おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

【PAO売上ランキング】2013/12/13 パズドラZの気になる消化率は?

   

パズドラZの発売日

12月第2週めの主なタイトルは

・『パズドラZ』
・『コールオブデューティーゴースト(吹き替え版)』
・『信長の野望 創造』

というところ。なんといってもスマホで2100万以上のダウンロードを誇るパズドラ。結果は果たしてどうだったのか?

それでは2013/12/12のPAO売り上げランキング、いってみましょーーーっ!

■パズドラが貫禄の1位

パズドラZ

1位 パズドラZ(3DS)

さすがに強かった!
他タイトルに約3倍の差をつけて1位に輝きました。

最初の発注時点では足りない感じだったのですが、商品課の奮闘である程度の数が発売日に間に合ったのが大きかったです。

消化率は32%。他法人さんに比べると低い数値ですが、これは追加数が多かったため。年末タイトルでもありますし、今の数で足りるかどうかちょっと微妙なところなので推移には気をつけていきたいです。

ゲーム的には大きくスマホ版から変わったところはありません。ただ、親が遊んでいるのを見て遊びたい!って思っている小学生がいるようで、そのあたりがメインユーザーなのかな。

課金要素がないのはGOOD。あとはシリーズとして続けていけるか?がポイントですね。システム的に2とかが作りづらいのですが、若年層への認知が高まれば第二のポケモンもあり得なくはないかなと。

もう感無量ですよ。
 
信長の野望

2位 信長の野望 創造(PS3)

まさか信長が年末の発売日にランクインするとは! 今回はパソコン版と同時発売、積極的なTVCMなど販促が功を奏したなーと強く感じます。

 
信長の野望 全国版
初代をファミコン版で遊んでいた日が懐かしいです(*´∀`) こんなんだったんですよ初代って。

信長の野望 創造2
そして本作の画面がこれ。30年の歴史の流れを感じます。

個人的に小学生のとき、信長の野望(初代)、群雄伝、風雲録と3つ続けてハマりまくったため、全国の戦国武将の名前をかなり覚えることができました。安いときに買って、高いときに米を売ったりすることで経済活動がおぼろげにわかりましたし、治水をしないと洪水がきたとき領地に壊滅的な打撃がきたり、いろいろ勉強になりましたね(*´∀`)

信長の野望と三國志は、コーエーがコーエーたる証。無双シリーズがメインとなって久しいですが、このシリーズ2作はぜひ今後も続けていってほしいです。

消化率はダントツの72%。めでたく追加とあいなりましたー。

コールオブデューティー 吹き替え

3位 コールオブデューティー ゴースト 吹き替え版(PS3)

信長に一歩及ばなかったのがCoDゴーストの吹き替え版。発注は抑えめで予約はまぁまぁ、という状態でした。

消化率は37%。ジャンルやユーザー層を考えるともうちょい高かったほうが良かったかな? でもまぁ字幕版も新品はなくなりましたし、けっこう長く新品が売れる印象なので、心配はしてないです。

1ユーザーとしてはFPSを買ったことがないので、そろそろFPSデビューしたほうがいいかなぁ、とも考えたり。そーするとバトルフィールド4とどっち買うか?とか迷っちゃいますね。

来週は
・ドラッグオンドラグーン3
・真・ガンダム無双

のビッグタイトル2つが発売。個人的には大好きなシリーズの最新作、ドラッグオンドラグーン3を応援したいところ。ひさびさの続編だし、どんな鬱シナリオを見せてくれるか楽しみです(*´∀`)

そんなわけで、2013/12/13のPAO売り上げランキングでしたー!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - 売上ランキング