ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

【商業界】PAO(のラスボス)が雑誌に掲載されました

更新日:

商業界という雑誌の2015年7月特別号に…

『商業界』という雑誌があります。

 

"商人と商業人とマーチャントのための総合誌"

"小売業と卸売業と製造業、そしてサービス業のためのマーケティングマガジン"

 

と公式ホームページでは謳っています。

 

20150610-syougyoukai003

この2015年7月号に…

 

20150610-syougyoukai004

むっ…?

20150610-syougyoukai005

これはっ…

 

 

20150610-syougyoukai005

「PAO」の文字が!!

 

 

おしょ~の上司である通称『大佐』。

PAO全店の運営を統括する立場の人、いわゆるラスボスです。いろいろなつながりと、縁から今回の雑誌掲載に至りました。昔はほとんど表に出ない謎の人でしたが、もう雑誌で顔でちゃったからまぁいいですよね。

 

さて、商業界は小売店や販売店向け雑誌ということもあり、PAO店内の写真もふんだんに使われています。

 

20150610-syougyoukai010

店内の棚の端っこにあるPOP。こういったPOPは好きなスタッフが手作りで展開しています。

 

これまた店内でよく見かける提案コーナー。何かないかなーとお店に来た人にアピールする場所として、非常に重要です。キャッチコピーやコメントの質によって、売れる売れないが如実に変わってくるんですよね。

 

PAOが生き残ってきた理由の一端

昔は星の数ほどあったゲーム小売店は、今は本当に少なくなりました。

PAOも正直、ここ数年は非常に厳しい経営です。ただ、そんな中でなんとか生き残ってこれたのは、ただお店に商品を並べるだけではなく、いろいろ工夫して、お客さんが来て楽しい店内を目指してきました。

なんか買う用がなくても、フラッと入ってぐるぐるお店をまわってしまうような雰囲気になれば、小売店としては最強クラスです。

そんなお店を目指す中でいろいろ考えてやっているんだなーということが、この商業界2015年7月号ではわかります。

 

20150610-syougyoukai012 20150610-syougyoukai006

他の特集でも小売店、販売店の事例がたくさんあるので、一般の人が読んでもかなり面白く興味深いと思います。

この号はかなり人気で、創刊68年で一番売れてるみたいです。一時は在庫切れでしたが、増刷されて普通に買えるようなので、もし興味があれば読んでみてください(*´∀`)

 

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.