ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

ブログ移転から11ヶ月で月間10万PV達成。読まれている記事ベスト10は?

投稿日:

アメブロから移転して11ヶ月

旧ブログから移転して約1年。月間ページビュー(PV)が100,000PVを超えましたー!

 

100000

▲上記画像の『ページビュー数』がその数字です。もう11万行ってますね。

 

アメブロのアクセス数はあてにならないため、単純に比較はできません。ただ、Wordpressを導入したことで確実にSEO効果はアメブロより大きくなってます。また、合わせてGoogleアナリティクスを入れたことで数値面で正しく把握ができるようになったのは大きかったですね。

 

半年感はガマンの日々

 

100000-2

1年間のPV数推移です。アメブロから移転してリンクも貼っていたので、ある程度の数があるだろう、と思っていたらそれが全然でした。半年ぐらいからじょじょにPV数が増えてきて、ベースが上がってきました。

途中、記事の更新がなかなか当日に追いつかなかったりしたことがありましたが、その時期はやはりアクセス数は落ちてます。やはり、当たり前ですが、定期的な更新はブログのアクセス増には欠かせないことが体感出来ました。

また、記事の文字数はある程度意識して長くしています。SEO的には1000文字以上が良いらしく、もともと長く書くのは苦ではなかったのが幸いしています。読みやすさとは相反する要素なので、そのバランスには今後気をつけていきたいです。

 

 

記事別アクセス数TOP10

これがけっこう意外な結果に。

 

words

1位 古いVITAメモリーカードから、新しいメモカへセーブデータを移動するやり方。

これはアメブロ時代の記事でしたが、相変わらず強いです! 調べて実行したことをそのまま記事にしたものですが、自分がわからないことは他の人も知りたい、って思うんでしょうね。

こういったお役立ち系の記事をもっと増やしたいですね。今ならyoutubeに動画もアップできるのでそれを使えばよりわかりやすくなるはず(*´∀`)

 

2位 【レビュー】『限界凸記 モエロクロニクル』は萌えとパンツだけのゲームじゃない! 意外にきっちり作られた3DダンジョンRPG。

まさかこれが2位だとは…!

モエロクロニクル[VITA]のレビュー記事です。モンスターモンピースから受け継がれた『胸キュンスクラッチ』が本当に人には見せられないレベルになっていました。見た目と裏腹にゲームとしてはかなり完成度の高いダンジョンRPGなので、気になっている人も多いのかもしれません。

 

3位『閃の軌跡3』が考えられる3つの理由

ここ最近、急激にアクセスが伸びている記事。2が発表されたときに書いたものですが、まだおしょ~は2をクリアしてないんですよね…(;´Д`) だから3があるかどうか確認できないのが辛いです。

 

4位 【レビュー】インファマスセカンドサン[PS4]がマジ最高! 洋ゲーを遊ばない人でも120%楽しめる3つの理由とは?

これは記事をアップしたときからずーっと安定してアクセスがあります。長文を書くスタイルだったのを、意識的にシンプルに箇条書きにしたりしてまとめたのが功を奏したみたいです。外部の方からわかりやすい記事だと褒めてもらったのもいい経験でした(*´∀`)

 

5位 アトリエシリーズで有名な会社、ガストの隠れた名作『ファルカタ』

謎アクセスその2。ファルカタってものすごーくマイナーなゲームなのですが、そんなに需要があるのかな? いまだにこのランキングは信じられません。記事の内容的にはだいぶシンプルなので、そのうち記事の追記&プレイ動画を公開しようかなと思ってます。

 

6位 【レビュー】朧村正[VITA]、DLC第3弾『白蛇』が楽しすぎて死にそう。

VITA版朧村正のDLC記事。特に第3弾の白蛇の出来はものすごく良かったです。朧村正の中でアクセスもこれが一番高いですね。

 

7位 【レビュー】ハッキングでのぞき見る快感がたまらない! ウォッチドッグス(Watch Dogs)

これもインファマスと同じくレビュー記事となります。発売してからすぐのゲームは記事をアップするスピードがけっこう大事かなと。ただ、世間にはプレイスピードが尋常じゃない人がいるので、早期のレビューではかなわないなと。自分だけの切り口でレビューする手腕をもっと磨かないと…!

 

8位 朧村正DLC第一弾が圧倒的に素晴らしい件

またまた朧村正のDLC記事。発売からもう1年半たちますが、面白いゲームだけに新規ユーザーがじわじわ増えてることを感じさせます。

 

9位 モンハンの6年前に出ていた、圧倒的名作狩りゲー『ブレイズ&ブレイド』[PS1]

これは知る人ぞ知るプレステ1の超名作!

1キャラごとにメモリーカードを1枚使うという鬼の仕様でしたが、キャラの育成やレアアイテム集め、最大4人でのマルチプレイなど、狩りゲーの走りといってもいいでしょう。ちょっと時代的に早かったゲームでした。

 

10位 【売上ランキング】キングダムハーツが圧勝する中、シェルノサージュが予想以上の売れ行き(2014/10/02)

某ブログに取り上げられた記事。ネガティブな要素はホント拾われてしまうので、ちょっと考えないといけませんね。売れなかったのはお店の実力が足りないだけなので、メーカーの方にも申し訳なかったです(;´Д`)

 

見てくれるあなたのおかげです。

ブログを続けられているのは、間違いなく見てくれているあなたのおかげです。ありがとうございます!

質、量、ともにまだまだですが、見た人が楽しめるような内容をもっと増やしていきますので、これからも末永くよろしくお願いします(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.