ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

【エメドラ2】『エレメンタルドラグーン 2つの光』 ドラマCD制作クラウドファンディングが開始!

投稿日:

エメラルドドラゴン続編を実現する第一歩

今日の18時から、クラウドファンディングサイト『FUNDIY』で開始された『エレメンタルドラグーン 2つの光 ドラマCD製作プロジェクト』

emedora2

開始されて1時間ちょっとで目標金額の半分以上が集まってます。この分だとおそらく目標金額に行くんじゃないかなーと。

ここ最近、クラウドファンディングによる資金調達がじょじょに日本でも浸透してきたように思います。自分がサポートしたいプロジェクトにお金を出す。好みや趣味が細分化する現代向けの仕組みと言えます。

 

続編を出したくても出せない状態

エメラルドドラゴンはパソコンで発売し、家庭用ゲーム機に移植されるなど人気を博しました。しかし、その後続編製作がされることなく今日に至ります。

 

しかし、RPG『エメドラ』はその後、移植も続編も作られる事無くゲーム界から姿を消します。理由は色々ありますが、最も大きいのは著作権の分散…全てのスタッフによる許可の必要性です。

この壁が思った以上に高く、今まで幾つもの会社、何人もの熱意ある人が壁を乗り越えようと挑戦してきましたが、乗り越える事が出来ず…失意の内に去っていきました。そのような事を幾度も繰り返した結果『エメドラ』は企業が手をつけるのは危険な案件と言うイメージが定着し、実質商品として世に出る事は難しい状況になっていました。

 

上記で語られているように、人気RPGとしては続編が出ない不運な境遇に陥っていました。

しかし今回、エメドラの絵師である木村明広さんが中心となり、続編に向けての足がかりとしてドラマCD製作のクラウドファンディングがスタートしました。共同プロデューサーとして、声優の保志総一朗さんも参加するとのこと。

 

 

青春時代を彩ったゲームに対するお礼

今回、サポート

おしょ~もこのプロジェクトをサポートすべく、開始直後に申し込みを行いました。

コースは『ドラマ収録現場見学&アフレコ参加権』

fundiy

お値段は…15万円!

これ、普通の人なら十中八九高いと思うでしょう。おしょ~の収入は世間一般の会社員より低いため、金銭的に余裕があるわけでもありません。ただ、払うのに一切ためらいはありませんでした。

 

Emedora_ENDING_thumb

以前の記事で書いたように、おしょ~にとってエメラルドドラゴンは本当に想い出のゲーム。夢中になれて、ワクワクできて、遊んで良かった!と心の底から思えたRPGの1つであり、自分が死ぬとき棺桶に入れてほしい作品です。

 

164

そして、今回のプロジェクトが、想い出のゲームの続編が出る第一歩になるかもしれない。

そう思ったら、払う以外の選択肢は無かったです。

今回サポートした15万円という金額は、青春時代を彩ったゲーム、そして今でも素敵な想い出として心に残っているゲームに対する感謝の気持ちです。また、再びエメドラの明かりを灯そうとする熱意を持った木村明広さん、保志総一朗さんに対するありがとうの気持ちでもあります。

 

今回のプロジェクトを経て、エメドラ2がゲームとして世に出るかはまだわかりません。ただ、そうなるように祈りつつ、まずは今回のプロジェクトが成功するよう応援させてもらいます(*´∀`)

 

【関連サイト】

・木村明広×保志総一朗 エメドラ続編『エレメンタル・ドラグーン』ドラマCD製作プロジェクト始動!

・エレメンタルドラグーン 2つの光 公式サイト

 

 

【関連記事】

・【レビュー】エメラルドドラゴン[PC]。王道ストーリーを卓越した演出が盛り上げた名作RPG

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.