おしょ〜の激コアゲームライフ

ゲーム屋に勤めるおしょ~がTVゲームの楽しさを伝えるべく、レビュー、プレイ日記、ゲーム屋ネタなどを更新してお届け! ゲームサントラレビューも力入れてます!

*

超ひさしぶりにシュウォッチで連射してみた

   

机の中から出てきたアイツ

ひょいっと出てきました。おお、おまえは…

 
IMG_8751
シュウォッチ!

1987年にハドソンから発売したこのシュウォッチ。ウォッチ、とついているので時計機能があるんですが、メイン機能は

連射です。

■高橋名人の16連射ブーム

当時子どもたちに恐ろしい人気を誇っていたハドソンの高橋名人。16連射(連打)をひっさげて、キャラバンと呼ばれるイベントで全国各地を飛び回っていた人です。

ラザロ
特に印象深いのがスターソルジャー。このシューティングゲームには16連射でボーナスが獲れるキャラがいたのですが、その連射の時間は1秒。その間に16発、ショットを撃ち込むと80000点のボーナスが獲得できました。

そのため、少年たちの間ではどれだけ早く連射できるか? がブームになった時期だったんですね。でも連射速度を測ることはなかなか難しい…

■連射速度を測れた優れもの

そんな悩みを解決してくれたのがこのシュウォッチでした。スタートボタンを押し、AボタンかBボタンを押した瞬間から10秒間のカウントがスタート。

あとはひたすら連打連打!。10秒後、表示されている数を10で割れば、自分の1秒間の連射数がわかったんですね。

自分は持っていませんでしたが、友達のを貸してもらって何回も挑戦してました。ファミコン世代の人にとってはかなりメジャーなアイテムだと思います。

■26年後の今、童心に返って必死に連射してみました

というわけで、連射スタート!


▲連射の一部始終を収めた動画。
連打中の小指と薬指の位置がキモチワルイですねー(;´Д`)

ピアノ連打かつABボタンを交互に押すという姑息な技ですが、結果は13.4連射となりました!

現在、シュウォッチは復刻版が2008年に発売したのみとなっています。ファミコン少年だった人はまた数年後、再販されるときがきたら手に入れておくと懐かしい気分に浸れますよー(*´∀`)

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

 - 雑記