ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

FLOWERSのジークレーを額に入れて飾るため、新橋にある『フレームハウスファブリ』さんに持っていきました。

更新日:

以前購入したスギナミキ(杉菜水姫)さんのジークレーを部屋に飾りました。

以前、オーディンスフィアの絵(ジークレー)を額装して飾った話を書きました。そして先日、また新しい絵を額装してもらい部屋に飾りました。

 

百合ミステリィアドベンチャー『FLOWERS』のジークレー!

以前、四谷で開かれていた画展『花葬』で展示されていたものの1つです。絵のサイズはタテ約80cm、ヨコ65cmとかなり大きくかなり迫力があります。

 

20160601-フレームハウスファブリ021
斜め下から見上げた図。神々しい…!

額は金色が入ったゴージャスな感じのものをチョイス。植物がかたどられていて、FLOWERSの持つ雰囲気にマッチしていることから選びました。もともとこの絵に惚れ込んで購入を決意したため、単体でもすごく気に入っているのですが、額装したことで絵の良さがさらに引き立ちましたね。

 

新橋にある額装専門店『フレームハウスファブリ』にお願い

今回の額装は、新橋の額装専門店『フレームハウスファブリ』さんにお願いしました。

頼むキッカケは以前、スタッフさんの友達がみつみ美里さんのジークレーを額装したブログ記事を拝見したことでした。かなり新味になって対応してくれるようなので、ちょっと遠いけどせっかくなので行ってみよう!と思い立ち、車を走らせて行ってきました。

 

IMG_4622

フレームハウスファブリさんは新橋駅前のニュー新橋ビルの2階にあります。ビルに地下駐車場があるので車で絵自体を運んで来ることができます。

1Fは食事処などがあって普通な感じですが、2Fはかなり独特の雰囲気。外国人の方も多く店を出していて一種どこかアジアの一角に迷い込んだようでした。

 

20160601-フレームハウスファブリ004

ここがフレームハウスファブリさん!

2Fの一角にあり店舗の面積は小さいながら、額装専門店ということだけありとても多くの額装サンプルが常備してあります。

 

20160601-フレームハウスファブリ003

これはその一部。デザイン、色など本当に多様です。

おしょ~は美術の才能はからっきしの素人です。ですので、今回持っていった絵にどんな額が合うのか、自分の知識で選ぶのは無理でした。

ですが、フレームハウスファブリさんでは30年近く額装に携わってきている店長の吉川さんをはじめ、スタッフの山崎さんも含めしっかり対応してくれるんですね。

 

20160601-フレームハウスファブリ001
▲額のサンプルを選び中の風景。

 

「これがいいんじゃないかな?」と合う額装のサンプルをテキパキと選んでくれるのですが、それぞれ絵に合うのがスゴイです。額にもいろいろ個性と良さがあり、絵の表情も額装によってすごく変わることを目の当たりにすることができました。もちろん、最終的な決断は自分しだいです。

 

額の種類以外の細かい部分の仕様もいろいろ決められます。おしょ~は前述したみつみ美里さんの額装の仕様と基本的にはいっしょにしてもらいました。ただ、絵が淡い色で構成されているため、はめ込むアクリルをUVカット仕様ではなく普通のアクリルにして、裏面も普通の仕様にしてもらいました。普通のアクリルでも80%ぐらいは紫外線カットの効果があるそうです。

 

20160601-フレームハウスファブリ012

お願いしてから受け取りは1週間後、ビニール&箱に入った形で持ち運べるように渡してもらえます。もちろん、郵送もOKとのこと。額装費用は4万円弱。絵のサイズがかなり大きかったため、値段的にはそこそこします。自分で受け取りに行くとその分お買い得になりますね。

 

20160601-フレームハウスファブリ009
▲右が店長の吉川さん。左がスタッフの山崎さん。

 

お二人ともとても気さくな方で、額装のこと以外でもいろいろお話をうかがうことができました。

面白かったのはバブル時代に「この店で一番高い額にしてくれ」というお客さんが本当にいらしたそうです。合う額を選んでも、一番高いやつがいい、とおっしゃられたとのこと。マンガのような話ですが、そんな出来事もあったんですね…!

景気についてお聞きしたところ、やはり世間の景気とリンクしており、特にリーマンショック後はかなり受注が減ってしまっているそうです。生活に必須なものではないので、景気が悪くなるとそのあたりの支出が減ってしまうのは、ゲームと同じかもしれません。

 

20160601-フレームハウスファブリ006

そのため、これからはサブカルチャー系の額装もどんどん引き受けていきたいとお話されていました。おしょ~はジークレーでしたが、立体物(フィギュアなど)も額装できるとのこと。立体物の額装とかができるとはまったく知りませんでした。ファミコン版ウィザードリィ1,2,3のパッケージを額装してもらうとすごく映えるかな?

額装代だけでいえば安いところはいくらでもあると思います。ただ、実際に絵を持っていって専門家から額を選んでもらい話をしながら仕様を決めていく過程を含めて、値段以上の価値があると強く感じました。

 

好きな絵を、近くで、いつでも見られるのは精神衛生上とても良い

20160601-フレームハウスファブリ019

こうして部屋に好きなゲームの絵が飾ってあると幸せな気持ちになりますね。仕事で疲れて帰ってきたときも、飾られている絵を目にすると気分がフッと軽くなるというか。

引っ越しのときどーするんだとか、そのあたりは考えたらキリがありません。それよりも、一度しかない人生だから日々の生活に潤いを与えるほうが精神衛生上良いと感じました。

そんなわけで、もしジークレーやポスターなど好きな絵を額装して部屋に飾りたい!なんて人は、一度フレームハウスファブリさんへお問い合わせすることをオススメします。自分も機会があればまた額装をお願いしにいくと思います(*´∀`)

 

【関連サイト】
・フレームハウスファブリ ツイッター
【関連記事】
・Innocent Greyの画展『花葬』へ、FLOWERSからの新規ファンが行ってきた話。

・【レビュー】FLOWERS 夏篇[VITA,PSP]。春篇とはまた違った百合関係が魅力。シリーズに隠された謎も表面化してさらに面白く!

・【レビュー】FLOWERS[VITA,PSP]。初体験の百合ゲーは、想像以上の良作アドベンチャーだった。

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-smartphone

-雑記

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.