ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

【レビュー】あれ、意外と悪くないぞXboxOne。

更新日:

発売まではまったく買う気が無かった

んですよ。

PS4も持ってるし、また大きいみたいだし、狭い部屋でKinectとかどうやって遊ぶの、とか必要性を感じてませんでした。

でも、発売後の盛り上がりの無さとかの記事を見ていると、なんか逆に欲しくなってきますよね(普通はならない)。財布に6万円入ってることだし、独身&1人暮らしだし…

 

air

もう買っちゃってもいいよね?

 

というわけで…

 

xboxone-002

買っちゃいました、XboxOne!

しかもKinect付きのDay One エディション。お値段約53000円。高い!高いよマイクロソフト! 買う気がなかったので当然情報も集めておらず、One Dayエディションがなんなのかも未だによくわかってません(;´Д`)

で、適当に開封の儀です。

 

xboxone-003

▲梱包材はクロで統一されていてちょっとかっこいいです。

 

xboxone-005

▲そして本体を取り出します。やっぱりデカイ!

 

xboxone-006

本体とお目見え。PS4に比べるとやっぱちょっと垢抜けてない感じです。ごつい、って印象ですね。

 

xboxone-009

同梱物一式。ラスボスみたいなACアダプタは今回も健在でした。この大きさはどうにかならないんですかねー(;´Д`)

 

というわけで、本体を開けて見た限りはPS4に軍配が上がります。でも、使ってみるとちょっと意外と良かったんですよね。

 

セットアップがかんたん

夜中の2時過ぎにセットアップをし始めたわけですが、けっこうサクッとつなぐことができました。Kinectの設定もかんたんです。

 

xboxone-010

セットアップの説明書がめっちゃ薄くて、大丈夫かなーと思ったのですが、シンプルに中身がまとめられていたので迷うことも無く。

 

xboxone-011

端子数は多かったですが、HDMI端子のINとOUTを間違えたぐらいで、他はすんなり行きました。

 

Kinectの設定もかなりすんなり。ちょっとカメラ付きの本体は初めてだったので、自分の姿が映るのが新鮮です。

ネットに繋がないとアップデートができず、セットアップもマイクロソフトアカウントが必要なのはネックですが全体としては思っていたよりすんなりとできたので好印象。

 

そして何より、一番いいなと思ったのがこれ。

 

音声認識による本体起動

想像以上に便利です。

PS4もコントローラのボタンを押せば、本体が起動するのですが、XboxOneはコントローラにも触らず、

「エックスボックス オン」

って言うだけで本体が起動します。これ、実際にやってみるまではわからなかったのですが、何も触らずに起動するってのは自分にとってものすごく気持ちよかったんですね。

 

PS4の場合

コントローラ探す

持つ

PSボタン押す

という3つの過程が必要です。しかしXboxOneは一言だけでOK。探したり、持ったり、押したりする必要はありません。仕事から帰ってきて、部屋に入って着替えながら話すだけで起動するというのはかなりストレスフリーです。

電源オフも、

「エックスボックス 電源オフ」

でOK。

中二病を未だに発症中のおしょ~としては、なんかメカを操作してるような気がして快感さえ感じます(*´∀`) 据え置き機は起動するまでがめんどくさいと言われますが、これなら気軽に本体の電源をオンにできますね。

なので、ここ数日は音声で起動してとあるゲームを遊んでます。

 

CHAOS;CHILD(カオスチャイルド) 体験版をプレイ中

本体を買うときに一番の動機になったのがこれ。科学アドベンチャー第4弾の『カオスチャイルド』。いずれPS4やVITAに移植されるのでしょうが、やっぱりコアユーザーとしては『XboxOneが一番早く遊べる』のは惹かれるものがあります。

xboxone-016

▲第一章をまるまる遊べる体験版。レビューは今週中に掲載します。今のところロボティクスノーツより面白いです。主人公がしっかりと行動するのがGOOD。

 

移植を待っていると、確実にそのゲームの『旬』は逃します。その旬を逃したくない!と考えるゲーマーの人はけっこう多いんじゃないでしょうか。待っている期間、ネタバレにも出会う確率も高くなりますし。

そんなわけで、XboxOneで初めて購入するゲームはこのカオスチャイルドになりそうです。本体発売と同時にそのハード専売ゲームの体験版が配信、というのは効果的ですね。少なくともアドベンチャー好きの自分にとって、XboxOneを買う最大の理由になったと言えます。

本体を買う動機になるのはやはり『ソフト』なんだなぁ、と再確認することができました。

 

そんなわけで。

今はXboxOne意外とイイじゃん、って感じてます。もちろん、ソフトの充実度で言えばPS4に大きく差をつけられています。販促の姿勢からみてもこの劣勢を覆すのはおそらくムリでしょう。PS4とXboxOneで迷っている人がいたら、まずPS4をオススメします。ソフトの充実度でいえば良いハードとは言えません。

ただ、音声認識は非常に便利。メニューもけっこうわかりやすい、など本体そのものの良い部分が見えたのは買ってみて気づけたことでした。なので今後も起動頻度はけっこう高くなりそうです。Kinect対応ゲームも恥ずかしながら未体験なので、今度遊んでみます。(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.