ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

ゲーム屋ネタ

【ゲーム屋ネタ】2017年1月発売ゲームの発注会議。ダンガンロンパV3がシリーズ最高発注数に!

投稿日:

先週の金曜日に行われた発注会議

毎月1回、店長ズを集めて行われるゲームタイトル発注会議。

今回は2017年1月に発売するゲームが対象です! 各タイトルがどんな感じの発注になったのか?

 

発注数:少なめ

蒼き革命のヴァルキュリア

蒼き革命のヴァルキュリア[PS4]

ヴァルキュリアシリーズとして、RPGへと舵を切った本作。ただ、シリーズファンのスタッフ数人に聞いたところ、様子見だったり購入予定が無かったりとけっこう厳しい意見が目立ちました。

タイトル的にもコアユーザー向けであり1月のPS4タイトルのラインナップ的にもちょっと苦戦しそう、ってことで少なめ発注となりました。

 

ただ、個人的にはかなり惹かれている1本!

2016-11-15 (2)

理由として、主人公を含むメインキャラクター5人が処刑されることが確定しているってのが最高です。

『復讐という私怨のために、国をも巻き込む戦争を仕掛け、主導した罪と、王女オフィーリアを謀った不敬罪、2つの大きな罪を犯し、戦後裁かれ死罪となる』

影のあるストーリーやエンディングが大好きな自分にとってはご馳走と言える設定。PVを見てもかなり暗く重い物語なことがわかります。

このあたりの魅力を伝えたら買わない予定のシリーズファンスタッフも興味を惹かれていたので、店頭でPVを流すと予約入りそうです。

 

発注数:そこそこ

GRAVITY DAZE2

GRAVITY DAZE2[PS4]

 

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ

キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ[PS4]

 

PS4タイトルの人気シリーズ最新作2本はそこそこ発注となりました。

GRAVITY DAZE2はひさしぶりの新作、かつVITAからPS4にプラットフォームを移し表現力が劇的アップ。実際に商談会で遊んでみても出来の良さを感じました。初動より定番として長く売れるでしょう。

そしてキングダムハーツ。HD系の初動売上は1.5→2.5で落としています。ただ本数はまだまだしっかりとついてきていますし、中古で戻りづらいのもあるのである程度の本数は発注しておく必要がありました。

店長ズの提案本数が多めだったので、少し本数少なくしたり調整もかけました。2017年はおそらく3が発売するでしょうから、そのあたりも合わせて展開したいですね。

 

発注数:かなり多め

バイオ7 バイオ7グロテスク

バイオハザード7[PS4]

 

ニューダンガンロンパV3 PS4 ニューダンガンロンパV3

ニューダンガンロンパV3[PS4,VITA]

VR対応したバイオハザード7、そして舞台、キャラを一新したダンガンロンパ最新作が共に『とても多め』発注となりました。

まずバイオ7は今までシリーズとしてしっかりした実績を残してるのが大きいです。かつ、情報がまだ小出しで詳細なストーリーなどが明かされてない中でも予約が一定数入っているのもいいですね。

ライト層にもプレイヤーが多いタイトルであり、ミドル~コア層にもファンが多数存在。今後情報公開がさらに進み、よりバイオハザードらしさが判明してくれば予約はガッツリ伸びるでしょう。

 

そして一方のダンガンロンパV3は…予約がメッチャ入ってます! 現段階ではバイオ7の2.5倍も予約が入っています。限定版は早々に予約で終了し、その後も問い合わせが止まらない状態です。そんな感じでシリーズ最高の発注本数となりました。

 

Tシャツイメージ

また、オリジナル特典のTシャツの予約効果も大きいです。今日サンプルが届いたんですが、PAOのオリ特の中で費用的にも過去最高の出来と言えます!(※別記事でサンプル画像は公開します)

発注数もバイオ7に迫る数となりました。初代のダンガンロンパから、よくここまで成長したなぁ…と感慨深いです。やっぱりリスクを犯して新しいオリジナル作品に取り組んだのは素晴らしい判断だったといえます。

 

2017年の出だしから充実したタイトル群

こうしてみるとかなりタイトルラインナップが良いことがわかります。ユーザーとしてもお店としても嬉しいです!

PS4のタイトルも多く、FF15発売からの流れでよりPS4の拡販が進むでしょう。お店としてはしっかり買う理由をアピールし、魅力を伝え、良作に出会えるように展開していきたいです。

以上、2017年1月発売タイトルの発注会議でした!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-ゲーム屋ネタ
-,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.