター』『カリギュラ』『ZERO ESCAPE』を買う予定です。カリギュラはシナリオ担当がペルソナ1、2を手がけた里見直さんなのでストーリー面にかなり期待しています(*´∀`)

 

というわけで、逆転裁判6の好調が目立った2016/06/09のPAO新作売上ランキングでした!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-売上ランキング

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.