ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

墓場までゲームを3本、持っていけるとしたら何を選ぶ?

投稿日:

「ワシが死んだら…このゲームを棺に入れておくれ…」

生きている間はもちろん、死んでからも遊びたい。そんなゲームが人にはそれぞれあるでしょう。

もしあなたが、墓場までゲームを3本、持っていけて、死んでからも遊べるとしたら…何を選びますか?

 

wizardry

これは人によってまったく違ったゲームになると思います。遊んだゲームからして千差万別ですし、好みや想い入れもあるでしょう。狩りゲーなら長く遊べるし、RPGなら何度でも感動を味わえる。アドベンチャーなら一言一句覚えるまでやりこんでもいいし、終わりのないパズルゲーやクリエイト機能があるゲームなら、それこそずーっと楽しめます。

そして、3つという限定された数。1本でもないし、10本でもない。

 

うーん。

自分でお題を考えておきながら悩むぞこれ…(;´Д`)

 

■1本目『カルドセプト』[3DS]

選んだ理由は『とにかく長く遊べるから』。死んでからも他の人とマルチプレイができるのであれば、もう100年だって遊べるはず。それぐらい奥が深くて面白く、運と実力のバランスが非常に優れているゲーム。麻雀の面白さに近い印象ですね。

culdcept

culdcept

ブック構築の自由度や、ダイスの目と手持ちカードしだいで逆転も可能なゲーム性、そして対人戦の面白さが群を抜いています。一生遊べるゲーム、と自分はよく表現するのですが、死んでもずっと遊べるゲーム、と言ってもいいかもしれません。それぐらい中毒性があり、戦術性に満ちた超良作です。

 

 

 

■2本目『ファンタシースター2 還らざる時の終わりに』 [メガドライブ]

自分は影のあるエンディングや、ちょっと悲しい終わり方などがゲーム、小説、映画を問わず好きです。そういう好みになった原因のゲームがこれ。ある意味人生に影響を与えた1本でもあります。想い出枠。

ps1 nei2

nei2 ps2_021

 

ヒロインが死ぬのはFF7が有名ですが、本作ではそれより前にヒロインを殺していたんですよね。最初のイベントに恐ろしい鬱イベントを入れてきて、ゲームを進めれば暗く重い展開が続くのも当時のRPGとしては画期的でした。

どのレベルの鬱イベントかは、この記事を見て下さい。これを思春期に遊ばされた日には…(;´Д`)

 

■3本目『ソウルキャリバー』[ドリームキャスト]

対戦してくれる人がいるなら、これかなぁ。ストリートファイターシリーズを選ばなかったのは、これが初心者から上級者までけっこういい感じで遊べる対戦格闘ゲームだから。

当時ドリームキャスト本体と一緒に買ってからというもの、兄貴とずーっと遊び続け、2の家庭用が出るまで遊んでました。というか、なぜか2よりも1のほうがやった時間も面白さも上でした。キャラごとに武器や戦い方の特徴付けが見事で、距離や自分のいる位置まで意識するとさらに深みが増します。

soulcalibur1soulcalibur2

死後の世界、みんなでワイワイ楽しみながら遊ぶにはピッタリの1本です。って、書いてたらまた遊びたくなってきました(*´∀`)

 

 

■あなたの3本は何でしたか?

おしょ~的にはこの3本でしたが、今ブログを見てくれているあなたはどうですか? 年齢や持っていたゲーム機によってもいろいろ変化すると思いますが、いざ選んでみると、そのゲームを選んだ理由が自分の中ではっきりします。

改めて良さに気づくことができるため、墓場まで持っていくゲーム3本を、ぜひ選んでみてください。もし良かったら理由といっしょにコメント欄で教えてくださいね(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-, ,

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.