ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

ブログを移行してから8ヶ月。人気記事ベスト10はこれ!

更新日:

アメブロからブログ移行して約8ヶ月

 

アメブロから記事を移行したり、こちらで新記事を書いたりして、気が付いたら8ヶ月以上が経過してました。今のブログになってからのアクセス推移は以下のようになってます。

 

access

最初はやはり記事数が少なかったため、アクセスも1日100に満たない感じでした。ただ、半年ぐらい経過したからだんだんと伸びが良くなってきています。現在の記事数は234と、まだまだアメブロ時代の数には及びませんが、Wordpressにしたことで無料ブログでつきまとっていたサービス終了やアカウント停止の恐怖からは解放され、伸び伸び記事を書くことができてます。

SEO的にはまだいろいろやれることはあるのですが、まずは記事の数を1000以上にすることを目標にしています。ブログは記事が1000を超えると、そこからの伸びが一気に加速するという分析もあります。

 

■現在での人気記事ベスト10

さて、現在での人気記事ベスト10を見てみました。ブログの右側にも直近1週間でのアクセス数が表示されてますが、今回は『累計』です。

 

【1位】

01.jpg-300x225

古いVITAメモリーカードから、新しいメモカへセーブデータを移動するやり方。

この記事はアメブロ時代から本当に強いです。VITAのメモカ間でのセーブデータ移行を流れにして記事にしたものです。自分でも知りたい!と思って調べたことでしたが、やはり他の人も知りたかったようですね。

 

【2位】

20140518130740

【レビュー】『限界凸記 モエロクロニクル』は萌えとパンツだけのゲームじゃない! 意外にきっちり作られた3DダンジョンRPG。

2位は意外、と言っては失礼? 限界凸記モエロクロニクル[VITA]のレビュー記事が他を抑えて2位にランクインです。アクセス数的にも3位から2000viewぐらい差をつけています。最近になってアクセス数が上がっているのも興味深いですね。

 

【3位】

inFAMOUSSecondSon_20140525004244

【レビュー】インファマスセカンドサン[PS4]がマジ最高! 洋ゲーを遊ばない人でも120%楽しめる3つの理由とは?

3位は同じくレビュー記事。インファマスセカンドサン[PS4]のレビューです。PS4を買って本当に良かった!と思えたゲームで、本体といっしょに買って欲しいぐらいオススメです。やりこみ派の人には物足りない長さですが、洋ゲーに馴染みのない自分にとっては逆にちょうど良いバランスでした。こういったレベルの高いゲームを、新ハードの発売から半年で投入してくる海外のレベルの高さは恐ろしいですね。

 

 

【4位】

『閃の軌跡3』が考えられる3つの理由

閃の軌跡2の発売が近くなってくるにつれアクセスが増えているのがこの記事です。書いたのは今年の5月ですが、ここ1ヶ月でアクセスが急増。発売は9月末なので、そこで続編があるかどうかが分かるでしょう。

 

【5位】

バレットガールズのプレゼンで会場が妙な雰囲気に。P4U2、セイクリッド3、ウル4などが揃った8月タイトル!(2014年6月SCE商談会)

5位は商談会の記事。全体的に商談会の記事は安定してアクセスがありますね。鮮度が命なところもあるので、今後も商談会に行った日に更新を心がけていきます。

 

【6位】

アトリエシリーズで有名な会社、ガストの隠れた名作『ファルカタ』

そして6位が謎。個人的に思い入れのあるゲームではありますが、どこからアクセスが来ているんでしょう?(;´Д`) いまさらファルカタの記事を見る人なんて、それこそ限られた数でしょうし。いやそれともこれはファルカタ2の布石かー?

 

【7位】

絶対絶望少女はPVのみ! そして名前が明かせないけどあのタイトルが予想外の登場!(2014年7月SCE商談会)

こちらも商談会の記事。絶対絶望少女はダンガンロンパ1のあとのストーリーが描かれると来たら買うしかないですね。あ、ちなみにあのタイトルとは『サイコブレイク』のことでした。いや、あれ実際に見てみるとものすごいオーラです。ひさびさに昔のバイオのような恐怖を味わえる、と思うと今からワクワクします。

 

【8位】

モンハンの6年前に出ていた、圧倒的名作狩りゲー『ブレイズ&ブレイド』[PS1]

謎ベスト10入りその2。メモリーカードを1キャラにつき1つ使い切るという恐ろしい仕様でしたが、キャラ分メモカを揃えるぐらい遊んだゲームです。PS1時代って本当いろいろなゲームが入り交じっていて、なにかファミコン全盛期のような活気がありましたね。

 

【9位】

ペルソナ5の発表を見て感じた、『カウントダウンサイト』の使い方

がっかりカウントダウンって、メーカーもユーザーも誰一人得をしないですよね…。この記事を書いたときにくらべ、もはやソーシャルゲームやブラウザゲームに関してはカウントダウンする意味が無くなってきていますね。

で、今スターギャラクシーがオンラインゲームランキングで210位とかなってるのを見るとやるせない気持ちになりますね。

 

【10位】

朧村正DLC第一弾が圧倒的に素晴らしい件

そして10位は朧村正のDLCについての記事です。配信までの時間はかかりましたが、500円でこのクオリティが遊べるなら大満足。ユーザーが喜んでお金を出し、そして満足するDLCのあるべき姿の1つでしょう。

 

■ユーザーが見たい、興味がある、知りたい記事を書けるかどうか?

こうしてみるとアクセスが高いのは『ユーザーが知りたい』内容の記事が主に上位になってます。特にVITAメモリーカードの記事は画面写真と流れをわかりやすく伝えよう、として記事を書いた覚えがあります。

今後は、こういった役立つ記事の数は増やしていきたいですね。もちろん、個性という意味で自分が書きたい記事とのバランスも考える必要があります。

あとはなんといっても継続していくことが重要だと再確認。というわけで、今後とも本ブログをよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.