ゲームレビュー、ゲームサントラレビュー、ゲーム屋ネタをお届け!

雑記

【ゲームクイズ】このゲーム画面わかるかな? ファミコン編 2回戦

更新日:

5ヶ月ぶりのゲームクイズ

去年9月に記事にしたクイズ『このゲーム画面わかるかな?』

けっこう多くの人が挑戦してくれたようで好評をいただいてました。

 

なので今日はファミコン編クイズの2回戦を行います!

 

ゲーム画面にモザイクをかけた画像が10枚あります。それを見てゲーム名を当ててみてください。どれも有名ゲーム&今回はモザイクの大きさを前回より小さくしたので前回よりわかりやすくなってます。

 

それではさっそく…いってみましょう!

 

■Q1

20160112-famicomQ2008-m

画面の左右が緑と茶色にクッキリと分かれているのが特徴。ヒントは任天堂のゲーム!

 

■Q2

20160112-famicomQ2005-m

ステージ1のスタート画面にモザイクをかけました。青空と画面右半分にある白とピンクの物体が印象的&大きなヒントです。

 

■Q3

20160112-famicomQ2010-m

土色と所々にある白っぽい縦の物体がありますね…。Q2と同じ会社が出したゲームなのでそれがヒント! 本作は後に超難易度のバージョンが発売したりしました。

 

■Q4

20160112-famicomQ2007-m

画面の色は前回クイズの『エキサイトバイク』に似ています。ゲームも横に進んでいくタイプです!

 

■Q5

20160112-famicomQ2006-m

上下の黒ライン、そして中央の茶色と灰色が目立ちます。アーケードでも大人気だったゲームですね。

 

■Q6

20160112-famicomQ2003-m

パッと見はわかりづらいです。ただ画面上のオレンジ色の部分と、縦に大きく抜けている黒い空間、そして後は遠くから細目で見ればわかるかも?

 

■Q7

20160112-famicomQ2002-m

画面はステージ5。敵がちょうど『空を飛んで攻撃』してきています。画面がいっさいスクロールしないタイプのゲーム!

 

■Q8

20160112-famicomQ2009-m

難易度高し! タイトルはカタカナの英語で、日本語に訳すと漢字3文字になる、パワーアップすると爽快感のある1本。設定的にはQ3とつながっていたりします。

 

■Q9

20160112-famicomQ2001-m

ゲーム史においてかなり有名な1本。もともとはアーケードで稼働していましたね。色に特徴があるのでわかりやすいかも?

 

■Q10

20160112-famicomQ2004-m

これはかなり難しいはず…! 色はステージによってけっこう変化しますが、左右の灰色はどのステージでも変わりません。

 

解答編

それでは解答編です。サクッと答え合わせしてみましょう!

20160112-famicomQ2008-m20160112-famicomQ2008

Q1の答え:アイスクライマー

1問目はアイスクライマー。協力にも殺し合いにもなる2人同時プレイが楽しかったゲームです。当時の任天堂製ゲームは同時プレイできるものがかなり多かったですね。

 

20160112-famicomQ2005-m 20160112-famicomQ2005

Q2の答え:チャレンジャー

2問目はハドソンのアクションゲーム、チャレンジャー! 個人的にTVCMを数多く見た印象があります。全4面で構成されるゲームで、CM中に最終面がチラッと映っていました。今考えるとなかなかスゴイですよね。

 

20160112-famicomQ2010-m 20160112-famicomQ2010

Q3の答え:ロードランナー

3問目は2問目と同じハドソンが発売したロードランナー。パズルとアクション要素がいい感じに合わさっている良作でした。自分でステージが作れたのも良かったです。

 

20160112-famicomQ2007-m 20160112-famicomQ2007

Q4の答え:ハイパーオリンピック

 

20160112-famicomQ2006-m 20160112-famicomQ2006

Q5の答え:ドルアーガの塔

5問目はナムコの大名作、ドルアーガの塔!

全60階それぞれに宝箱が隠されていて、出し方も多彩でした。裏ステージもあり、とても長く遊べました(*´∀`)

 

 

20160112-famicomQ2003-m 20160112-famicomQ2003

Q6の答え:マッピー

こちらはナムコのマッピー。敵に触れるとすぐに死んでしまう主人公ですが、敵を引きつけておいてパワードアを使って一網打尽にするのが快感でした…!

 

 

20160112-famicomQ2002-m 20160112-famicomQ2002

Q7の答え:イーアルカンフー

これはわからなかった人も多いんじゃないでしょうか。コナミのイーアルカンフーです。アーケードでも出ていましたが、ファミコン版は容量の関係でかなり印象の違うゲームとなりました。軽快な音楽も耳に心地よかった1本!

 

20160112-famicomQ2009-m 20160112-famicomQ2009

Q8の答え:ボンバーマン

8問目は爆弾男ことボンバーマン! パワーアップしていくと爆風の範囲が広がったり爆風で死ななくなったりして一種の無双状態を味わえました(*´∀`)

 

20160112-famicomQ2001-m 20160112-famicomQ2001

Q9の答え:ドンキーコング

9問目はドンキーコング! ファミコンと同時発売した3つのゲームのうちの1つです(他2つはドンキーコングJRとポパイ)。アーケード版にあった2面が削られていましたが、それでも初期ファミコンソフトの名作として長く遊ばれてました。

 

20160112-famicomQ2004-m 20160112-famicomQ2004

Q10の答え:ソロモンの鍵

これは正解者が少なかったはず。テクモのパズルゲーム『ソロモンの鍵』です。石を作り出したり破壊したりすることができ、パズル要素がとても高かった名作! 石の端からジャンプなど細かい操作性も優れていて、今遊んでも楽しめると思います。

 

 

全10問の結果はどうでしたかー?

ファミコン世代の人でもぜんぶ正解するのはかなり難易度高かったかもしれません。ただ、答えを見てみて「あー、コレかー!」となった人もいるはず。

たまにはこういったゲームの楽しみ方も頭の体操になりますし、また半年後ぐらいに今度は趣向を変えて行ってみますねー!(*´∀`)

 

 

【関連記事】
・【ゲームクイズ】このゲーム画面わかるかな? ファミコン編
・【ゲームクイズ】このパッケージわかるかな?ファミコン編

The following two tabs change content below.
おしょ~
1976年、東京都福生市生まれ。幼少時からゲームに親しみ共に過ごす。プログラマ、ゲームシナリオライター見習いなどを数々の職業を経て現在、東京都にあるゲーム専門店PAOで販促企画を担当。ゲームの面白さをもっと世の中に伝えるべく、ブログ『激コアゲームライフ』を運営中。

gekicore-gamelife-ad-pc

gekicore-gamelife-ad-pc

-雑記
-

Copyright© おしょ〜の激コアゲームライフ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.